坂田公認会計士の介護ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは、坂田公認会計士事務所 所長の坂田正一郎です。

介護に係る最新情報をお伝えします。

今回から「2018年診療・介護報酬の同時改定」について連載していきます。

衆議院選挙が終わり、いよいよ各省庁から来年度予算編成方針が示されています。

そして、来年の6年ぶりの診療・介護報酬の同時改定については、日本経済新聞記事によると、財務省と厚生労働省との間で社会保障給付の抑制を前提とした方針が確認されています。

団塊の世代が75歳以上になる2025年度には、社会保障費が149兆円と、現在から23%も増え、その内訳では医療費が38%増、介護費が86%と急増が予想されます。

なお、年金はほとんど変わらないそうで、受給年齢の引上げ等による給付抑制効果が出ているようです。

では、診療・介護報酬ですが、入院患者を減らし、地域の医療・介護サービスを受けながら、在宅で過ごす「入院から在宅への流れ」が重視されています。

医師の給料に当たる技術料の引き下げが示され、特に実際には高齢者がリハビリできる回復期病棟への需要を考慮して、重症患者のための急性期病棟に厚かった報酬構造の見直しが示されました。

介護報酬では、調査で利益率が高いとされる訪問介護や通所介護の報酬引き下げが示されています。これは、「入院から在宅への流れ」に逆行しているのではないのでしょうか。

その他、給付抑制として、掃除や料理を主とする生活援助サービスの上限設定や、自立支援に消極的な通所事業所の報酬下げも示されています。

これから、両省の間で協議が本格化しますが、診療報酬は前回16年度の改定がマイナス0.84%と薬価の下げを除けば、技術料は下げられていなかったため、財務省としては強い姿勢で臨んで来ることが予想されます。

今後の動きは、随時お知らせしていきます。

 

よろしければ、このHPもご覧ください。

↓介護事業者様のご相談はおまかせを↓ 

坂田公認会計士事務所HP

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂田公認会計士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。