栄フィルの団員ブログ - 栄フィルハーモニー交響楽団
  • 09Nov
    • オーケストラの仕事の画像

      オーケストラの仕事

      今日も練習とは違った話題を。栄フィルでは、団員全員が運営に関わる仕事を担当しています。練習計画を指揮者と調整するインスペクター(通称、インペク)や、楽譜の準備・管理する楽譜係、練習会場を確保する会場係、運営費用を管理する会計係、演奏会の企画・実行委員、団の宣伝や日常の活動について発信する広報係など、内容は多岐に渡ります。ふと、プロのオーケストラはどんな風に運営しているんだろう、演奏者が演奏に専念できる環境を作る運営のプロはどんな仕事をしているんだろう?と思って読んだのがこちらオーケストラ解体新書読売日本交響楽団【編】中央公論新社指揮者と楽団の関係、楽団員日常生活、コンサートの立案からリハーサル・本番当日までの流れ、事務局の日常などを、読売日本交響楽団の方が紹介しています。楽器運搬やプログラムの組み立て方など、プロならではの話題もあり、首席客演指揮者でる山田和樹さんのコメントも興味深く読みました。皆さんもぜひ、プロオケの世界をのぞいてみてください

  • 29Oct
    • 神奈川県立音楽堂の画像

      神奈川県立音楽堂

      栄フィルでは2月28日(日)に神奈川県立音楽堂で春の定期演奏会を開催します。先日、栄フィルの関係メンバーで最初の打ち合わせに行ってきました。神奈川県立音楽堂は、1954年に開館した公立施設としては日本初の本格的な音楽専用ホール。壁面や天井がすべて「木」で作られているので、とても温かい音を響かせることができるそうです。さて、今回のテーマは「コロナ対策」。ご来場いただくお客様やステージにあがる栄フィルの団員が、安全に安心して音楽を楽しめる演奏会にするために、音楽堂のご担当者からさまざまな対策や準備、心構えをお話しいただきました。栄フィルは、2020年は3回とも演奏会を中止しているので、1年3ヶ月ぶりの本番。そして、倍率15倍の抽選で引き当てた久しぶりの大きなホール!何としても開催したい!!ご来場いただくお客様にもご協力いただくことになりますが、ウィズコロナ時代の演奏会の形をしっかりと作って開催したいと思います。

  • 12Oct
    • 10/11の分奏の画像

      10/11の分奏

      久しぶりの管分奏は、クラリネットの内山先生にご指導いただきました。まずはバッハのコラールで、周りの音を聴いて合わせる練習からのスタートです。この曲は本来別の調なのですが、今回吹くスラヴ舞曲の1曲目に合わせて、先生がハ長調(C dur)に移調した楽譜を用意して下さいました!ハーモニーが合った時の、温かい響きは最高です今回はスラヴ舞曲と、新世界よりの第3楽章と第4楽章をみていただきました。先生が吹くクラリネットに合わせて吹いたり、楽しいお話があったりと、あっという間の分奏でした。内山先生、ありがとうございました!

  • 01Oct
    • フリアント

      いま練習しているスラヴ舞曲には、作曲者ドヴォルザークの故郷チェコの民族舞曲である「フリアント」をもとにした曲も含まれています。今回はそのフリラントをご紹介したいと思います。フリアントを簡単に説明すると、楽譜上は3拍子でありながら、主要なフレーズのはじめを2+2+2+3+3 のリズムとしています。ウィキペディアによると、『変則的なリズムと急速なテンポが相俟って、力強く推進力があり、且つ激しい曲想を聴く者に印象付ける。』とあります。普通の3拍子とフリアントを並べるとこんな感じ。通常 1 2 3 1 2 3 1 2 3 1 2 3フリアント1 2 1 2 1 2 1 2 3 1 2 3「1」に重きをおいて歌ってみると違いを感じていただけるでしょうか。ドヴォルザークの曲では、スラヴ舞曲op.46-1,81曲:00:00/8曲:31:19ドヴォルザーク: スラヴ舞曲集 作品46 第1~8番 ハイティンクベルナルト・ハイティンク指揮 王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団 第1番 ハ長調 4:07 (00:03) 第2番 ホ短調 4:43 (04:16) 第3番 変イ長調 4:28 (09:05) 第4番 ヘ長調 6:08 (13:38) 第5番 イ長調 3:31 (19:52) 第6番 ニ長調 4:32 ...youtu.beチェコ組曲ドヴォルザーク: チェコ組曲 Op.39:終曲(フリアント)[ナクソス・クラシック・キュレーション #ゴージャス]ドヴォルザーク: チェコ組曲 Op.39:終曲(フリアント)[ナクソス・クラシック・キュレーション #ゴージャス] [チャート] 癒し ☆☆☆ 切ない ☆☆ 元気 ☆ ファンタジー ☆☆ かわいい ☆ カッコ良い ☆☆☆ おしゃれ ☆ ゴージャス☆☆☆☆☆ コミカル ☆ ロマンチック ☆☆ [人気度] 第1017...youtu.be交響曲第6番第3楽章第3楽章:24:48クーベリック指揮ドヴォルザーク交響曲第6番クーベリック指揮ベルリンフィルハーモニー ドヴォルザーク交響曲第6番youtu.be交響曲第7番第3楽章ヴァイオリン協奏曲などで登場します。実際に聴いていただくと、独特のリズムと推進力を感じていただけるのではないでしょうか。交響曲第6番(2018年秋)、チェコ組曲(2019年秋)、スラヴ舞曲(2021年予定)と、フリアントの経験を着実に積んでいる栄フィルですが、先日の練習ではつい力が入りすぎて少し荒々しい演奏に(>_<)稲垣先生には「栄フィルは大人のオーケストラなので、経験をいかした豊潤な演奏にしましょう!」とのお言葉をいただきました若干高めな平均年齢を強みにした演奏ができるように頑張ります!

  • 20Sep
    • クラシックの知識の画像

      クラシックの知識

      今日はちょっと違う話題を。皆さんはクラシック音楽の知識、お持ちですか?私はオーケストラで10年ほど活動していますが、恥ずかしながら知識はほとんどありません。そこで最近、色々な作曲家のことを“ざっくりと”知りたいと思って読んだのがこの本。イラストでわかる!クラシックの楽しみ方中川右介著SBビジュアル新書前半は、バロック音楽って何?から、楽器の種類やオーケストラの配置、曲の形式や構造、コンサートホールの種類などの解説。後半は、時代別の代表的な作曲家17人の紹介しています。それぞれの作曲家について、代表曲1曲と人生パラメーター(①お金・名声②破天荒さ③苦労・悲劇④作品数⑤後世への影響の5項目)、イラストを用いた年表でその生涯を紹介しています。こんな時代背景、環境でこの曲を作ったんだ!というのが分かって面白かったです。そして、どの作曲家も素晴らしい曲を残していますが、実は浪費家だったり、華麗な恋愛遍歴だったり。偉大な作曲家も意外と人間らしかったんですね。(R.A.)

  • 14Sep
    • 今回の合奏はの画像

      今回の合奏は

      戸塚区の男女参画共同センター横浜フォーラムのホールでの合奏でした。普段は栄区の栄公会堂や、本郷地区センター、あーすぷらざでの練習が多いのですが、コロナ禍の利用人数制限で合奏ができる会場が限られていたり、これを機にいろいろな会場を開拓しておこうということで、遠征(?)が続きましたなかなか今までのように施設が利用できないので、会場係が奔走してくれていて、本当に感謝です!さて、この日は福田先生の指揮で、ドヴォルザークのスラヴ舞曲作品46と、交響曲第9番「新世界より」の3楽章を練習しました。スラヴ舞曲は初めての合奏。長調で明るく終わるところが、調号(#とか♭)を読み間違えて短調で悲しく終わってしまう…みたいなハプニングもある中、福田先生には丁寧にご指導いただきました。ありがとうございました!ホールなので天井が高くて広々していて、音の聴こえ方がいい感じでした(R.A.)

  • 07Sep
    • 合奏!の画像

      合奏!

      9月6日、合奏を再開しましたこれまで弦楽器と管打楽器に分かれての練習を重ねてきましたが、やっと一緒に演奏することができました。再会の挨拶もそこそこに「菅打楽器の分奏だとこのフレーズは一人で吹くから緊張するんだけど、チェロがいてくれてると一緒に演奏できて安心!」「管楽器がいないと旋律がないから、弦楽器がここで”合いの手”入れるの難しかったんだよ~」と、それぞれの苦労を分かち合いました笑合奏の冒頭、稲垣先生からは「栄フィルの合奏再開の日に、僕がこの指揮台に立って一緒に演奏できることを嬉しく思っています」という嬉しいお言葉をいただきました今回はドボルザークの交響曲第9番「新世界より」を通して演奏しました。約半年ぶりの合奏で交響曲を通しで、そして距離を保つために間隔を開けて座っているので合わせるのは大変でしたが、やっぱり合奏は楽しい!良いスタートが切れました🎵この日は練習会場は、横浜市南区の吉野町市民プラザのホール。初めて利用しましたが、いいホールでした!(R.A.)

  • 01Sep
    • 7~8月の管打楽器分奏

      栄フィルでは、管打楽器の練習を7月より再開し、分奏を行ってきました。再開時に分奏しかできない状況でどんな練習ができるか?を検討し、ふだんはなかなかできない基礎練習を取り入れることにしました!例えば、管打楽器だけで演奏できる吹奏楽の曲を取り上げることで、周りの音を聴いて合わせることを意識しつつ、久しぶりに人と一緒に演奏を楽しみました。(私は吹奏楽部で楽器を始めたので、懐かしい曲ばかりでした)また、先日はチューニング(音合わせ)をテーマに、ストレスなく自然に音を出しつつ、響きを揃えるための練習をご指導いただきました。管打楽器の分奏は、現役の管楽器奏者の先生に来ていただくことが多く、こんな時はこんなことを意識して吹くといいという、アドバイスがいただけて勉強になりますさて、いよいよ来週から合奏を再開します。とっても楽しみですが、油断することなく、感染対策をしっかりして挑みたいと思います(R.A.)

  • 30Aug
    • タッチーくん コラボCafe 期間限定で登場!の画像

      タッチーくん コラボCafe 期間限定で登場!

      数日前、友人から「新聞に出てたのだけど、期間限定でタッチーくんカフェやるって♥️」と連絡をもらい、今日横浜市栄区の栄公会堂地下のカフェ、『さんぽみち』へ行ってきました!しかし残念なことに………タッチーくんカフェは9月1日から………タッチーくんグッズが欲しかった私達、諦め切れず店員さんに「グッズは見れませんか?届いていたりしませんか?」とダメ元で聞いてみたけれど、見ることもできず………見かねた店員さん、タッチーくんコラボカフェ第1弾の時のコースターをくださいました。(第1弾は6月だったそうです)というわけで、そのコースターと共に今日はさんぽみちから、タッチーくんカフェの宣伝です。(店内の写真忘れました………店内もタッチーくんがいっぱいいて、かわゆいです♪)定休日は毎週水、日曜、第2、4木曜日、栄公会堂定休日。今日はまだ始まってなくて残念だったけれど、来月、また来るぞ!!️

  • 24Aug
    • 管打楽器の分奏の画像

      管打楽器の分奏

      昨日の管打楽器の分奏は、指揮者の稲垣先生のご指導でした!管打楽器のメンバーが稲垣先生に指揮していただくのは、昨年11月の定期演奏会から9ヶ月ぶり。なるべく距離をとって座ったり、30分ごとに換気をしたりと状況は変わりましたが、稲垣先生の熱いご指導は変わらずドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」を練習しました。こういう超名曲は、ついつい「聴いたことがある感じ」に演奏してしまいがちなのですが…「同じフレーズのようでも、一度目は8分音符にスタッカート、二度目は4分音符でスタッカートなしなので、明確に吹き分けてください」と先生に言われ、実際に演奏してみると激変!同じ音でもこんなに変わるんだ音楽を作るって楽しいな~と改めて実感しました。そして、昨日は入団に向けて、体験にいらした方も。新しい仲間が増えそうで、楽しみです間にもう一人座れそうなくらいスペースを空けています。隣の人の呼吸を感じるのも大変(^-^;(R.A.)

  • 05Aug
    • 活動再開の画像

      活動再開

      栄フィルでは、7月中旬から管打楽器が、8月からは弦楽器が練習を再開しました(いまは弦楽器と管打楽器に分かれて分奏をおこなっています。)新しい生活様式の中で、団員が安全に無理なく活動するための体制、対策を検討し、今回の再開に至りました。今後も状況に応じた活動を行ってまいります!お客様や団員の状況を勘案し、カルメン、夏休みコンサートに続き、残念ながら秋の演奏会も開催を見送りました。少し先のことにはなりますが、また皆さまに音楽をお届けできるよう、練習に励みたいと思います🎵こちらのブログでは、練習の様子など引き続きご紹介いたします。管打楽器の練習会場いつもより広がって座っています(R.A.)

  • 16May
    • お知らせの画像

      お知らせ

      7月19日に予定していた第29回夏休みコンサートは中止させていただくことになりました。緊急事態宣言が解除されない状況で練習が再開できないこと、何よりも、ご来場のお客様に安心・安全な環境で音楽をお楽しみいただくことが難しいとの判断です。今年も夏休みコンサートでは、指揮者体験コーナーや1日団員、オーケストラフェスティバルなどを企画していました。地域の皆さまにご参加いただける夏休みコンサートが開催できないのは、栄フィルにとって本当に残念です。また次の機会に楽しい企画をお届けできるよう、引き続き自粛に努めたいと思います。皆さまもどうぞご自愛ください。(R.A.)

  • 22Mar
    • 栄フィル再始動にむけて!の画像

      栄フィル再始動にむけて!

      3月28日に予定していたオペラ「カルメン」の公演が中止となり、練習もお休みになっている栄フィルですが、夏休みコンサート(夏コン)に向けて少しずつ準備を進めています!今日は夏コンで演奏する曲の楽譜を受け取りに普段の練習会場である栄公会堂に行ってきました↑楽譜の受領確認表夏コンは演奏する曲が多いし、クラシック以外の曲もあるので楽譜係は準備が大変なのです!4月の練習再開に向けて、さっそく個人練習を始めたいと思います🎵いつもは栄公会堂に併設しているスポーツセンターで朝からトレーニングしている人を横目に見ながら練習会場に向かうのですが、今日はひっそりしていてさびしい限り…早く落ち着いた日常に戻ることを祈るばかりです。皆さまもどうぞご自愛ください。(R.A.)第29回夏休みコンサート日時: 2020年7月19日(日)14:00開演場所: 栄公会堂指揮: 稲垣雅之詳しくはこちらからhttps://sakaephil.org/concert/summer_concert.php

  • 21Nov
    • お家演奏会の画像

      お家演奏会

      先週の日曜日、第60回定期演奏会が無事に終わりました。500名を超えるお客様にご来場頂け、会場もほぼ満席皆さま、本当に有難うございました。実は演奏会前日の16日に、ある賛助会員の方からお電話が。「どうしても聴きに行きたくて  何日も前から体調を調えていたのだが、  やはり明日はどうも行けそうにない。  毎回プログラムの冊子もとても楽しみにしているので、  可能であれば送ってもらえないだろうか。  ずっとコレクションしているから。」と。実は前回の夏休みコンサートの際も、同様のお電話を頂戴した方でした。栄フィルではプログラムにもとても力を入れているので、寄稿した団員はじめ編集長にとっては本当に嬉しいお言葉早速郵送準備を!と思ったのですが、このプログラムを読みながら今回の楽曲を聴いて頂けたら...と、私が勉強のために聴いていた各楽曲のCDと一緒にお持ちすることに実際にはお目にかかったことの無い方でしたので少々緊張しましたが、優しい風がそよぐ丘の上にお住まいの会員様に、それはそれは喜んで頂けて一安心。「次回のカルメンはなんとしてでも聴きに行くから」と満面の笑顔で応援してくださいました。今頃、お家演奏会を楽しんでおられるかしら...(N.O.)

  • 16Nov
    • 明日が本番です!の画像

      明日が本番です!

      ブログがずいぶん久しぶりになってしまいました。ご案内ができておりませんでしたが、明日は栄フィルの第60回定期演奏会です。プログラムは、グリンカ歌劇『ルスランとリュドミラ』序曲ドヴォルザークチェコ組曲チャイコフスキー交響曲第5番普段あまりクラシックに触れる機会が少ない方にも親しみやすい作品を演奏します。当日券もありますので、ぜひご来場ください!今日は最後の練習でした第60回定期演奏会日時: 2019年11月17日(日)14:00開演場所: 栄公会堂指揮: 稲垣雅之詳しくはこちらから(R.A.)

  • 08Sep
    • 確率は15分の1の画像

      確率は15分の1

      今日の合奏は前半が降り番だったので、コンサートホールの抽選会に初めて行って来ました。※降り番演奏に参加しない曲のこと。管楽器は曲によってメンバーを変えますし、小編成の曲では弦楽器も人数を調整します。狙いは3月8日(日)。3月28日(土)に行うオペラ『カルメン』の公演に向けて、ソリストや合唱団と行うリハーサルの会場です。大人数で本番と同様の配置で練習したいので、オペラの練習ができる規模のホールを求めて、団員が分担して複数のホールの抽選に挑みました。私も、出掛けに子どもとハイタッチして「がんばって~!」と声援を受け、いざ会場へ。9:00の抽選開始時には15団体が集まっていました。つまり、当選確率は15分の1。ホールを使いたい人ってこんなにいるんだ!とビックリ。いよいよ抽選。抽せん箱には数字が書いてあるカードがたくさん入っていて、一番若い番号の人が当選です。そして私が引いたのは16番。結果は… 落選横浜市のホールの抽選日は、ほとんどが6ヶ月前です。今回は抽選日が日曜日だったので、私も参戦できたわけですが、平日の場合は仕事もあってなかなか手伝えません。栄フィルでは「会場係」が練習場所を確保してくれるのですが、会場係の努力と大変さが初めて分かりました。残念ながら今日は他会場も落選となり、また来週チャレンジです。来週こそは!(R.A.)第60回定期演奏会日時: 2019年11月17日(日)14:00開演場所: 栄公会堂指揮: 稲垣雅之詳しくはこちらから

  • 25Aug
    • コンサートのお知らせ!の画像

      コンサートのお知らせ!

      今日は栄フィルの練習日。チャイコフスキー交響曲第5番の3、4楽章を細かくご指導頂きました!秋の定期演奏会(11月17日)のチラシも本日出来上がり近隣の店舗に置かせて頂くため、沢山持ち帰ったのですがその前にコチラ♪栄ゾリステン 第15回弦楽アンサンブルコンサート日時:2019年9月16日(月・祝)開演:13:30会場:横浜みなとみらいホール 小ホール〜白井篤と佐々木亮が奏でるモーツァルトの世界と ドヴォルザークの弦楽合奏の魅力的な調べ〜今日隣のお席で演奏して下さった団員の出演するコンサートですNHK交響楽団奏者お二人をソリストにお招きしての演目私もぜひ聴きに行きたい!聴きに行かなくては!と早速日程調整中です芸術の秋、世界が賛辞を送るN響奏者の音色と弦楽アンサンブルのハーモニーはいかがでしょうか(N.O.)

  • 09Aug
    • オーケストラ フェスティバルの画像

      オーケストラ フェスティバル

      前回に引き続き、夏コンの様子をご紹介します。(前回の記事はこちら)夏コンと同日にオーケストラフェスティバルを開催しました。とにかく子どもたちに大人気のタッチー君!指揮者としても活躍してくれました。今年は新企画も含めて6つのコンテンツをご用意楽器体験バイオリン、チェロ、コントラバスの体験コーナーです。ご覧の通り、順番待ちの行列が!スイミー(新企画)演奏(ピアノ、バイオリン、フルート)、スクリーン、朗読がコラボして、スイミーを上演しました。音楽や絵が加わると、より情景が浮かびますね。楽器展示楽器展示に加えて、今年は楽器解説トークも行いました。たくさんの方に熱心に聞いていただきました。ミニステージ弦楽合奏と、指揮者体験を行いました。オーケストラとはまた違った演奏をお届けしました。間違い探しオリジナル版を含めた3種をご用意!お子さん達が熱心に挑んでくれました。図書館音楽関連の本のコーナーです。マットでゆったりと楽しんでいただきました。団員が手作りで開催したオーケストラフェスティバル!たくさんの方の笑顔に触れることができ、とても嬉しかったです。来年もどうぞお楽しみに(R.A.)

  • 08Aug
    • 夏コン終了しました

      7月28日(日)、台風の影響を心配しましたがお昼前からは快晴。たくさんのお客様にご来場いただき、夏コンを盛況のうちに終えることができました!暑い中にも関わらず、ご来場いただきましてありがとうございました今回の演奏会は、西洋音楽史をテーマにバロック、古典派、ロマン派、近代と時代の流れと共に登場する楽器を徐々に加えながらの進行する盛りだくさんなプログラムでした。さらに、指揮者体験コーナーや1日団員、1日合唱団との演奏など、色々な企画を取り入れました。普段 生の音楽に触れる機会が少ない方やお子さまに、ひとつでも「面白いな🎵」と思うエッセンスをお届けできていれば幸いです。指揮者体験コーナーではタッチーくんに続いて、小学生2名と高校生の方にステージで指揮をしていただきました曲はブラームス作曲「ハンガリー舞曲第5番」。どんなテンポを指示されるかな?と、団員もちょっと緊張するのですが、皆さん分かりやすく大きな指揮をしてくださって、楽しく演奏することができましたチャレンジしてくださった皆さん、どうもありがとうございました!次の記事では、オーケストラフェスティバルの様子をお伝えします(R.A.)

  • 18Jul
    • 1日団員

      7月14日の練習は、1日団員の小中学生の皆さんにもご参加いただきました!皆さん、早くに練習会場に到着して、しっかりと音出しやチューニングをして準備万端で合奏開始普段のレッスンや学校の部活動とは違う雰囲気できっと緊張していたと思いますが、堂々と素敵な音を奏でてくれました!付き添ってくださった保護者の皆様も、ありがとうございました。今回はチャイコフスキー作曲の「眠れる森の美女」より“ワルツ”と、「くるみ割り人形」より“ロシアの踊り”を栄フィルの団員と一緒に演奏します。本番ならではの空気を味わいつつ、オケでの演奏を一緒に楽しみたいと思います。ご来場の皆様には、フレッシュな音が加わった栄フィルのチャイコフスキーをお届けします(R.A.)第28回夏休みコンサート日時: 2019年7月28日(日)14:00開演場所: 栄公会堂指揮: 秋山愛美詳しくはこちらからhttps://sakaephil.org/concert/summer_concert.php