本 つづき | サカミチ家の日記
2007年10月23日(火)

本 つづき

テーマ:おでかけ

本の話のつづき・・・

たくさんの本を読むと、いろんな考え方があると同時に、共通する考え方もあることに気がつきます。


例えば、古代ギリシャの哲学者エピクテトス が言った言葉

「自分自身の主人でない者は、決して自由でない」。

これを見たとき、禅の「主人公 」の話を思い出しました。

唐末の禅匠が、毎日自分に「主人公よ」と呼びかけ、「はい」「目をさましているか」「はい」「人にだまされるなよ」「はい」と自問自答していた、という故事。


人に”言われた”から、といって不機嫌になったり、落ち込んだり・・・

自分の感情を人に左右されてたら、いつまでたっても気分はよくならない。

なので、まずは自分はこれでいいのだ、と自分を確立することが大事なのでは、と思う近頃。

「自分の感受性ぐらい 自分で守れ ばかものよ」という 茨木のり子さんの詩が、またまた頭をよぎりました。

sakamichiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス