アメリカ矯正学会 報告 | 武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉で40年 2代目院長Blog
精密な治療とメンテナンスで地域の皆様のお口の健康をお守りしています。


テーマ:
アメリカ矯正学会の話

AAO アメリカ矯正学会のBOOTHは
とても大きく

矯正の分野だけなのに
日本の最大規模のデンタルショーに引けをとらない広さと出店数でした。

デンツプライシロナ
トータルソルーションでデジタルを完成させていける数少ないブランドで、CAD/CAMからインハウスでのアライナー作成まで、全て同社のブランド製品で行える事は、大変魅力的でした。


ウチも普段からお世話になってる「Ormco」
バーカウンター設置で昼間から外人のドクターや衛生士さんは、ガンガン飲んでました。
お酒の弱い我々は、講演で寝てしまうので、自粛しました。


インハウスの、アライナーとは
マウスピース矯正を自院で作成していく事です。
殆どのブランドが、3Dプリンターを用意して、大々的に宣伝していました。


プリンターの数も相当多く
講演のトピックスの1つで、それぞれの利点欠点や今後の展開ビジョンが、知れた事は有益でした。


アライナー矯正も盛況でしたが、
通常のワイヤー矯正では、ワイヤーペンディングを機械が行なっていて、これまた驚きました。



当院でも導入している加速矯正装置
本当に早く、フィットよく進みます。
飲み会の多い方にもオススメ。1日の着用時間が減っても大丈夫です!


オープンセレモニーはMicrosoft社の中で行われました。ステッペンウルフを生で観れて感激でした!!



大谷選手の看板も沢山ありました!
スター選手なんだなと実感!
今回は観戦出来なくて残念でした。