印刷処さかわ 印刷部録

ネット印刷の「印刷処さかわ」四国愛媛の老舗 佐川印刷通信販売店舗です。


テーマ:

こんにちは 店長しまです 笑顔

 

(「前回のおさらい」シリーズ第4弾 星カラフル

冊子の各部分について、今回はご紹介します!
分かると、作る際に便利(なはず)ですよ (´▽`)



$印刷処さかわ 印刷部録-冊子の名称

※上の図を「ポチッとな」(。・ω・)ノ゙で拡大できます。


【天・地】
本の一番上の部分を「天」、 一番下の部分を「地」といいます。

【小口】
「背」の反対側を指します。
本来は天、地と合わせた三方の端を指し、正しくは「前小口」といいます。

【ノド】
冊子四辺のうち、本を綴じてある部分。
ノドの周辺は読みにくくなるため、印刷箇所を考慮することが必要です。

【チリ】
上製本で、表紙が用紙の三方(天・地・小口)からはみ出している部分の幅のこと。

【目次(もくじ)】
内容の見出し書き。
ページ数の多い冊子では、目次を入れる事をお勧めします。

【柱(はしら)】
ページの上部、又は下部に1行の見出し、タイトルなどの行がついている場合があります。
これを柱といいます。

【版面(はんめん・はんづら)】
本文組が入るスペースです。柱、ノンブルは含みません。

【ノンブル】
ページ番号のこと。
ノンブルは読み手にとっても便利ですし、印刷工程では重要な目印となります。

【キャプション】
写真や図版の下についている説明文などのこと。
新聞や雑誌だとタイトル、映画やテレビでは字幕を指しますね。

ちなみに、ページ番号を指す「ノンブル」、フランス語で「数」の意味(nombre)とのことでした…おばけ

※冊子の用途によって適した(ご希望の)仕様があると思いますので、お気軽にご相談ください 乙女のトキメキ

 

ではまた!

 

 

 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

印刷処さかわさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。