コート紙・上質紙・マットコート紙…紙のいろいろ♪ | 印刷処さかわ 印刷部録

印刷処さかわ 印刷部録

ネット印刷の「印刷処さかわ」四国愛媛の老舗 佐川印刷通信販売店舗です。


テーマ:

こんにちは店長しまです(●‘∀‘●)ノ"音譜


前回、質感で分けた紙の種類のご紹介をしましたが、(→「用紙の種類」
何でそんな違いが出てくるのかというお話。


用紙は化学パルプ、機械パルプなどのパルプ(植物繊維)を原料として作られます。
出来上がった用紙は、パルプの繊維が絡み合っているため、表面に凹凸が見られます。
その状態のままで使用するのが非塗工紙であり、上質紙や中質紙、更紙などがあります。

それに対し、紙の表面を白色顔料などで滑らかにコーティングしたのが塗工紙であり、
コート紙、アート紙、などがそれにあたります。
色の再現がよく、細かい写真等の表現が出来ます。

Y「じゃあつるつるした紙が高級なのか!」びっくり


…とは限らず、アート紙にはマットアートなど、艶を消して印刷効果を上げるものもあります。
凹凸のあるファンシーペーパーもありますので、仕上がりイメージや用途によって様々です。

塗工紙・非塗工紙の仕上がりの違いについては、また次回紹介するとして、今回はこのへんで。
では、また!

 

印刷処さかわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス