歯周形成外科 | 武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉で40年 2代目院長Blog
精密な治療とメンテナンスで地域の皆様のお口の健康をお守りしています。


テーマ:
歯が先天性に欠如している場合が多いです。
最近のお子さんにはよく見られます。

ブリッジを入れるにも骨や歯肉の厚みが足りません。食べカスが詰まってしまいます。

{F001B6FF-F690-4185-89ED-FE2E06FA86F6}

結合組織移植術を行い
マージンライン付近の歯肉のボリュームを増やしました。ここからプロビジョナルレストレーション(精密な仮歯)で歯肉の調和を整えて
Resin-bonded Fixed denture(接着性ブリッジ)
が入る予定です。しかもシングル。

{DD57CDFC-3233-4F74-A421-45EB22E5F246}

また二十歳でインプラントや、フルクラウンのブリッジは早いですよね。彼の人生の時間軸を意識しながら、最小限の治療介入で対処です。

歯周形成外科は、審美のための結合組織移植術や根面被覆や、角化歯肉の獲得の為の遊離歯肉移植術など様々な分野に応用できる手技です。

さかもっちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス