鍼灸と難病

テーマ:

日本で難病と言われるものは330種類もあります。

 

 

漢字の通り、なかなか治りにくい疾患や今の医学では治せないものまで

 

 

様々です。

 

 

このいわゆる西洋医学で太刀打ちできない症状でも

 

 

鍼灸でなら治せます!!

 

 

と言いたいですが、それもなかなか難しいですね。

 

 

しかし、西洋医学での症状のコントロールと合わせて

 

 

鍼灸を行うことによってより生活が楽になるケースは多々あります。

 

 

有名なものにパーキンソン病やジストニア、リュウマチや潰瘍性大腸炎などがあります。

 

 

難病を抱えている方の生活は本当に辛いものがあります。

 

 

本来の鍼灸の姿は難病を抱えているような方に行われる

 

 

ものも含まれています。

 

 

美容鍼や慢性腰痛の施術ばかりが鍼灸ではないんですね。

 

 

早く鍼灸のメカニズムが解明され、多くの人に鍼灸の良さを

 

 

理解して欲しいと思います。