こんにちは。佐倉市の栄整骨院です

日に日に寒さが増して、身体もこわばる季節となってきましたね

今日は坐骨神経痛についてお話したいと思います。

 

坐骨神経痛とは腰痛の一種で

腰~足先まである神経がなんらかの原因で障害され、

痛みやしびれ、違和感がある症状のことを言います

主にお尻、太ももの裏に痛みが出るのが特徴

 

なんらかの原因には

・椎間板ヘルニア

・梨状筋症候群

・腰部脊柱管狭窄症

整形外科で上記の診断をされたことがある方で

お尻・太もも・足に痛みが出ている場合、

坐骨神経に問題が発生しているかもしれませんね!

原因により、治療方法も違い、間違ってしまうと悪化してしまう事もあるので

しっかりと原因を探ることが大切です

 

 

 

整形外科に通い、原因もわかり、

腰の牽引をしたり

電気を当てて温めたり

ストレッチをしたり

治療をしているけど、なかなかよくならない

なかには整形外科に行ったが原因がはっきりわからなかったということもあります。

 

坐骨神経は、筋肉に囲まれており、周りの筋肉が固くなってしまうと

坐骨神経を圧迫して痛み・痺れを出します。

電気やストレッチでは緩めることが難しい筋膜やインナーマッスルも

あるので、原因がわからず困っている方や、治療中だが改善されない方も

諦めず、試しに一度ご来院下さい。

 

 

オススメはこちら 

腰痛整体40分 ¥4,000