「白が生まれる場所。」白い器の工房より

「白が生まれる場所。」白い器の工房より

酒井崇全(さかい・たかまさ)が生みだす、白磁の器たち。

酒井 崇全(さかい・たかまさ) 情報 ★

☆酒井崇全 公式ホームページwww.sobrothers.com
☆酒井崇全 Facebook Page →www.facebook.com/sakaitakamasaofficial
☆酒井崇全 Instagram →instagram.com/white.por
☆陶芸教室 Facebook Page →www.facebook.com/takatakastudio



「ご あきうえ × 酒井崇全」展(仮)

2018.5.29(火)~6.3(日) 名古屋・ノリタケの森ギャラリー
「酒井崇全」展(仮)
2018.6.9(土)~6.17(日) 前橋・ギャラリースペースM

テーマ:

いやぁ〜ご無沙汰でございます。今年は調子よくブログの更新をしていたのですが、ここひと月ちょっと更新がストップしてしまいました(´ε`;)ウーン…

 

ま、このブログは細々やっていて、ご覧いただいてる方も少ないと思うので。。。ストップしていた間の出来事を暴露?しますと。。。

 

まず愛猫「風ちゃん」がどんどん弱ってきて、やせ細って…

そして天国へ旅立って行きました(ノω・、)

(風ちゃんの過去記事→家族の一員8月号で

image

 

そして、風が居なくなって、5日後…

風を一番可愛がっていた、父が突然風ちゃんを追いかけるように、旅立って行きました。

 

image

 

特に大きな病気もなく、本当に突然なのでビックリです。この1ヶ月ちょっと、ドタバタな毎日を過ごし、いまだに諸々の手続きに振り回されながら、仕事を続けている今日この頃です。

 

近しい人たちには、ここらのお話はしているので、いろいろお気遣いいただいているのですが、全くご心配には及ばず、元気です(*^▽^*) 毎日ご飯も美味しいですww

 

先日は、母と近場で温泉旅行にも行ってきましたので、そこらのお話は近々ブログに!

 

 

話は変わって、お仕事のお話です。

 

昨年、伊豆高原でお会いした陶芸家の鈴木秀昭さん。鈴木さんの作品は緻密な紋様が特徴で、国内外で高く評価されています。

 

その時のご縁で、私 酒井崇全の白磁作品とコラボレーションすることとなりました。

 

そのコラボレーション作品の第1弾『ヤールー(ヤモリ)』が、23日から銀座の和光で開催される『金彩の美学 𠮷田幸央 × 鈴木秀昭』にて展示されています。

 

鈴木さんが、和光の美術部さんにタイトルを伝える際に『カメレオン』と言ってしまったようなので、カメレオンを探してみてください(笑)でも、鈴木さんの手によって見事に変貌を遂げたので、カメレオンでいいのかもしれませんね。

 

 

https://www.wako.co.jp/exhibitions/575

『金彩の美学 𠮷田幸央 × 鈴木秀昭』展
2018年3月23日(金) ~ 2018年4月1日(日) 無休
10:30~19:00 最終日は17:00まで
和光 銀座本館 和光ホール
〒104-8105 東京都中央区銀座4丁目5-11
東京メトロ銀座駅 A9・A10出口より徒歩すぐ、B1出口直結

 

 

 

元々の酒井の作品は。。。

 

 

このヤモリくんが〜

 

image

 

image

 

image

 

image

 

おおお!!ゴージャスヤモリに変貌を遂げました!!


テーマ:

『立春』ということで、そろそろ春の気配を…

 

感じません o(TωT )

 

image

 

また、寒波がくるだの、来ないだの言っておりますが、そろそろ寒さも緩んでいただきたいです。(画像は1/25の近所の公園にて)

 

昨日は節分だったわけですが、なぜだか(海苔業界&某コンビニの陰謀によってww)日本中に蔓延した『恵方巻』なる、太巻き寿司は皆さん食べられたのでしょうか???

 

image

 

昨日は、陶芸教室を終えて、閉店間際のスーパーに寄ったのですが、そのスーパーにテナントで入っている、お寿司屋さん、回転寿司屋さん(の店頭)、そしてスーパーの食品売り場と、3ヶ所でまだまだ恵方巻きが売れ残っていて、半額のシールが貼られ山積みでした。

 

恵方巻の過剰供給は、昨今話題となっていますが、その現実を目の当たりにして、なんだかなぁ〜と。。。半額だから買ってもいいし。。。と思いながらも、悪循環に加担するのではないかと自問自答。結果、買いませんでした。

 

 

この恵方巻の文化は、諸説あると言われていますが、やはり「花街の遊女遊び」説が一番説得力あるかと考えています。

 

だって、どう考えてもお寿司を切らずに、丸ごと1本咥えて食べるって下品この上ない。日本の文化って「〜道」とか言って、芸道では所作の美しさが求められるのに。。。

と、言っている自分は、大学生の時、みんなでやってましたけどね。学生のノリならいいんです(と思っています)でも、いい大人がなぁ〜ブツブツブツ。。。。

 

でも、商売となると、ブームを作って売ることは考えますね。

 

自分も、白磁の金棒の形の恵方巻を乗せる皿でも作ろうかと思いましたもん!!(爆)

 

と、さっきから矛盾だらけ〜∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

image

 

ブームを作って売ることは別に問題ないんですが、恵方巻に限っては「寿司」という究極の生ものですから、消費期限の短さに問題があるようにも感じますね。

恵方巻を食べずに、普通に体の温まる鍋に、画像の鬼とお多福クッキーで節分を過ごした我が家でした〜ε- (´ー`*)フッ

 

image


テーマ:

大変寒い毎日が続いております。もうなんだか「寒さ」に飽きましたので、そろそろ暖かい日が恋しいです(´_`。)

 

さて、ちょっと間が空いてしまったのですが、先日の東京のお話の続きだったりします。毎回ですが、滞在中はギュギューーーっとスケジュールを詰め込みまして、クリエイター仲間とのお仕事の打ち合わせとか、情報交換(ただのお喋り、いわゆるダベリング〜??)を…

 

あ、でも5月末からの名古屋の『ノリタケの森ギャラリー』では、ファッションデザイナーの「ご あきうえ」(Wikipedia)さんとのコラボ展を予定していますので、その打ち合わせは、大真面目でしたよ(`・ω・´)ゞ

 

そしてそして、夜が更けて〜

 

まだ寝ません!!

名古屋から東京に転居した友人と、お知り合いのバーで飲み明かしましたε-(o´ω`o)

 

 

そして、翌日は〜いつもお世話になってる方々と歌舞伎町で待ち合わせ〜!

 

image

 

すずや』新宿本店の名物「とんかつ茶づけ」です(*´ω`*)

実は、同じメンバーで、ちょうど1年前にも「すずや」さんにww

(ちなみに「すずや」さんといえば、以前神宮前の「irodori」さんの2階で展覧会をやった時の、irodoriのオーナーさん、杉山文野さん(Wikipedia)のご実家です。)

 

これが、うまいんだなぁ〜!お野菜が高騰しているのに、とんかつに乗ったキャベツも、ごはんも、おかわり自由だったりします!で、調子に乗っておかわりしちゃったら、お腹ヤバし!貧乏根性出ちゃったかも…o(TωT )

 

そして、お店のど真ん中の席で、話に花が咲き、毎度のことですが、楽しい時間でした。みなさん第一線で活躍されているクリエーターなので、刺激をバンバン受けまくって、やる気スイッチ入りまくりです!!

 

そんなこんなで、もう空が暗くなってしまいました。。。精魂尽き果てて?いや、刺激を受けまくったので、ちょっとボワ〜〜〜んっとしまして、帰りの新幹線に乗る前に、ちょっとリフレッシュ!!!

 

image

 

お風呂でさっぱり〜〜♪

湯上りの生ビール〜〜〜〜〜♪

 

あんなに食べたのに、ここでまた食べるという(;´▽`A``

でもサッパリ目!!ww

 

そんな感じでございましたーーー∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!

 

 

image

 

(完)


テーマ:

東京に行く際には、限られた時間内で、なるべく多くの「したい」ことをしてきます。

 

と、いうことで、まず、名古屋の所属する会のメンバーの作家さんの作品が展示されているということで『菊池寛実記念 智美術館』へ「第7回菊池ビエンナーレ 現代陶芸の〈今〉」を観てきました。

 

最寄駅は『神谷町』随分前に、母校の東京事務所があって(現在は外苑)何度か訪ねたことがあるのですが、それ以来の久々の駅に降り立ちました(*^▽^*)

 

image

 

ここ数年、私は公募展を避けていて、会員の日本クラフト展以外はエントリーをしない&公募展を観に行かないという、それなりに信念がありました。

 

その理由を書くと干されそう(冗談)なので、割愛?しますが、今回はこの美術館に以前から興味があり、また、そのお知り合いの作品がどのように展示されているかにも興味があったので、行ってきました。

 

ありきたりで、何の感動もお伝えできないのですが、一言であらわせば。。

 

素晴らし〜い!!

 

とても良かったです。すごく気持ち良く、しげしげと観賞させていただきました。ただ、おばちゃまたちの会話が、耳について、そして目の前を何回も通られると集中を欠くので、ちょっと残念でした(それとなく避けているのに、なぜか近づいてくるのね〜泣)

 

もう、公募展とか出さなくても地位や名声を得ている有名な作家さんも出品していて、自分もまだまだ挑戦しなきゃいけないかな〜とか、新しい作品の発想とか次々思い浮かび、とても刺激を受けました。

 

久々のドキドキ感。忘れかけていただけに、良い時間になりました(´∀`)

 

 

次に、久々に『恵比寿』へ

 

image

 

ジュエリー作家の諏訪さんと、テキスタイル作家の上田さんの二人展へお邪魔しました。会場は1階がコーヒーショップなので、コーヒーの香りとともに、観賞できます♪

 

諏訪さんの作品も、上田さんの作品も、女性向けの物ですが、ユニセックスなものもあるのでいただきたい物も何点かあったのですが…

 

東京に行く前に、ちょっとドジをしまして、懐が寂しい状態でしたので、今回は我慢しました〜(ノ_-。)

 

それにしても、知り合いの作家さん方が、頑張って作品発表をしていると、とっても刺激になりますね。

 

私、そんな風に思われないのですが、実は、工房に引きこもって自分の好きなものだけを作っていたいっていう根暗なヤツなんです。何日でも篭れますww でも、今時の作家はセルフプロデュースができなきゃだめなんですよね〜(かなり苦手分野)

 

自分も頑張らなきゃ〜です!!

 

(つづく)


テーマ:

行って参りました。お世話になったギャラリーのラストの展覧会へ…ε- (´ー`*)フッ

 

ギャラリーに着いてすぐに、イラストレーターの井上リエさん(カルディーコーヒーファームや、ユーミンのコンサートグッズのイラストを手掛けられている“f分の1ファミリー“きっての有名作家さん)に久々にお会いしました。

 

image

 

このギャラリーで開催された全488回の展覧会のDM(案内状)の展覧会です。

 

image

 

酒井崇全の個展、全3回のDMもありました!

そして、オーナーの舘野さんと知り合うきっかけとなった2001年1月末からの『素材と光』展のDMもありました〜〜!!

 

image

 

17前、大学院修士課程の2年生でした。

その時の写真を引っ張り出してきました(  ゚ ▽ ゚ ;)

 

image

 

一番右が、オーナーの舘野さん。一番左が、わたくし酒井。隣がSOブラザーズとして一緒に仕事をした、金属作家の小山さん。ちなみに、SOブラザーズは2000年結成なので、この写真の頃には、作品を作り出してたんですね〜♪

 

image

 

その時の展覧会の写真。使い捨てカメラの『写ルンです』で撮った写真なので、酷いwwでも、これはこれで、記録写真を撮っておいて良かったなぁ〜と思いました。

 

で。。。

 

image

 

こちら、2018年1月16日の撮影。オーナーの舘野さんと。

ちなみに、舘野さんは、釣りバカ日誌の浜ちゃんの奥さん役のモデルとなった人なんですよね。なので「みちこ」ってお名前が一緒なんですΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

この場所で、いろいろな出会いがあって、いろいろな思い出があって、とっても素敵なギャラリーでした。

 

ちょっとどころじゃなくて、激しく寂しいけど、17年分のありがとうをこの場所と、オーナーの舘野さんに贈りたいと思います。

 

本当にありがとうございました。

 

ここにいらしてくださった、お客様にも感謝の気持ちでいっぱいです。

 

image

 

 

いよいよ、明日で最後になります。。。

 

 

 

gallery 1/f 1999 - 2017

2018.1.16(火)〜21(日)11:00-18:00

 

 

『ギャラリーf分の1』
東京都千代田区神田駿河台1-5-6 コトー駿河台
Tel:03-3293-8756
http://www.galleryf-1.net

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。