【事例紹介】遠視の未矯正は、放置すると、とんでもない事態を引き起こす。 | 福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

お客様の心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案させて頂きます。

こんにちは!人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです!

年末に、生まれて初めて、コストコへ行ってきました👀

コストコは広くて、色々な物が売っていたのですが、

わたしは、リンツのチョコレートが前から欲しかったこともあり、

即座にチョコレート売り場に直行しました。笑

帰りに、スペイン料理屋さんで、イカスミパスタを食べて、福井へ帰りました。

色々な物があるし、試食も出来るし、コストコ、とても楽しかったです(^ ^♪

 

定休日のご案内>>

 

SAKAIはご予約優先制となっております。>>

 


 

「坂井さん、奥さんのメガネも作ってほしいんです。」

 

OAKLEYのメガネをお作りにいらして下さった、Sさま。

後日、奥様も一緒にご来店頂き、奥様のメガネも作らせて頂くこととなりました(^ ^)

 

 

=====================

フレーム:999.9 NPM-51 8804番

レンズ:カールツァイス ドライブセーフレンズ

=====================

 

奥様のコーディネートを考えて、選ばせて頂いたメガネは、

こちらの999.9のNPM-51番です(^ ^)

右眼が近視で、左眼が強度遠視のMさん。

眼とレンズの距離が離れるほど、眼の大きさに差が出てしまうこともあり、

美観的にも宜しくないので、

眼とレンズの距離があまり離れないタイプのメガネを選ばせて頂きました。

シンプルだけれどもテンプルがメタルなことから、

可愛くなりすぎない感じが、Mさまの雰囲気ともばっちりでした!

 

さてさて、それでは、視力測定、いきましょうか。

普段は、裸眼で過ごされていて、

デスクワークの時だけメガネを掛けるというMさん。

メガネを掛けても、裸眼でも、見え方も変わらないし、

慢性的な肩凝りを抱えていらっしゃるようでした。

 

年齢:40代

 

裸眼視力

R:0.4 L:0.4

 

使用眼鏡

R)S-1.00             ×0.4

L)S+1.00 C-2.00 AX180° ×0.4

 

右と左で、遠視と近視という、いわゆる「異種不同視」といわれる眼の持ち主。

こちらのメガネは、処方箋でお作りになられた、とのことでしたが……。

 

測定度数:①回目

R)S-1.25 C-0.50 AX180° 4△BI ×1.0

L)S+4.50 C-5.25 AX180° 4△BI ×0.7弱

 

「え!!これ、本当?」

 

測定してビックリ、とんでもない強度遠視と乱視が潜んでいて、思わず、

自分の測定技術を疑ってしまいました…(;^_^A

しかも、これだけ左右の度数差があると、

両眼視が上手くいかない。。。左右で8△BIのプリズム処方を行い、

物を一つに見せる工夫もさせて頂きました。

メガネを掛けたり掛けなかったりの生活をされていたMさんが、

いきなりこの度数を掛けこなせるかどうか、わたし自身、とにかく心配でした。

きっと処方箋をお出しになられた眼科さんも、

不同視から起きる不当像視や、左右の度数差からの慣れにくさを心配して、

この控えめな処方になっていたものと思われます。

 

「大丈夫?掛けられそうですか?」

 

と、出来上がったメガネを恐る恐る掛けて頂くと、

 

「だいじょうぶ!いけそうです!

それよりも、すごく景色がはっきり見えるし、物が立体的に見える!

いかに自分が、見えてなくて、立体的に物が見えていなかったか知りました……。」

 

遠視の人の眼は、きちんとメガネで矯正をしてあげないと、

遠視が強い方の眼を、使わなくなってしまう傾向にあり、

弱視になってしまいます。

Mさんも例外に漏れず、遠視の方の左眼が、0.7から視力が上がらなくなっておりました。

普段の生活は、遠視の左眼を使わずに、右眼だけを使って生活をされていたため、

物が立体的に見えなかったのだと思われます。

右眼と左眼、両方の眼を使って、初めて立体感というものが生まれますからね(^^)

日々、色々な眼の方を見ておりますが、

近視の未矯正よりも、遠視の未矯正を放置した方の方が、

圧倒的に深刻なトラブルに発展していることが多いです。

そして、不定愁訴を抱えていらっしゃる方も多く、

眼科や内科に行ったけれど、異常がないと云われる。

遠視は、分かりやすく例えると、懐中電灯の電源が、常にオンになっている状態でしょうか?

常にオンになっているので、電池の消耗も早く、本体もすぐに傷んでしまいます。

眼と身体は繋がっておりますから、肩凝り、頭痛、めまい、不定愁訴の原因にもなりやすく、

遠視は屈折未矯正のなかでも、いちばん、

不定愁訴の諸悪の根源だと云ってしまっても過言ではないと思います。

視力だけでメガネを考える、日本のお粗末なメガネ事情が垣間見えますねぇ(;^_^A

 

またこの段階で、長年の遠視の未矯正が原因で、

眼の調節が固まって、痙攣をおこしてしまっておりました。

このメガネを半年間常用して、また半年後に定期健診でいらして頂くこととなりました。

※(定期健診は有料制で、必要な方にご案内しております。)

 

測定度数:②回目(半年後)

R)S-1.25 C-1.00 AX180° 4△BI 

L)S+5.00 C-5.50 AX180° 4△BI 

 

右眼、乱視2段階の変化、

左眼、2段階球面度数の変化、乱視1段階の変化と、

メガネを掛け続けることで、少しずつ正確な度数が出てきました(^ ^)

ただ、半年メガネを常用した段階でも調節痙攣は抜けなくて、

左眼に関しては、揺さぶりをかけて、遠視をさらに絞り出しました。

長年の遠視の未矯正が原因で凝り固まった眼は、

恐らくこの先、年単位で修正していくこととなりそうです。

 

「今まで自分では見えてる、と思っていたけれど、

まったく見えていなかったことが分かったし、

坂井さんにメガネを作ってもらわなかったら、

メガネを掛けることの大切さをずっと知らないままだったと思います。

またメガネ、頑張って掛けて行きますね!それから、肩こりも改善したんですよ(^ ^)」

 

嬉しいお言葉も頂きました。でも何よりも、

 

「メガネ、頑張って掛けてくださいね!」

 

と、お伝えしたことをきちんと守って下さって、

ずっとメガネを掛け続けて下さったMさんの努力が、何よりも素晴らしいと感じております( ˘ω˘ )

まだまだ調節が不安定なので、メガネを掛け続けることで、

少しずつ落ち着いてくれることを祈ってます!

 

眼鏡への順応性は、それぞれの性格や年齢によっても違っていて、

心配性なわたしは、眼鏡を引き渡した以降も、お客様のことがずっと気にかかっていたりします。

メガネ快適に使えてるよ!というお言葉と共に再来店頂けると、

その時に初めて、ほっと心配が一つ減るように思います。笑

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます(^ ^)

 


 

face&wrist gallery SAKAI(坂井時計店)は、

福井市・呉服町で創業100年以上の眼鏡(めがね)店です。
時計修理・レコードショップとして、曾祖父が開業したところから始まりました。
閑静な住宅街の中にあり、喧騒から離れゆったりとした時間の中で、
会話を楽しみながら商品をお選び頂いております。
私たちは、お客さまの心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案し、
定期的にメンテナンスなどを通じて、お気に入りの1本ともども、

永くお付き合い頂きたいと考えております。
そんな「想い」に共感いただけるお客様を、心からお待ちしております。


◆取扱ブランド OAKLEY PREMIUM DEALER (★県内唯一のオークリー・プレミアム・ディーラーに認定されております!)
999.9(フォーナインズ)
999.9 feelsun(フォーナインズ フィールサン)

J.F.Rey(ジェイフレイ) / J.F.Rey BOZ(ジェイフレイボズ)
DITA(ディータ)
ZEAL(ジール)
Charmant Line Art(シャルマン ラインアート)

Markus T.(マルクスティー)

Pas a Pas(パサパ)

歩(あゆみ)

TART OPTICAR ARNEL(タートオプチカルアーネル)
NXTレンズ
TALEX(タレックス)
OZNIS by TALEX(オズニス)
Victorinox(ヴィクトリノックス)
WENGER(ウェンガー)