中京大学総合政策学部坂田隆文ゼミ活動写真館

この写真館は中京大学総合政策学部坂田隆文ゼミの活動を記録したものです。

ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。


テーマ:

歴代坂田ゼミHP担当の4期生と10期生の先輩方が来てくださり、「坂田ゼミHP飲み会」が開かれました。先輩方から当時のHPのお話や、ゼミ活動の様子、社会に出てどうご活躍されているのかなどについてお話していただきました。

先輩方のように何かを0から作り出すという姿、そしてとにかく様々なことに食らいついて挑戦するという姿、このようなお二方のゼミに対する姿勢が自分には欠けていると改めて実感しました。行動力そして挑戦するということ、どちらにも共通するものは「圧倒的な当事者意識」だと思います。私もお二方のような姿になれるよう「圧倒的な当事者意識」を持って努力していきます。

 これからも、先輩方が守り続けてこられたHPを引き続き守っていき、また自分がつい見たくなるようなそんなHPは何なのか考え作っていきたいです。

 

14期生 M.H

 

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 ゼミごとに2年間の成果を報告する学部のP研報告会で16ゼミのうちから6つに選ばれ、本選出場が決定しました。

これまでの活動を報告する中で学んだことの多さを実感し、学部からも評価してもらえるということは自信に繋がりました。しかし、プレゼンでの反省、内容が論理的かどうかなど、課題は多く見つかりました。この課題を踏まえ本選に向けて改善し、悔いのないよう集大成の発表に挑みたいです。

 

13期生 K.O

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

AD
いいね!した人

テーマ:

 

 「産高大学連携」という極稀な取り組みをさせていただくということで、一緒に取り組んでいく四日市南高校の先生と生徒さん方に会いに伺いました。新プロジェクトの第一歩の日ということもあり、期待や不安か入り混じった複雑な気持ちを抱えての訪問でした。
 講義の中で、生徒さん方と一緒にグループディスカッションをしましたが、大学生である私はあまり深入りせずかといって放置しすぎずといった丁度いい加減で参加することの難しさを感じました。
 また高校生の皆さんは、ディスカッションに慣れておらず、初対面ということもあり緊張しているようでした。私は緊張をほぐせるよう、また距離を縮みられるような接し方を心がけ、高校生らしい意見を聞くことができました。
 これから始まっていく中で、私が今まで得てきたものを活かしながらまた一回り成長できるよう励んで行きます。そして、「高大産学連携」は私の学生生活の中でインパクトのある経験になると思うので充実した取り組みにして行きたいです。

(14期生 M.H)
※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

AD
いいね!した人

テーマ:

 新ゼミ生15期生の選考が終わり、これから活動していく仲間で顔合わせがありました。初めての同期との場だったため、少し緊張するとともにこれからどんなことが学べるのかわくわくした気持ちになったと思います。

決意と意欲を持って入ってきてくれた新ゼミ生に先輩として何ができるか考え、背中を見せることができる存在になれるよう頑張ります。同期でも切磋琢磨し合い、時には励まし合い、時には指摘し合いながら自分で考え、そのときできることはすべてやり切り、悔いのないゼミ活動を行ってほしいです。

 

13期生 K.O

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

テーマ:

 

 山県市プロジェクトも一旦佳境を迎え、企業の方を招いてのゼミ内最終プレゼンを行いました。3チームがそれぞれ今までの成果を発表しましたが、以前の発表の際には今のままではどこも商品化することは難しく、それぞれ最後の詰めが必要であると言われていた為、少し緊張感のある発表となりました。この日の発表に向け、全員で最後まで案を出し続け、発表させていただき、実際に山県市観光振興加速化協議会にて会議していただくことになりました。

そして、その結果を発表していただき、大変喜ばしいことに3チームとも市役所にて発表させていただくことが決定いたしました。市役所の方にも案を買っていただけるよう、チーム一丸となって取り組んでいきます。

 

14期生 K.M

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

テーマ:

 春から履修する新ゼミ生15期生の選考会が開かれました。後輩になるであろう人たちの「なぜがんばるのか?」、「どう貢献できるのか?」という議論に心に響くものを感じるとともに、2年前に考えたな、と思い返され懐かしかったです。

 2年経ってみると考え方も変わり、自分のためではなく人のために貢献することを考えることができるようになったと思います。初心を忘れずゼミ活動に励んでいきたいと思います。

 

13期生 K.O

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

テーマ:

 

 8期生の先輩と10期生の先輩の結婚式が開催されました。ゼミでともに切磋琢磨し合い、素敵な関係を築かれてきたと思うと、今後もさらに素敵な関係を築かれるのだと感じました。社会人の大先輩としてもご結婚の大先輩としても、今後も現役生の目指す姿になると思います。末永くお幸せでいてください。

 

(13期生 K.O)
※ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人

テーマ:

 
  山県市活性化プロジェクトに参加させて頂くにあたり、二日間山県市の視察をさせて頂きました。多くの坂田ゼミ生が山県市を訪れたことがないため、山県市の職員の方にガイドをして頂きながら観光地を巡りました。

山県市は自然が豊かで素敵な場所だったのですが、過疎化が進んでおり空き家や廃校も多く、寂しさを感じる場所でもありました。しかし、実際に市民の方にお話しを伺うと、みなさんこの場所が大好きだという気持ちが伝わってきました。

 視察後、名古屋へ戻り、坂田ゼミ生一人ひとりが感じた山県市の改善点を共有し、今後の活動に向けどのような方向性で案を考えるのかという話し合いを行いました。今回の視察で感じた魅力や問題点をもとに、市民の方以外にも山県市の魅力が伝わる「キラーコンテンツ」を考えます。

 ご同行くださいました企業の方々、ガイドの方々、先生ありがとうございました。

13期生 Y.D)

 

※ゼミHPhttp://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


NTTドコモ主催のコンテストで私たちの提案内容が一次審査を通過し、
本選に出場させていただきました。
普段みることのできない有名大学の発表に
多くの刺激を受けたと同時に、大勢の人の前で自分たちの提案内容を発表
できたことは自信に繋がりました。

また、今回のプロジェクトは後輩を持つ初めてのプロジェクトであり、
後輩指導の重要さを痛感し、本選を通して私自身ができていなかった多くのこと
に気づくことができました。この反省点を活かし、
4月からは中心学年となるので、
今後のゼミ活動に繋げていきたいです。
このような機会を経験させていただけるのはご指導いただいている先生、先輩方
あってのことなので、今回学んだことを無駄にしないよう、成長に繋げたいです。



13期生K.O

※ ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



Y社と第3回目の打ち合わせをさせて頂きました。
今回は私たちが前回提案したアイデアを、いくつか形にして頂きました。
その中から、全員で多数決をし、さらに3つの案に絞りました。
今回の打ち合わせでも、中京大学らしさが足りないというご指摘を頂いたので、
次回までの課題として、より良いものを作れるよう、次の打ち合わせも
取り組みたいと思います。
企業の方々と一緒にプロジェクトを行うことで、
学生では気付けないアドバイスを頂き、とても良い経験をさせていただいています。
その経験をもとに、私ももっと成長できるよう頑張ります。


12期生 W.T


※ ゼミHP(http://www.sakataseminar.jp/)もご覧下さい。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。