中京大学総合政策学部坂田隆文ゼミ活動写真館

この写真館は中京大学総合政策学部坂田隆文ゼミの活動を記録したものです。

ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。


テーマ:

 

 1月からの約2か月間、中京大学附属中京高等学校の高校生と共に取り組んできた産高大連携講義が最終回を迎えました。

 今回は中日ドラゴンズさんをはじめ多くの方々にお越しいただき、グループで今まで考えを巡らせてきた商品を発表させていただきました。私にとって、多くの方々を前にしたプレゼンテーションは初めての経験でした。この発表を通じて、自分の考えを相手に伝える難しさを学びました。また、この講義全体を通じて商品開発をすることがいかに大変かを知ることができ、たくさんの自分の課題を見つけることができました。この講義が、自分の成長へと繋がる大切な経験となりました。

 協力していただいた中日ドラゴンズさん、機会を与えてくださった坂田先生、中京大学附属中京高等学校の先生方、生徒の皆さん、ありがとうございました。

 この経験を活かして、これからもゼミ活動に邁進していきたいと思います。

 

(15期生 K.I)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

 山県市活性化プロジェクトの進捗報告を聞きに企業の方の所へお伺いしました。私達が今まで取り組ませて頂いてきた案が、実際に商品になるという実感がより強く湧いてきました。今までの取り組みがこのように形になって、人々に影響を及ぼすことができとても嬉しいです。また、私たちの案が実際に物として作って頂くのは私が今までゼミ活動をしてきて初めての事なのでとてもワクワクしています。

 また、こうして会社訪問させて頂く機会など滅多に無いのでとても緊張しました。しかし、今のうちからリアルな会社の雰囲気を少しでも味わえることは自分の強みになると思います。もっと先輩方のように私も社会人の方に食いついていけるよう、訓練していきたいと思います。
 今まで私たちと一緒に取り組んできた方々、そしてお忙しい中多くの時間を割いて協力して下さった方々にとても感謝しております。

 

(14期生  M.H)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 井村屋株式会社、四日市南高校との産高大連携講義が最終回を迎え、中京大学清明ホールにて最終プレゼンを行いました。高校生と共同で行うプロジェクトはこれまでになく、短い期間でのプロジェクトであったため、議論の場のみだけでなくメールでのやり取りも行っていました。しかし、当日を迎えてもまだまだ詰めるべきところがあり、スピード感というものを意識させられたプロジェクトとなりました。

 最終プレゼンでは「知覚過敏の人でも食べられる一口アイス」という提案が優秀グループとなり、選ばれなかった高校生は涙を見せるなど、悔しさを滲ませるほど熱心に最後までやり遂げたことが見え、彼らにとって今までにないチャレンジは良い機会になったと思います。

 私自身にとっても、今までは年上の方とかかわらせていただく機会ばかりで年下の方とのプロジェクトはなかなかなく、どのように自分の意見を言い、どうしたら彼らの意見をより多く言っていただけるかを考える大変貴重な機会となりました。この機会を今後の様々な世代とのかかわりの中で、また、他のプロジェクトにしっかり活かしたいと思います。

 

(14期生 K.M)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 岐阜駅にて山県マルシェが開催されるということで私たちが提案させていただいた企画の試食会を行いました。私たちが提案した企画はリーフレット、肉巻きおにぎり、餃子という3つがあります。餃子チームの私は実際に出来上がった色とりどりの餃子の試作品を目の前にすることができ、初めて提案が形になったという喜びとこれから実際に商品化に向かう期待でいっぱいになりました。リーフレットにおいては、山県市と坂田ゼミの名前が入っており、カラフルかつ写真もたくさん挿入されていて、山県市の魅力を発信するのにとても有効的な物になっているのではないかと思います。実際に山県市長(写真中央)にも山県市のPRに有益であるといっていただき、私たちの活動に激励の言葉もいただけました。岐阜駅構内にも置いてあるので、多くの方に手に取っていただければと思います。

 試食会においては、大盛況で予定時刻よりも早く予定配布数を終了したことに一安心でした。実際に試食された方々にアンケートを取らせていただくと、山県ボーノポークを使った餃子、肉巻きおにぎり共に世代を問わず大好評でどちらも美味しいという意見が多く、大きさの変更や、少しの味の改良とアンケートを参考にした値段設定がこれからの課題です。このアンケートを取らせていただいている時に感じたことは、岐阜県民にさえ山県市の場所が知られていないことです。私たちが提案させていただいた食品とリーフレットで山県市の知名度を上げ、実際に足を運んでいただけるようこれからも頑張ります。

 当日、会場準備をしてくださった方々、お手伝いをしてくださった方々、ありがとうございました。

 

(14期生 K.M)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

テーマ:

 中日ドラゴンズさんと中京大中京高校の生徒さんと合同で行われる「産高大連携講義」の第三回目がありました。

 三回目となるこの日は、次回の発表に向けての自分たちが考えている案の細かな部分を詰めていきより良い商品案を次回提案できるようにグループ内で話し合いを進めていきました。しかし、私たちのグループは話し合いを進めていくうちに企画者側の観点で考えることが多くなり、消費者側の目線になって考えるということが疎かになってしまっていました。そこを先生に指摘していただき考えを修正することができましたが、指摘されるまでに自分で気づき修正することができなかったのが今回反省するべき点です。そのことから今回学べたことは、話し合いの中でも一つのことにとらわれ過ぎず広い視野を持ち物事を客観視することを学べました。

 次回が最後の「産高大連携講義」となりますが、高校生と私たちが今まで考えてきたものの集大成となる発表ができるよう取り組んでいきます。

 

(15期生 J.K)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

いいね!した人

テーマ:

 

 

 15期生会を開かせていただきました。この会を通して「ゼミはプロジェクトをする場ではなく、人間関係を深める場だ」という先生の言葉が特に印象に残っています。今後も先生が与えてくださる機会を当たり前だと思わず、プロジェクトに真剣に取り組んでいく中で生まれていく人間関係を大切にしていきたいと思いました。

  また、「学び、楽しみ、楽しませる」という言葉に込められた意味を再認識することができました。枠にとらわれずやりたいと思ったことは積極的に提案するなどをして、ゼミ活動を工夫し更により良いものにしていきたいと思います。そして、前へ前へという気持ちを大切にして同期と切磋琢磨し合い、ゼミに貢献できる存在になれるよう頑張ります。

 

(15期生  K. S)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。                         

 

 

いいね!した人

テーマ:

 

 株式会社中日ドラゴンズさんと附属中京高等学校の生徒さんと共に行われる「産高大連携講義」がありました。この日は高校生の子たちと一緒にテーマに沿ったグッズ提案について話し合いました。ディスカッションにも慣れておらず、更に初めての商品企画をする高校生の子たちは戸惑っているように伺えました。しかし、私はそこを出しゃばり過ぎず上手くサポートすることを心がけました。また、高校生の子たちの意見を尊重しながらアドバイスをする難しさを感じました。
 これから本格的に動いていく「産高大連携講義」、高校生の子たちにとっても私たちにとってもより良い充実した時間になれるよう取り組んでいきます。

 

(14期生  M.H)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

 

いいね!した人

テーマ:

 

  山県市活性化プロジェクトの進捗報告を聞きに企業の方の所へお伺いしました。私達が今まで取り組ませて頂いてきた案が、実際に商品になるという実感がより強く湧いてきました。今までの取り組みがこのように形になって、人々に影響を及ぼすことができとても嬉しいです。また、私たちの案が実際に物として作って頂くのは私が今までゼミ活動をしてきて初めての事なのでとてもワクワクしています。

 また、こうして会社訪問させて頂く機会など滅多に無いのでとても緊張しました。しかし、今のうちからリアルな会社の雰囲気を少しでも味わえることは自分の強みになると思います。もっと先輩方のように私も社会人の方に食いついていけるよう、訓練していきたいと思います。
 今まで私たちと一緒に取り組んできた方々、そしてお忙しい中多くの時間を割いて協力して下さった方々にとても感謝しております。

 

(14期生  M.H)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

いいね!した人

テーマ:

 

 13・14期生の後期打ち上げ会を開かせて頂きました。今までの活動の振り返りをし反省する点はしっかり反省し次に活かす事、そしてこれからのゼミ活動に対する意気込みについて話し合いました。

 これからは今までとは違って13期生の就職活動が本格的に始まり、14期生は13期生に代わりゼミ活動を引っ張っていく事になります。これからは周りを気にして動くのではなく自分がまず率先して動いていこうと思います。その時は腹をくくって逃げず乗り越えていきます。

 先生とゼミ生がこうして普段言えない胸の内を話しお互いを理解し合う機会は大変大事であり、これからも絶やさず開いていきたいです。

 

(14期生 M.H)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

いいね!した人

テーマ:

 井村屋株式会社と三重県立四日市南高校との産高大連携講義が3回目を迎え、本日は井村屋の方も足を運んでくださいました。これまでの議論の中で生まれた様々な疑問点について質問をさせていただいたり、具体的なアドバイスをいただいたりすることができたため、チームの案に修正をかけ、より具体的にすることができました。これからは他社の競合商品に勝る魅力や価値といった売れる工夫を盛り込み、データに基づいた説得力のあるものに仕上げる必要があります。

 3月12日に中京大学清明ホールにて行われる最終プレゼンに向け、残りの1ヶ月でしっかりと内容を詰めていきます。

 

(14期生 K.M)

 

※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。