今日は各務原市の大会が行われました。

JAカップ
U-12のカテゴリーに6年生と5年生の20人で参加。2チームに分けてそれぞれ1回戦から登場。


試合機会を増やしたいことからチームを分けて出場。普段、試合の出番が少ない選手のチーム〔那加一Bチーム〕が躍動!
対戦相手は鵜沼1と川島。各団のトップチームのレギュラー選手達ばかり。でも、那加一Bチームは1回戦を6得点を挙げて勝利し、2回戦は川島を相手に1対1。試合も押し込む場面を幾度も作り、引き分けだった。凄いよね。すごいよね。スゴいよね。PK戦で惜しくも敗退したけど、選手達は相当な自信になったのではないかなぁ。
我々は、スポーツ少年団。勝つだけで無く、素晴らしいプレー、積極的なプレー、みんなでカバー、フォローをするチームワーク、普段のトレーニングを随所に出して頑張った那加一Bチームは、見ていてとても嬉しかったです。ナイスプレー!

那加一Aチームは、蘇原2と那加23が相手。
各務原市大会は、コロッと敗退してしまうことが幾度もあり、なかなか勝てることが無いのだが、今回もクセのある選手がいるチームが対戦なだけにどうなるかな〜と思って臨む。
蘇原2
先制するも、同点に追いつかれる。相手のエースがセンバで守備重視。
那加23
先制点を許し、シュートを何十本も打つが、岐阜地区を代表するGKから残り5分まで点が取れない。

どちらの試合も今までだったら自分達が慌ててしまい、プレーが雑になり自滅していく、負のスパイラルに入っていくところであったが、今の選手達は頼もしい。

蘇原2の試合では、しっかりとボールを回し、良いポジションを取り、5年生が見事なシュートを決めた。完全に崩したプレーに選手達の成長を感じた。すげ〜(^^)

那加23では、GKが凄すぎるので簡単に点が入らない。
先制点を取られたから、ここも慌ててしまいがち…。実際、慌て始めたし、相手の戦術にだんだんハマっていくところだった。
那加一ベンチ内で、スタッフから、自チームのある選手が気になるという話も出たが、そこはいつもと同じプレーをしているから良くも悪くも無い。

そこよりも私が気になるのは、真ん中のリズム。素晴らしい選手だけど、那加23相手にはピッタリと悪いリズムに当てはまっていた。そのリズムが全部引っかかる。
選手の持っているリズムだから、なかなか直ぐには変わらないけど、周りは良い連動しているから、一つのリズムだけ変えれば良いかなと。〔その他3つの変更しても良いと思った要因もある〕

なので、嵐→King &Princeに変更(^^)

同じジャニーズ、同じアイドル、人気も同じなんだけど、歌が違う。
残りの13分で那加一の色を変えずにやること変えずに、嵐からキンプリの歌を歌うことにした。



その後、3点を決めて逆転。

3点たたき出した選手達の意地を見た!ナイスゴール!

2試合を通して選手達の成長を見た!
チーム内でも改善する声が出ていたし、しっかりと判断することが出来ている。
すごいなぁ〜選手達。

まだまだ、成長出来る!個人技術、チーム力の積み上げ大事。

引き続き、『サッカーを楽しもう!』