ホームドクターさかいクリニック院長のさかいです。

 

当院は、消化器内視鏡学会専門医による苦痛の少ない専門的な内視鏡検査を行っています。

また消化器内視鏡技師(内視鏡検査・治療の助手、管理をする技師)も常駐しており、安全でスムーズな検査を行っております。

消化器内視鏡の技術やテクノロジーの進歩は著しく、近年の内視鏡診療は消化器内視鏡学会専門医は当然ですが、基盤となる優秀な内視鏡技師が在籍しているかどうかで、その内視鏡チーム(クリニック)の力が大きく変わってくると言われています。遠方からも検査を受けにきて頂き感謝しております。

 

当院では、インフルエンザ予防接種を10月4日から開始します。

新型コロナウイルスが流行し、昨季はインフルエンザの流行はありませんでした。流行しなかった原因として、感染対策として行われたマスク、ソーシャル・ディスタンス、手洗いが挙げられます。コロナ対策が、インフルエンザの抑制にも繋がったと考えられますし、海外渡航も激減したことから日本に持ち込まれるインフルエンザウイルスが少なかったことも要因として考えられます。なにより、コロナ感染を心配して医療機関のインフルエンザ検査件数が減ったことがあげられるでしょう(これあまりニュースになりませんが・・・)。

今年は流行らないかと言われると、残念ながらわかりません。予測の指標となる南半球のオーストラリアでは今シーズン流行は無かったので、流行しない可能性があると予測ができるかもしれません。しかし流行しなかったシーズンが続くと、インフルエンザに免疫力がない方々が増えて爆発的に大流行することがあります。例えば本年度はコロナ流行中にRSウイルスが大流行していました。結論として、インフルエンザが流行するかどうかはわかりませんが、インフルエンザ予防接種はした方がよいと思います。

 

どうでもよい私のRUNです。北九州マラソンに照準を合わせて、足作りから始めました。日曜日は、珍しく息子が一緒に走ると言ったので、周回コース(1周1,800m)としました。息子は当然1周で離脱。坂の多いコースで5周ゆっくりと走破。子供と一緒に走れ、楽しいRUNでした。サブ3.5(フルマラソンを3時間30分以内で走ること)目指してテンション上げていきます!

 

ホームドクターさかいクリニックは地域の皆様のホームドクターとなれるように職員一同頑張って参ります。

今後もよろしくお願いします。

image