12月の課外授業 報告 | 阪本道場 学習塾のブログ

阪本道場 学習塾のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

12月もテスト終わりの時間を利用して、課外授業を行いました。

普段会えない人にも会って話を聞いてみる、ということが趣旨の企画となりましたが、
私(塾長)自身も大変刺激を受けました。

ご協力いただいた皆様に、心より感謝いたします。

大阪市役所付近の待ち合わせからスタートした授業は、歴史のある建造物を見ながら、
大阪高等裁判所の見学へと移動しました。
裁判の傍聴は誰にでも与えられた自由です。
実際に傍聴することで、膨大な税金が使われる裁判がどのように行われているのかを知ることができました。

その後に岡崎法律事務所(大阪市北区堂島)を訪問し、法律と我々との関係性や、弁護士という職業について聞くことができました。
司法試験という難関を抜けてきていますので、「試験勉強」という点についても大変有意義な話を聞くことができました。

最後に堺まで移動しまして、追手門学院中学高校前校長の亀井先生の自宅にお邪魔してしました。
ウナギの研究者としても有名な亀井先生は、多くの生徒を見てきた目線で、大胆な提案をたくさんしてくれました。
私も若い時に亀井先生のような方と出会って刺激を受けたことがあります。
とらわれず、自由な精神で生きてきて、なおかつ成果も収めた方の話は刺激になります。

自分と向き合うこと、人と出会うこと。
このことは確実に人を前に進めてくれます。
今回の出会いも大切に、これからも多くの経験を積んでいってほしいです。

このような企画を行う塾は稀かと思いますが、実りある授業であったと思います。

最後にもう一度、ご協力いただきました岡崎先生、亀井先生に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

 

阪本道場 学習塾さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス