近年人気の野菜、ブロッコリー。10月も苗を販売予定です。

 

ブロッコリーを初めて栽培されるお客様から「肥料はいつ?どの程度与えると良いですか?」と、よくたずねられます。

 

ブロッコリーは性質上、育成の初期から中期、後期まで肥料を継続して与えないと収穫量が極端に減ってしまう事があります。苗が小さくても、植え付け後すぐに肥料を与える事をおすすめいたします。

植え付け直後の幼苗には暖効性の化成肥料(育苗向きの玉肥料)がおすすめです。初心者でも失敗がなく安心して使用できる肥料です。1株に5~6粒程度与えてください。

 

大きく育ってきたら、追肥は毎月1回

N・P・K(チッソ・リンサン・カリ)が均等にふくまれている有機化成肥料などを1株に一握り程度、後期まで毎月与える事をおすすめいたします。

 

ブロッコリー以外にも

野菜の種類や栽培面積など、ニーズに合った肥料をご提案いたします。ご来店の際お気軽におたずねください。