【事例紹介】遠くがスッキリ見たい!左右の眼で度数に差があると、メガネが掛けられない? | 福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

福井県福井市のメガネ店 | face & wrist gallery SAKAI | 福井県、福井市、メガネ|

お客様の心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案させて頂きます。


テーマ:

こんにちは!人にやさしく、眼鏡にもやさしい、福井の「やさしいめがね店」の坂井なぎさです!

今日から、お家のリフォーム工事が始まりました!

おかげで、今では、台所の隅で、うとうとうたた寝をしていたうちのウサギですが、

居場所を失い、三階へと追いやられてしまいました。

しかも、悪さをするので、新しい台所へは、出禁になることに。笑

中庭でも遊べない、台所でもだらだら出来なくなったので、

それに代わる場所を何か作ってあげなきゃ、と現在思案中です。

 

定休日のご案内>>

 

SAKAIはご予約優先制となっております。>>

 


 

「左右の眼で度数に差があるから、メガネは使えない、

と以前云われたことがあるんですが、

最近特に、夜の運転で遠くが見えなくなってきて、

怖いから運転を控えるようになってきたんです。

そして、今よりも、スッキリ見たいんです!」

 

そう仰ってご来店下さった女性のお客様です。

こういう女性の方のようなお客様、ときどきお店に来られるんですが、

 

果たして『左右の眼で度数に差があると、

本当にメガネが掛けられないのか?』

 

今日は、ここを検証していこうと思います。

 

 

==============

フレーム:Charmant Line Art

レンズ:M-POS レンズ

カラー:5%ブラウン

==============

 

「初めてのメガネ」で、軽くて掛け心地が良いフレームが良い、

いうこともあり、お選び頂いたのは、シャルマンのラインアートです。

ここのブランドのすごいところは、

メガネがニガテな人でも、これなら掛けよう、と思えるところです。

 

レンズは、夜間や雨の日の運転でも、

スッキリと見える見やすさで定評がある「エムポスレンズ」です!

 

さて、それでは、お悩みからまずは検証していきましょう。

 

年齢:70代

 

主訴

・夜間の運転で見にくさを感じる。

・スッキリ見たい。

・近くの文字が見づらくなってきた。

 

裸眼視力

右:0.3

左:0.2

 

メガネが初めてとのことで、裸眼視力を参考にさせて頂きましたが、

ほとんど見えていない・・・。

この状態で、今まで事故を起こしていないという、その状態がもはや奇跡です。

これは、明るいところでこの視力です。

光量が少なくなる夜は、さらに見えなくなりますが、

その状態で運転をしていることに、同じドライバーとして、かなりの恐怖感を感じます・・・・・・。

 

NPC:6cm以内

近くを見るために必要な力は、一応は合格です。

 

測定度数

R)S+0.75 C-2.50 AX90° ADD+2.00 1.5△BU ×0.9

L)S-1.25 C-1.00 AX145° ADD+2.00 1.5△BD ×0.9

 

NPC:6cm以内(スムーズ)

 

片方が遠視で、片方が近視という「異種不同視」と云われる眼の状態。

これは、知識がないメガネ屋さんや、眼科が見たら、

「メガネが使えませんよ」となる、度数です。

度数が強い方の度数を、弱い方に合わせてあるパターンが多いんですが、

そうなると、この時点で、両眼視機能を捨てることになるだけでなく、

健康だったはずの眼の視力まで失われてしまい、

視力が出なくなってしまっていることが大半です。

もう、最悪です。

こちらの方も、長年の未矯正状態が祟って、見え方がふんわりしてしまっていて、

視力も上がりづらい状態に。

そしてこれだけの左右差があると、さすがに、両眼視が上手く出来なかったので、

今回は、両眼を上手く使えるように、上下のプリズム処方も追加させて頂きました。

 

さて。こちらのお客さん。

ほんとうに「メガネ」が掛けられなかったんでしょうか?

 

【メガネが使える不同視の眼】

 

 

メガネが使える【不同視】のタイプは、この【軸性不同視】の人です。

左右の眼の軸の長さが違うことで、左右の見え方に差が出てしまっているパターン。

むしろ、裸眼で過ごしていた方が、左右の物の大きさが違って見えてしまっていて、

結果、両眼のバランスが崩れてしまっていることが分かります。

 

 

このタイプの眼は、メガネのレンズで矯正することで、

左右の像の大きさもそろいますし、メガネとの相性も良く、バッチリ使えます。

そして、お店に来られる【不同視】のお客様の眼の大半は、これです。

 

【メガネと相性の悪い不同視の眼】

 

 

光の屈折力が、強すぎるか、弱すぎるかで不同視が生じている、

【屈折性不同視】の場合、メガネとの相性はあまりよくありません。

 

 

【両眼視】の基本は【両眼単一明視】です。

 

①両方の眼で物を視る。(同時視)

②その情報を、脳みそで一つに重ね合わせる。(融像)

③脳みそで立体物として判断する。(立体視)

 

融像段階で、左右の像の大きさが違った場合、

これを【不等像視】というんですが、

大きさが違うので、右眼の情報と、左眼の情報とを、

上手く重ね合わす(融像する)ことが出来ません。

それが違和感や不快感として、支障を来します。

【左右の眼で度数に差があると、メガネが掛けられない】

と云われている原因です。

 

対応策としては、コンタクトレンズでは、この不等像視が感じにくいため、

屈折性の方は、コンタクトレンズもご案内させて頂きます。

過去にわたしも、屈折性のお客さまを1人だけ担当したことがありますが、

その方は、コンタクトレンズとの相性が合わなかったこともあり、

不等像視のことをご説明させて頂いた上で、メガネでの生活を選ばれました。

 

今回の方も、正しく矯正されたメガネを掛けて頂くと・・・

 

「あれ?メガネと相性悪いと云われたのに、

遠くがとてもスッキリ見える!違和感も全然ない。

こんなに世界って綺麗だったんだ!」

 

と、夜の運転もしやすくなったようで、とても喜んで頂けました(^ ^)v

安易な「左右の眼で度数に差があると、メガネが掛けられない」

という言葉には、要注意です!

眼は、視力だけでなく、調節バランスまで考慮して、きちんと合わせることが大切です。

正しく両眼を使えるようにして、快適な生活を送って下さいね(^ ^)

 


 

face&wrist gallery SAKAI(坂井時計店)は、福井市・呉服町で創業100年以上の眼鏡(めがね)店です。
時計修理・レコードショップとして、曾祖父が開業したところから始まりました。
閑静な住宅街の中にあり、喧騒から離れゆったりとした時間の中で、
会話を楽しみながら商品をお選び頂いております。
私たちは、お客さまの心地よい暮らしにより添う「やさしいめがね」をご提案し、
定期的にメンテナンスなどを通じて、お気に入りの1本ともども、

永くお付き合い頂きたいと考えております。
そんな「想い」に共感いただけるお客様を、心からお待ちしております。


◆取扱ブランド OAKLEY PREMIUM DEALER (★県内唯一のオークリー・プレミアム・ディーラーに認定されております!)
999.9(フォーナインズ)
999.9 feelsun(フォーナインズ フィールサン)

J.F.Rey(ジェイフレイ) / J.F.Rey BOZ(ジェイフレイボズ)
DITA(ディータ)
ZEAL(ジール)
Charmant Line Art(シャルマン ラインアート)

Markus T.(マルクスティー)

Pas a Pas(パサパ)

歩(あゆみ)

TART OPTICAR ARNEL(タートオプチカルアーネル)
NXTレンズ
TALEX(タレックス)
OZNIS by TALEX(オズニス)
Victorinox(ヴィクトリノックス)
WENGER(ウェンガー)

SUNNTO(スント)

 

Ameba人気のブログ