都内で わきが治療  電気分解・凝固法と当院と名称が同一の治療を行っている医療機関があります。

この医療機関で治療を受けられた患者様から複数の重大な問題が発生しています。

 

院長は美容経験が全く内容で治療の担当者も看護師なのか事務長なのか不明です。

しかも使用しています 治療機器は医療機器ではなくエステ用の 旧式の針脱毛器

 

このような機器では絶対に満足できる治療効果は得られません。

この施設が電気分解・凝固法という大々的なPRを行い 効果がないばかりかトラブルを起こされてしまうと 本来の電気分解・凝固法の本当の効果や安全性が否定されてしまいかねないことを危惧しております。

 

その医療機関では

 

電気凝固法は局所麻酔の後、毛根へ直接マイクロニードル(当院オリジナルの絶縁針)針を、毛穴より数ミリ程刺し、5秒間の高周波を流す事により毛根と同時に臭いを発生させる アポクリン線をはじめ汗腺、エクリエン線、皮脂腺を同時に熱破壊を起こさせます。
(※片脇40分の場合、5秒間の高周波を流しながらロスタイムなく実直におよそ400回前後、ランダムではなく端から端まで刺していきます。) 針を刺した毛穴の下の臭いの元のアポクリン腺、汗腺のエクリエン線も凝固させるので、多汗症でお悩みの方は同時に汗の量を減少させる事が出来き満足できる十分な治療効果を得られております。

 

5秒も高周波を流して熱を発生させれば確実に表皮が熱傷を起こし醜い瘢痕が残ります。

わきが・多汗症治療の専門医としまして  ありえない方法だと断言できます。

 

施術後3,4日で効果が実感できます。 → ありえないです。 直後から効果は実感できないと問題です。
この医療機関は以前 事務長が施術を行っていると 医師法違反と考えられるような行為を 堂々とアフリエイトサイトでPRして 当院の虚偽の価格を掲示してあたかも治療費が安いが如く 集客していました。また、中古のエステ機器を掲載して 医療機器ではなく中古の低価格の機械を使用して治療しているといった 医療機関ではありえないようなPRも派手にアフリエイトサイトで行っていた事実があります。
 
 
*ご注意ください。