坂田公認会計士の介護ブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

こんにちは、坂田公認会計士事務所 所長の坂田正一郎です。

介護に係る最新情報をお伝えします。

今回は「介護事業における外国人受け入れ拡大」についてです。

2025年には約40万人の不足が予想される介護労働者を補うため、政府は介護現場での外国人労働者の受け入れを段階的に拡大する方針を示しました。

10月25日の衆院本会議で可決された出入国管理・難民認定法改正案で、働きながら技術を学ぶ技能実習制度の対象職種に介護を新たに追加し、更に、技能実習の期間終了後も引き続き、一定の条件で在留資格を認める検討に入りました。

現状の介護労働者受け入れは、インドネシア、フィリピン及びベトナムの3国と結ぶ経済連携協定(EPA)の枠組みに限定し、介護福祉士資格所得を前提とした受け入れです。

これが、今回の法改正により、技能実習制度の対象職種となることで、受入国が広くなることが予想されます。

但し、技能実習においても、介護福祉士資格所得を前提とする方向であり、外国人にとって、介護福祉士試験は漢字などの専門用語があるなど、非常に難しい試験となっており、門戸がすぐに開かれるとは限らないようです。

そうすると、介護技能実習性向けに現地で日本語教室をすると流行るかもしれません。

 

 

よろしければ、このHPもご覧ください。

↓介護事業者様のご相談はおまかせを↓ 

坂田公認会計士事務所HP

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂田公認会計士事務所さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。