コンディショニングの概要

 

 

 

ある目的の為に体調を整える事

 

 

 

明確な定義はありません。ので、これは私の考える所のコンディショニングです。

 

 

 

ある目的は、人によってさまざまあり、試合や仕事、発表会や日々のトレーニングなど。

 

 

 

ボート競技でいえば、インカレや全日本で勝つ為にレース前に行う調整。

その調整に向けて行う日々のトレーニング間の調整です。

 

 

 

最も重要なのはレース前ではなく、日々のコンディショニングだということは

言うまでもありませんね。

 

 

 

でも、これをすべての選手が疎かにしている現実をまだ他の誰も理解していません。

レースで勝ちたいという割には、トレーニングに波があり、勝たせたいという割には

トレーニング内容にコンディショニングが入っていなかったり。

 

 

 

毎日、昨日の自分に勝ってこそのトレーニングであり、それを実現させる為に

コンディショニングが存在します。

 

 

今の自分より高いレベルのトレーニングをしてこそ能力改善がある訳で、

トレーニングとトレーニングの間に体をリセットさせる事がコンディショニングです。

 

 

コンディショニングにはいくつかの方法があります。

 

 

身体的、精神的に分けられますが、身体は一つであるように作用はどちらにも

影響します。

 

 

それぞれに、運動、食事、睡眠、外部刺激があります。

 

 

チャンピオンになれるトレーニングがないように、チャンピオンになれる

コンディショニングも存在しません。効率的な方法はありますが、

一番は自分が気に入った方法を選択しやり続ける事です。

 

 

次回もお楽しみに