【事例紹介】タートオプティカルアーネルで、両眼視まで合わせたオシャレメガネ! | 福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

お客様の心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案させて頂きます。

こんにちは!人にやさしく、メガネにもやさしい、福井県福井市のメガネ店、SAKAIです!

最近、うさぎさんの足の裏に、ハゲが出来ました(;^_^A

ソアホックと云う、れっきとしたウサギの病気です。

年齢を追うごとに、お家の中でじっとしていることが増えたり、

すやすや寝ていることが増えたうちのウサギ。

うさぎの床ずれみたいなもののようで、病院の先生に、床ずれ防止マットを薦められました(;^_^A

まだ到着していないのですが、床ずれ防止マットで、

足の裏が治ると良いなぁ、と思っています。

 

定休日のご案内>>

 

SAKAIはご予約優先制となっております。>>

 


 

「メガネの調子、良いです!

思ったより、慣れるのも早かったし、近くを見ることも、楽になりました(^ ^)

それと今までのメガネは眩しさを感じやすかったんですが、

今ではそれも感じなくなり、とても楽になりました。

メガネは、視機能改善のための道具だと僕も思っております。

快適なメガネを作って下さって、ありがとうございました!」

 

数ヵ月後に、メガネの調整と洗浄でお見えになったNさま。

今年の夏に、ふらりとお店にいらして下さったご新規の男性のお客様でした。

色々とお話をお伺いしていると、現在お使いのメガネの調子が悪いとのことで、

メガネ難民さんになられているご様子。

検査に時間が掛かることなどお伝えして、後日、

ご予約の上、再度ご来店頂きました。

 

 

==============================

フレーム:タートオプティカルアーネル ジェームスディーンモデル

レンズ:M-POSレンズ

カラー:フェアオークル10%

==============================

 

お選び頂いたモデルは、最初にご来店頂いたときに、

恐らく一目惚れして下さったであろう、

ジェームスディーンモデル(^ ^♪

思い切ってこれに決めたそうですが、

お友達からも好評だったようで、とても嬉しそうに報告して頂けました( ˘ω˘ )!

 

さて、Nさま。

お話をお伺いさせて頂くと、製造業に従事されていて、

近くを見続ける作業が比較的に多い。

近くも遠くも見にくさを感じているようで、

ご本人様も、どうしていいのか、困っている様子がありありと伝わってきました。

 

 

年齢:30代

 

主訴

・遠くは半年前から見づらさを実感。

・近くは疲れてくると、夕方から夜にかけて、スマートフォンの画面を眼で追えない。

 

わたしはこの時点で既に、両眼視不良を疑います。

恐らく遠くは、ピントが合わず、ボケることによる、視界不良、

近くに関しても、上下の視線のズレがありそうに思われます。

 

使用眼鏡:(よく常用されているメガネ)

R)S-2.25 C-0.50 AX165°1.25△BI / 0.50△BU × 1.2

L)S-1.50 C-1.75 AX3°  1.25△BI / 0.50△BD × 1.2

 

Nさま、とてもきちんとされた方で、今までお作りになられたメガネを、

ご持参頂ける範囲で大体ご持参頂けました。

視力値的には、1.2と問題なし。

これで遠方の見づらさを感じるということは、

眼が疲れて来て、ピントを合わせきれずに、ボケることから来ていると考えられます。

基本度数の見直し、それから、プリズム量の見直しも必要そうです。

 

使用眼鏡:(半年前に作製)

R)S-2.25 C-0.50 AX165°1.75△BI / 0.50△BU × 1.5

L)S-1.50 C-1.75 AX3°  1.75△BI / 0.50△BD × 1.2ぼんやり

 

半年ほど前に作ったというメガネを見させて頂くと、なんと、

ぎょえー!もっとも恐れるべき、水平方向のプリズム量(BI)が、増えてる……。

水平方向のプリズムは、安易に使用してしまうと、

プリズム適応現象という現象により、どんどん増えていくことになる方がおります。

そしてこの時点でもっと問題だったのは、上下の視線のズレを、

段階を踏んで入れていた、ということでした。

 

眼位:左目の間欠性外斜視

 

眼位は、左眼の間欠性外斜視。

これも、本当にプリズム処方が必要かどうかの確認が必要です。

 

追従:No(右眼がサークルで追えず、がたつく)

 

測定度数:

R)S-2.00 C-1.00 AX150°1.75△BI / 1△BU ×1.5

L)S-1.25 C-2.25 AX180° 1.75△BI / 1△BD ×1.5

 

基本度数を見直した結果、

右眼、球面、1段階の過矯正、乱視、2段階の未矯正、

15度の軸ズレ、上下のプリズム、0.50△の未矯正、

左眼、球面1段階の過矯正、乱視2段階の未矯正、

3度の軸ズレ、上下のプリズム、0.50△未矯正となりました。

 

基本のたたき台となるであろう、

適正度数の測定も上手く行ってないところへ、安易なプリズム処方。

これでは、Nさま、お辛いはずです(; × ;)

プリズム処方は、あくまでも応用編です。

きちんとした検査度数が出ていなければ、いくらプリズムで矯正しても、

眼の疲れが治るはずもありません。

 

またこの時に、他店で、上下のプリズムは、

段階を踏んで入れていたことが判明しましたが、

上下のプリズムは真っ先に全矯正するものです(;^_^A

なぜなら、上下のプリズムを先にきちんと矯正しないと、

水平方向のBIと呼ばれるプリズム量が、大きく変わってしまうからです。

当店で上下のプリズムを矯正した時点で、N様の眼は、融像は出来ているけれど、

BI方向のプリズムがないと、像を一つに見ることが出来ず、

融像を踏ん張れない、持久力のない眼になっておりました。

それは、以前のメガネの時もそうだったのか、

プリズム処方をする段階での眼の状態を見ていないので、

わたし自身は何とも申し上げられませんが、

もし先にきちんと上下のプリズムを矯正していれば、

BI方向のプリズムは、いらなかったかもしれませんし、

もし必要でも、増えることはなかったかもしれません。

 

Nさま、大変お勉強熱心な方だったこともあり、

眼の仕組みから、どうして上下の矯正が先に必要か、

またプリズムメガネの使い方も含め、しっかりと、お勉強して帰られました。

メガネは、視機能改善のための道具です。

それに、目の個性は、一人ひとり様々です。

ご自分の眼、そしてメガネときちんと付き合っていくためには、

自分の現在の眼の状態を、きちんと把握しなければなりません。

 

また何か眼のことで不安なことがあれば、

お気軽にご相談いただければ、と思っております( ˘ω˘ )

そのために必要な「眼の講義」は、眼の構造から、しっかりと行っていきますからね(^ ^♪

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 


 

face&wrist gallery SAKAI(坂井時計店)は、

福井市・呉服町で創業100年以上の眼鏡(めがね)店です。
時計修理・レコードショップとして、曾祖父が開業したところから始まりました。
閑静な住宅街の中にあり、喧騒から離れゆったりとした時間の中で、
会話を楽しみながら商品をお選び頂いております。
私たちは、お客さまの心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案し、
定期的にメンテナンスなどを通じて、お気に入りの1本ともども、

永くお付き合い頂きたいと考えております。
そんな「想い」に共感いただけるお客様を、心からお待ちしております。


◆取扱ブランド OAKLEY PREMIUM DEALER (★県内唯一のオークリー・プレミアム・ディーラーに認定されております!)
999.9(フォーナインズ)
999.9 feelsun(フォーナインズ フィールサン)

J.F.Rey(ジェイフレイ) / J.F.Rey BOZ(ジェイフレイボズ)
DITA(ディータ)
ZEAL(ジール)
Charmant Line Art(シャルマン ラインアート)

Markus T.(マルクスティー)

Pas a Pas(パサパ)

歩(あゆみ)

TART OPTICAR ARNEL(タートオプチカルアーネル)
NXTレンズ
TALEX(タレックス)
OZNIS by TALEX(オズニス)
Victorinox(ヴィクトリノックス)
WENGER(ウェンガー)