勤務医から聞いた深いイイ話 総義歯 訪問歯科 | 武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉・坂本歯科医院のブログ

武蔵小杉で40年 2代目院長Blog
精密な治療とメンテナンスで地域の皆様のお口の健康をお守りしています。


テーマ:
昨日はゆったり診療だったので
お昼は勤務医とグランツリーのお蕎麦やさんへ

{228824DA-3F9A-43C0-8696-CF1F992F78DA}

勤務医の遠藤先生は
当院で週二回働いてます

残りは訪問歯科など
高齢者歯科や義歯の診療を得意とします

お年寄りの全身管理まで精通してます

先日、訪問歯科の患者さんで嬉しい事があったそうで、話してくれました。

先生の治療哲学では、90歳以上の患者さんには出来るだけ既存の義歯を修理して、新しい義歯は作らない事が多いそうです。

ある時、当時100歳の患者さんに、総義歯を新製したそうです。しばらく連絡が途絶えて、ひょっとして、、、との事も考えていた所、久しぶりに連絡がありお伺いしたそうです。

患者さんは、現在103歳になっていたそうです。
凄く元気で、以前より受け答えもハッキリして、食欲も旺盛になったそうです。ご家族も凄く喜ばれていたとこの事でした。

{D1098117-4A09-4D1F-99CC-F8AD62D69702}

やはり噛める事は、脳への刺激や食欲の増進など非常に重要な事だと再認識したそうです。
「訪問歯科の醍醐味なんですよー」
と、嬉しそうに話していた真面目な先生に、院長としても嬉しかったですね。

さかもっちさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス