日時: 2018年5月17日

場所: 福岡 那珂川 竹下 堰下

コンディション: 晴れ

釣り方: ぶっこみ 竿4本 エサ ドバミミズ

 

ウナギ釣りに一番欠かせないもの、それはドバミミズ。

 

ネットを見ると、これがいい、あれがいいといろんなことが載っているけれど、

 

ドバミミズは河口域~上流域までのオールマイティだと思っています。

 

しかし、いざ探すといない、見つからない。

 

世の中得てしてこんなもの。

 

ネットで調べると、「こんな場所にいる」さも簡単取れるように書いてあるけど、

 

世の中、そんなに甘くはない。

 

結論、居るところには居るが、居ないところには居ない。

 

今時、ドバミミズを捕ってからウナギ釣りに行こうなんて甘い。

 

昔はそれで良かったが、今の時代、ネットで販売しているので

 

それを買って保存した方が、はるかに楽チン。

 

これだと釣りに行きたいときに行ける。

 

さて、今日の釣果は?

 

周りがうす暗くなり、

 

さあ、いつ鈴がなってもいいようにスタンバイ。

 

そしたら鈴が小さな音で「チリン チリン チリン」となる。

 

けど、ウナギの音じゃない。

 

一応上げて見ると重い、ゴミか!?

 

しかし、かすかな生命反応有り。

 

上がってきたのは、なんと大きなミドリカメドクロ

 

今度は、何かが川の中からこちらに向かって泳いでくる…

 

ウナギかと一瞬思いきや、長さは1.5m位あせる

 

なんと、青大将ガーン

 

私のいる場所に上陸しようとしているドクロ

エサの付いた竿で上陸を拒否すると、エサのドバミミズに飛びかかろうとする。

 

なんとかその攻撃を上手くかわして追い払う。

 

それからは何の当たりもなしダウン

 

場所を少し移動。

 

放水口の所で40cm位のメソ(ウナギの幼魚)一匹キヤッチ!

今日は単発で終わり、連チャンなし…