トレーニングは自分を高める為にするものですね。

 

 

 

これ以外に理由があったら教えてください。

 

 

 

自分を高める個々の目的はあるとして、肉体を強くする

ボートのテクニックだけ磨いている事が自分を高める要素でしょうか。

 

 

 

私は、心も磨いていかないといけないと思います。

 

 

 

日本には心技体という言葉もありますしね。

 

 

 

冬季オリンピックで金メダルに輝いた選手はみなさん素晴らしい

人格者ばかりだったことはご存知の通りです。

 

 

 

トップアスリートになれなくとも、自分を高める事にデメリットはないはずです。

 

 

 

身体を鍛え、技を磨き、心を高める。

 

 

 

その為に疲れを取り除き、ケガをしない身体にしておくことが

重要です。

 

 

 

一度ケガをしてしまうと、自分を高められる時間が減ってしまいます。

とても勿体ないことです。

 

 

 

時間を無駄にしないために、どのように自分に投資するかで違ってきます。

 

 

 

コンディショニングに気を使っていない人は、コンディショニングに気を使うことから。

 

 

 

コンディショニングに気を使っている人は、よりより方法のコンディショニングを

模索する事が大切です。

 

 

 

お金がかかるからと妥協していては、いつまでたっても自分を高められません。

 

 

 

若い頃に磨いたことは必ずどこかで生きてきます。

 

 

 

しっかり自分に投資しましょう!!