ボート競技で重要なテクニックはリズムよく漕げる事と最大の力を無駄なく

出せるリラックス感だと私は考えています。

 

 

すべての競技に共通する事ではありますが

あえてボート限定とします。

 

 

 

これを通してコンディショニングを考えてみたいと思います。

 

 

 

ボートをクルーで素早く進める為には、シンクロしたリズムがとても

重要であることはボートをしている人なら良く理解していることと思います。

 

 

 

このリズムはトレーニングでも重要であり、テンポよくできると

素晴らしく充実した気持ちになることはトレーニングしている人なら

誰でも経験したことがあると思います。

逆にクルーに協調性のない者がいると合わせるのが苦労しますよね。

他のトレーニングでも邪魔が入ると集中力が切れてしまう事もあります。

 

 

 

身体に邪魔が入って、トレーニングのリズムが崩れてしまう。

身体の邪魔とは、日々蓄積してくる疲労ですね。

 

 

 

疲労が蓄積してくると集中力の維持が難しくなる。

子どもが一日遊んだ夕方頃に急に暴れだす癇癪も同じですね。

疲れたら意識が散漫になり、ボートを漕ぐリズムが狂う。

トレーニングでケガをする。いろいろ繋がってきます。

 

 

 

身体の疲労を緩和させておくことによって、

身体のリズムを整えておくことは非常に重要な事だと理解できます。

 

 

 

そしてリラックス感。

 

 

 

最大出力を持続させるのは、如何に安定した身体を保ちつつ力を

抜けるかです。

力を出すときは必ず力を抜いてからでないと出せません。

 

 

 

力を出したまま力を上乗せできるのは孫悟空が使う界王拳くらいでしょう。

常人には不可能なので、ボートを速く進ませたいときは如何にボートの

上でリラックスしていられるかが重要です。

 

 

 

これをコンディショニングで考えると。

トレーニングは力を出す事にあたりますよね。身体を

鍛えている訳ですから、トレーニングはリラックスしている事

とは通常はなりません。あるトップ選手は言うかも知れませんが。

 

 

 

なので、コンディショニングがリラックスに当たります。

身体をリラックスさせるからこそ、最大のトレーニングが成り立つんですね。

 

 

 

ボートで重要なリズムやリラックスを得る為にもコンディショニング

はとても大切です。しっかり自分たちのコンディショニング見直して

充実した競技人生を過ごしましょう。