レートの変化で漕ぎ方が変わってしまう。

 

 

たくさんの人が悩んでいる現象ではないでしょか。

 

 

できるようになる答えは簡単。

 

 

「常に身体の力を抜いている事」

 

 

言うのは簡単ですが、やると難しい。でも

常に意識していないとできないテクニック。

 

 

レート変化に対応できない人の多くのは

力を出そうとばっかり意識してしまっている事にあります。

 

 

残念ながら力を出している間は新たな動作に

反応できなくなります。

 

 

不便な身体ですよ。

 

 

力が抜いてからしか入れられない。

 

 

これが理解できれば水上パフォーマンスは

格段に上がります。

 

 

細かい動作なんて些細な事です。

 

 

常に力が入っていない状態を作るとこに比べれば。

 

 

それには日頃の疲労で捻じれている身体を整える

必要もあります。

 

 

少しだけ身体を捻じって動いてみてください。

 

 

的確に動けませんから。

 

 

捻じれた体を整えるには鍼灸が一番。

 

 

坂ノ下温灸院に行くしかありませんね!!笑