網点というてんてんと綺麗なプリント | 印刷処さかわ 印刷部録

印刷処さかわ 印刷部録

ネット印刷の「印刷処さかわ」四国愛媛の老舗 佐川印刷通信販売店舗です。


テーマ:

こんにちは店長しま|д・) です!

 

さてさて、印刷通販サイトで「線数」という言葉を見たことがないでしょうか。
今回はそのお話のおさらいですウインク音譜

印刷物の色は、全て小さな網目状の点の集まり、網点(あみてん)からできています。
てんてんの集まりです。
肉眼ではなかなか分からないのですが、新聞の写真とかをよーく見て頂くと、
てんてんになっているのが分かるかと。目キラキラ


この網点の細かさによって、印刷の再現のきめ細かさが変わってくるのですが、
それを表す単位が「線数」です。

線数は、「1インチ(2.54cm)の中に網点がいくつあるか」を表す数値です。
1インチの間に網点が100個あれば、線数100と表示します。

線数が大きくなると…
 ↓
網点の数が増える
 ↓
網点1つあたりの大きさが小さくなる
 ↓
きめ細かい印刷の再現が可能に!

まずは、線数が大きい方が綺麗な印刷になるんだなーと覚えて下さい。

 

(。+・`ω・´)ではまた!

げつようび、げつようび~今週もがんばりましょう~✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

冊子、資料、パンフレット、会社案内、印刷の事なら印刷処さかわまでどうぞ!

印刷処さかわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス