着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!


テーマ:
{1064A830-24A7-490C-ADB4-D83B8057D6A7}


西荻窪の有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)でのイベントが近づいて参りました!
諸事情で、なかなかこちらのblogアップが出来ず (汗)
先ずは「落雁と季節の会」ワークショップからお知らせ。
すでに参加受付は始まっておりますが、お知らせが遅かったので、まだまだお申し込み頂けます!

{8D740220-77A9-44E2-A6F0-A92FD900C640}

今年の「一欅庵 和の暮らし展」のテーマは、歌舞伎。
歌舞伎のお供といえば、幕の内弁当。
今回はそんなお弁当のように、桐箱にギュギュッと詰まった一式を作ります。
春夏のモチイフは、超人気演目「義経千本桜」
紅白の市松の上に、静御前や義経、狐忠信のスペクタルを合わせます。

{C3CCE407-A692-4858-84FB-C431551B92E9}


基本のプレーンは薄紅色に。
甜菜糖の落雁と共に市松模様を作ります。
真っ白な日本薄荷の落雁で、義経千本桜の世界を。

ゆっくりと濃密に少人数で、より作りやすいレシピでお伝えします。
日本古来の和菓子 落雁をオリジナルのカタチと味で作る1時間。
出来上がったもの直ぐにプレゼント出来るように和のお包みをする1時間。
お茶会形式で抹茶と共に味わう1時間。

詳細は、公式サイト もぜひご覧下さい。

「義経千本桜・幕の内落雁」ワークショップ
日:5/26(金)〜28(日)
時:各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)
会費:¥4300(材料、持ち帰り型、レシピ、お包み、お茶代込)
定員:各日 6名
持物:筆記用具、お手拭き(タオルや手ぬぐい)

5/14 11:11〜 申込受付開始
必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。
loverakugan@gmai.com

【件名】落雁ワークショップ
【本文】
0・参加日(5/26金 or 5/27土 or 5/28日)
1・お名前
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・メールアドレス
5・歌舞伎観劇経験の有無
6・茶道経験の有無

DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。

今年も一欅庵が気持ちのよい季節にお待ちしております!

その他にも、
・きものコーディネートと半幅帯講座
・夏のビーズ入りレース帯〆講座
・大向う 佐藤光生氏が語る「歌舞伎のいろは」講座

も同時参加受付中です!

{53C59A66-0E60-45FE-A2A2-561F5E381373}

{AA77331B-7A99-4153-9513-7C2DF746E5C2}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{16DCFF37-A45D-404B-ACE8-26A92C6DB116}

【落雁と季節の会】with まめ咲
「ラクガン コトホグ サクラサク」落雁ワークショップ のお知らせ

梅は咲いたかぁ、桜はまだぁかぁ♪

おめでたい「サクラサク」が伝わるこの季節。
「サクラサク・フェア」に合わせて、『落雁と季節の会』では「寿ぎ」のカタチ12種を取りそろえた限定ワークショップを開催します。

この年末年始に伊勢丹新宿店で帯留やブローチとしてお目見得したカタチを落雁で作ります。
型は、お好きなもの使いたい放題。
小さく可愛いおもたせにぴったりな落雁。
ほわっとして、しっとり。
出来たて落雁をたくさん作ってくださいませ。

お味は、基本のプレーンと優しいミルク味。
また、シナモンのトッピングをご用意しています。

今回は同じ建物内で会場として使わせて頂く「コーヒー口羽」の美味しいコーヒーなどに合わせて、味わって頂きます。
落雁という和菓子ですが、コーヒーや紅茶などのペアリングについてもお話します。

すぐにプレゼント出来るようにお包みして頂くスタイルも、今回限定のちょっとした仕掛け有りのもの。
どうぞお楽しみ^^

『落雁と季節の会』は、
昔からある和菓子「落雁」を
作る・包む・味わう
ことを通して、日本の季節や行事、色やカタチ、味のことをマニアックにお伝えするワークショップ主体の会です。
http://sukiraku.exblog.jp

・・・

日にち:2017年3月17日(金)18日(土)
時間:①13:30~15:30 ②16:30~18:30
場所:まめ咲(東京都北区田端4-3-3 MARUIKE HOUSE 205)JR駒込駅 東口 徒歩5分
定員:各回6名様(要予約)
参加費:¥3500(材料、お包み、テキスト、お茶代 含む)ご予約後、前振込をお願いしております。

・・・

必要事項を明記の上、下記アドレスへお申し込みください。
loverakugan@gmail.com
(2/25 11:11~受付開始、先着順)

▪︎件名「サクラサク 落雁ワークショップ」

▪︎本文 
1・参加希望日時 
3/17(金)・18(土)
①13:30~15:30 ②16:30~18:30
内容はどの回も一緒です。
必ず希望の日にちと時間を明記してください。

2・お名前
お知り合いとまとめてお申し込み頂けます。
その際には、全員分のお名前と参加合計人数を明記ください。

3・メールアドレス
4・当日連絡可能な電話番号
5・ご住所(DMご希望の方)

{D57724B9-612C-4213-8D4A-6F79B61BDBAF}

今回の「サクラサクフェア」は、駒込の隠れ家きものshop まめ咲 さんが主催。
「落雁と季節の会」を共催している ペタコさんの富士商会 が、半衿のオーダー会を同時開催。
というわけで、今回のワークショップは私 彩詠が主体で行います。
まめ咲 さんでのオーダー会と一緒に、ぜひお楽しみください。

{E8CA5845-8504-4443-8743-488A44EFE78D}

また3/18(土)の夜には、きっと咲き始めているだろう…近くの六義園の枝垂桜ツアーと懇親会も予定されています。
桜をみて、ご飯とお酒で美味しい着物談義に花を咲かせましょう!

Facebookイベントページもありますので、こちらも合わせて詳細などご覧くださいませ。
https://www.facebook.com/events/587791361430858/


またDMご希望の方は、下記アドレスに(お名前・ご住所)をご一報くださいませ。
早々にお送り致します^^
loverakugan@gmail.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
イラストレーターのペタコさんと一緒にやっている 落雁と季節の会
今年で5年目を迎えました。
そんな節目の今年最後のイベント、そして、新しい年最初のイベントが、来週から始まります。

*

寿ぎ~祝いのカタチ・ニッポンの縁起物~ 

伊勢丹新宿店 本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

会期:12/26(月)~1/10()

1/1(日・祝)・1/2(月・休)は店休日

 

『寿ぎ(ことほぎ)』と呼ばれる日本古来からある価値観・たしなみ。

ギフトコンシェルジュ真野知子氏によるセレクトを中心にラッキーアイテムとしての日本の縁起物をご紹介します。
日本の祝いの文化を年末年始を通じて、楽しみながら再発見していただける企画をご提案いたします。


*


{C4B6D116-B519-410C-97C6-53A8C831C6FE}


今回は、落雁と季節の会 presents ・小さな和の宝物と福包み・と題して、


縁起物のモチーフである
さくら富士 |ひさご|鯛|海老|松|竹|梅|にわとり|桃|鶴|亀|おかめ|福助

オリジナル落雁の型から生まれた 13のカタチをペタコさんが樹脂の「小さな和の宝物」に仕立てました。
ブローチや帯留ですので、身に付けてお楽しみ下さい。
おめでたい柄をペタコさんの手描きで施した桐箱入りです。

{AB2B2696-03A7-4109-96B1-D1AA35C81F12}

「福包み」は全国で作られている色々な表情を持つ清浄な和紙で折った オリジナルのぽち袋。
内包みと松葉熨斗 付き。
左|かさ なり
福や喜びが重なる想い込めて

右|時告鳥、松葉を運ぶ
干支のニワトリを全面に折り出しました。

{F653CF46-8B88-4F9B-BBDC-A1DC9AA084B6}

色々な白と垣間見られる赤の表情をお楽しみ下さい。

{8E47094D-9700-46F0-9EE4-CB053380A188}

・ワークショップ・
お好きな桐箱入りの宝物(アクセサリー)を選んで頂き、清浄な白の和紙で包み、昔ながらの麻の紐だけで結び仕上げるお包みを致します。

{009838F2-1F9B-4F15-A126-E45634638549}

うっすらと和紙の向こうには、赤で描かれ寿ぎのモチーフ。

{3B04FE29-C098-48D8-A1AF-2B92E8B5E516}

また、オリジナルの福包みも折り、お好みの表情で赤を添えて仕上げて頂きます。

◆ 12/27(火)・29 (日)のみ
◆ 14:00〜15:00、16:00〜17:00
◆ 定員|各回5名さま
◆ 参加費|¥5940(税込)
(¥5400の桐箱入りアクセサリーと、ぽち袋のお持ち帰り)

◆予約・詳細
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区(03-3352-1111大代表)までお問い合わせくださいませ。

1月中のワークショップ開催はございません。
どうぞ今年のうちに、昔ながらの贈り物の基本をご一緒に。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{81452B66-5579-46B2-A0AF-AD2AF2912157}

ペタコさんと一緒に始めて、早5年目の落雁と季節の会。
秋冬のワークショップが、本日から受付開始です!

今回の「一欅庵 和の暮らし展」のテーマは、御伽草子の玉手箱〜団子浄土〜
新潟ち伝わる天地人を繋ぐような御伽草子らしいお話。
お地蔵さまや鬼、来年の干支でもある鶏、そして要となるお団子におじいさん。
お味は、お団子に欠かせない基本のもち米、和菓子好きにはたまらない餡子 あんこ。
そして、冬らしく蜜柑。

{E75DE1B8-9EA3-4586-AAC9-9119FDE8F7A7}

今回も作る、包む、味わう、3時間のワークショップをゆっくりとお楽しみ下さい。
詳細は、こちら。

そして、このテーマとなるお話「団子浄土」を朗読で聞き、そこから読み取れる日本の美味しい季節のことなどをお話しながら、新米のおむすびとお茶をふるまう会も開催。
こちらは、和の美しさを磨く石けんなどのアイテムを作り出す うずまき堂 万由香さんと「落雁と季節の会」彩詠とのコラボ。

{E31453DB-D2DE-467B-8B4E-A2D1A9A2468B}

おむすびの話から、シンプルなカタチ○△□にまつわることまで、新嘗祭を控えた秋の週末に一足早く(なぜ一足早くと言うのかも)滋賀の無農薬の新米とお茶でゆっくりと知って頂きます。
詳細は、こちら。

どちらもご参加受付が始まりました。
秋から冬への週末、どうぞ西荻窪の有形文化財の古民家 一欅庵へお運び下さいませ。

{5BB83232-D5D5-46B1-8FE5-0FA9409C3C02}

{271B1D24-F4C2-49FD-8C74-FABF32BBE191}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{906FF983-86E2-4316-964E-C55B1111F256:01}

コーヒー落雁とミルク落雁
ヤカンとコーヒーカップにコーヒー豆

『落雁と季節の会』では、落雁という昔から日本で愛されてきて、でも今は???が多い 落雁 という和菓子を通じて、季節のこと、日本の行事、味やカタチ、昔から伝わることを盛り込んでお伝えするワークショップを主体に活動しています。

9月秋分の日、カフェの10周年お祝いマーケットでは、カフェに因んだ落雁を目の前でお作りして、落雁というお菓子の出来上がる工程や材料のことなどをお伝えしながら、お抹茶と共に楽しんで頂きました。

落雁をあまり知らない小さな男の子が特に食いついて、興味を持ってくれてあたのが印象的でした。

とある幼稚園では、落雁と季節の会 の落雁を食べた子が先生に、
落雁食べたーい!
と言い、その組では一時期、謎の落雁ブームが起こったとか。

そんな小さな子も キニナル落雁。
寒さ深まる秋から冬。
熱々のお茶と共に楽しむのもこの冬、良いのでは?

次回の『落雁と季節の会』のワークショップは、11/19(土)・20(日)
西荻窪の有形文化財の古民家 一欅庵(いっきょあん)で開催。

秋冬の 「一欅庵 和の暮らし展」
そろそろ準備も本格始動です!
どうぞお楽しみに☆

落雁と季節の会 公式blog 
こちらから、新着情報をアップしております!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。