勝つためには、続々

テーマ:
勝つ為には、何が必要でしょう。



スポーツにも当然ながら科学的裏付けや経験の積み重ねが重要にです。


勝つノウハウがあればより勝ちやすくなるし、ノウハウが積み重なった状態から、ノウハウがないチームが勝つには並大抵の努力ではできません。



先日、あるボート選手がブログで訴えていた通り100年の歴史がある日本ボート界には勝つノウハウはありません。


あるボートコーチが言った事を国内の多数が真似をする。
他の競技でもそうかも知れませんが。
ボート競技ではそれが当たり前になってますね。でも、勝つチームのコーチ、指導者は独自のアイデアで戦っていることが多々あります。



真似から入って、独自にアレンジする。
この試行錯誤がなければノウハウの蓄積になりません。



あれこれ考えた指導論は次に引き継ぎどんどんレベルアップしていきます。


技術大国日本はそうやって発展してきましたし、私の学んでいる鍼灸も2000年前の理論わ使い多くの技術が考案されて様々な症状に効果があるように発展してきました。



ノウハウは引き継ぎ発展できます。
発展したい事を先人から学び、創意工夫、試行錯誤して自分のものにする。



これがなければ、パフォーマンスの頭打ちななり、結果的勝つことが叶いません。



どこにアイデアがあるか、常に注意を払い他人の思考を学ぶコミュニケーションを掛してはいけめせん。



何事においても創意工夫できる選手が勝つ。
今ある意識から抜け出して、違う世界を想像してみましょう!!