羊と鋼の森 | 福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

お客様の心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案させて頂きます。

こんにちは!人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです!

今日は、あまりメガネとは関係ない記事です( ˘ω˘ )

 

定休日のご案内>>

 

SAKAIはご予約優先制となっております。>>

 


 

時々ブログでも書いておりましたが、17年のブランクを経て、

ピアノを再開することになりました。

きっかけは、お客様のヴィオラでした。

2年ほど前に、サバイバルゲーム用のサングラスを作りにいらして下さったお客様が、

実は、ヴィオラが趣味、ということで、演奏を聴かせて頂く機会に恵まれました。

お客様の表情が、とっても、生き生きとしていて、その時に、

(ああ、音楽って、やっぱりいいなぁ。)

と思ったんですが、当時は眼鏡学校が忙しすぎて、趣味に時間を割ける余裕が、とてもなく。

今回、学校が終わったタイミングで、ヴィオラのお客様が、

スポーツサングラスを作りにいらして下さり、

「クラシックの楽譜なら、著作権がきれているから、ネットにも落ちているよ(^ ^)

せっかくだから、ダウンロードして、弾いてみたらどうかな。」

と教えて下さったこともあり、その日のうちに、久し振りにピアノに向かってみたら、

指も動かない、音譜も読めなくなっている、

なおかつ、ピアノの調律も狂っている、という恐ろしいことになっており、

しばらく自分でピアノを弾き、感覚が戻ってきたところで、

今月からピアノを習いに行くことになりました。

 

子供のころ、いろいろ習い事をさせて頂き、
自宅での練習をいつも教えてくれていたのは、
エレクトーンをやっていた父親でした。

大人になってもまたやりたい習い事は、わたしにとっては、ピアノだけでした。

 

 

まずは、おかしくなったピアノを直さなければ…!

ということで、以前、読書会で「羊と鋼の森」を題材にしたときに、

主催者のお姉さまが、調律師だということがわかりました。

ピアノを再開するときは、お願いしよう、決めていたので、さっそくリーダーに連絡です。

いらして下さったのは、お姉さんの旦那様、藤田さんで、

素人のわたしに、ピアノの構造から、
細かく丁寧に説明をしてくれて、とても信頼の置ける調律士さんだったこともあり、

調律をお願いすることに決めました。

「ピアノはね、手をかければ、必ず、応えてくれるから。」

その言葉がとても印象的でした。
わたしのピアノは、子供のころに調律をしたきり。

長年サボったメンテナンスは、一度では回収できないこと。
ここまで音が下がってしまっていると、

3回調律して、ようやく標準の音に戻ること。
羊と鋼の森を読んだ時も思いましたが、

なんだか、メガネとピアノの調律は似ているなぁ、と感じました。
眼も同じで、著しく状態の悪い眼は、一度では、治りません。
少しずつ調整して、時間をかけて、元に戻していきます。
音感があるから、調律士に憧れていた時期もあったけれど、
眼の調律、という意味では、意外とその憧れは、
違うところに着地したのかもしれないなぁ、と思いました。

 

後日、藤田さんが1日がかりで調律して下さった音は、

とても明るく澄んだ音で、わたしのピアノ、こんなに綺麗な音だったのか、と、

とても嬉しくなりました。

試しにサティの幻想ワルツを弾いてみましたが、

余韻が、ふわりと残り、幻想ワルツの曲のイメージそのもので、

来年もお願いしよう、と、その音を聴いて思いました。

 

 

そして今回、教えて頂くことになったピアノの先生は、

吹奏楽部時代の後輩の同級生、という不思議なご縁でした。

 

「坂井さん、弾きたい曲を持って来てね。」

 

そう云われたこともあり、じっくりと考えてみましたが、
思うように指が動かない不安が先に立ち、なかなか決まらなかったんですが。

「今度ピアノを習うことがあれば、ドビュッシーやサティを弾きたい」

1年前にふと漏らしたその言葉を思い出し、

(ああ、そうだ、わたし、ドビュッシーが弾きたかったから、またピアノ習いたかったんだ。)
色々悩んで、アラベスク第1番を選んでみました。
岩井俊二の映画の挿入曲だったこの曲。
 

他にも「ベルガマスク組曲より、月の光」

ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」

もっとレベルアップしたら、吉原先生オススメの、ベートーヴェン「熱情」。

いっぱい弾いてみたい曲はありますが、だけど、これらの曲を弾くためには、

まだまだ身に付けなければいけない技術があるようで、

今度から、バッハのインベンションに取り組むことになりました。

 

仕事をしていると、良いことも、辛いことも、色々ありますが、

1日30分、ピアノに向かっていると、

ピアノがすべてリセットしてくれるようになりました。

わたしの仕事は調律師でもなく、ピアニストでもなく、眼鏡士です。

これからはお客様のように、細く長くピアノを続けていきたいので、

ドビュッシーのアラベスク第1番も、

ゆっくりと弾けるようになっていこう、と思っております( ˘ω˘ )

 

余談ですが、先日これまたふらりとご来店下さったヴィオラのお客様。

ピアノを再開することになったことを報告出来て、とても嬉しかったです。

 

G.Forest ピアノ公舎 藤田さん。

丹生郡越前町栃川40-12-5

0778-34-2686

 

今回私がお願いした調律師さんです( ˘ω˘ )

とても仕事が丁寧で、なおかつ音の響き、透明度がすごく気に入りました。

調律師さんを探されている方に、おすすめです。

 


 

face&wrist gallery SAKAI(坂井時計店)は、

福井市・呉服町で創業100年以上の眼鏡(めがね)店です。
時計修理・レコードショップとして、曾祖父が開業したところから始まりました。
閑静な住宅街の中にあり、喧騒から離れゆったりとした時間の中で、
会話を楽しみながら商品をお選び頂いております。
私たちは、お客さまの心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案し、
定期的にメンテナンスなどを通じて、お気に入りの1本ともども、

永くお付き合い頂きたいと考えております。
そんな「想い」に共感いただけるお客様を、心からお待ちしております。


◆取扱ブランド OAKLEY PREMIUM DEALER (★県内唯一のオークリー・プレミアム・ディーラーに認定されております!)
999.9(フォーナインズ)
999.9 feelsun(フォーナインズ フィールサン)

J.F.Rey(ジェイフレイ) / J.F.Rey BOZ(ジェイフレイボズ)
DITA(ディータ)
ZEAL(ジール)
Charmant Line Art(シャルマン ラインアート)

Markus T.(マルクスティー)

Pas a Pas(パサパ)

歩(あゆみ)

TART OPTICAR ARNEL(タートオプチカルアーネル)
NXTレンズ
TALEX(タレックス)
OZNIS by TALEX(オズニス)
Victorinox(ヴィクトリノックス)
WENGER(ウェンガー)