「神奈川自民党の会合」こぼれ話 | 衆議院議員 さかい学のスタッフブログ
2018-11-26

「神奈川自民党の会合」こぼれ話

テーマ:ブログ

さかい学の妻です。私もスタッフの一人。

 
自民党神奈川県連の会合が開催されました。
 
今日はネット担当スタッフさんの不在により、私が撮影班。
 
とにかくすごい人でしたが(ありがたいことです)、
 
「撮影するぞ!」っていうやる気がメラメラしていたのか、
 
赤間二郎議員↓が道を作ってくださり、ずいずいと前へ(ありがとうございました)。
 
 
せっかくいただいたベスポジですので、こぼれショットを披露します。
 
来年の参議院選挙の候補予定者だからと、他の議員よりも長く時間をもらった島村大さん。
 
この5年間訴えてきた「健康寿命」について話しました。
 
 
でも、実は、河野太郎外務大臣が到着するまでの「つなぎ役」でもあったので、
 
ひな壇の下から、「あと3分」「あと1分」という声がかかってました。
 
そして「もうすぐ到着」と言われ、力いっぱい話を締めたら、「やっぱりあと3分」という声。
 
一瞬、大さんがふにゃ~~~ってなったのを、最前列の私は見逃しませんでしたにひひ
 
しかしあそこまで力強く話を締めくくったので、その勢いのまま
 
「そして、今国会で審議されている外国人労働者受け入れについて・・・」と話し始める島村大さん。
 
でも、後ろにいる議員さんたちは笑ってますね。
 
 
ようやく河野太郎外務大臣が到着し、自分の立ち位置にもどったら、この顔。↓
 
さすが、我らが大ちゃん!
 
 
ひな壇から降りてきたら、「いや~、久しぶりに、頭が真っ白になったよ~」って笑ってました。
 
真っ白で、あそこまで話せるなんて。
 
やっぱり「現場」を持って、政策立案に苦労されていると実感のこもった話になるんだと、改めて感じました。
 
 
そして、若さと行動力で地元の課題を一つひとつ解決していく、神奈川5区の若手3人組。↓
 

登壇のときには、勢い余ってフライングしちゃいました(笑)

 
後で「なにが起こったの?」って聞いたら、本人曰く、「素で、普通のフライングでした」。
 
元気いっぱい過ぎるところも、田村ゆうすけさんの持ち味。
 
これからもこの持ち味をフルに活かして、実行・実現していってください。
 
 
・・・それにしても、ネット担当スタッフさんってすごい。
 
カメラを振り回して汗だくになりながら、ずっとそう思ってました。
 
いつもありがとうございます。
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス