着物の葛籠 ーキモノ ノ ツヅラ-

着物を中心に、私・彩詠(さえ)の日々の生活での 和 なお気に入りと、美味しいモノ を 徒然なるままにご紹介します。
昔から大切なキモノを収納してきた葛籠(つづら)の箱のように、日本の大切なモノを詰め込んでいます!


テーマ:
{B981AFFC-5BE4-48EE-BF3A-5306576F7A04}

2017年、足元から福を。
来年の吉祥キーワードを盛り込んで、今回も仕上げました。
アルフォンス・ミュシャの描く女性のような佇まい。

{6D9573E6-E974-4F42-9579-81BE442F23CD}

一欅庵和の暮らし展 でご一緒している meku 石川桐子 さんとのコラボです。

明日 11/19・20 の二日間開催の 一欅庵和の暮らし展 2F野庵ブースにてお披露目です。
同じ2Fには桐子さんもいらっしゃいますから、ぜひお話を聞きながら、お手にとってみて下さい。

{0317DB75-351C-49CE-92A0-1E1C1699123D}

今までのお草履も合わせて展示します。

{E949B995-03AB-4A08-81C6-6F164E148696}

{EAB4BE82-FAE1-45CD-ADCA-B359CE1EAF65}

{5EF03A17-EB09-4E28-BCFE-CD0BE9A8AB7F}

{C1A05499-EF27-4A44-A13E-3F6D655B9B38}

履物は、結界。
新しい年には、新しい履物で一年を吉祥で過ごせるように昔から想いを込めてきました。
そんな佳き伝えを守っていきたいと思っています。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5E2FD9CA-0C95-4CF6-9885-0E712B2FA429:01}

お嫁に出したくないくらい愛おしいモノが出来上がりました。

粒ら帯〆 4種 上から
泡沫、ミモザ、淡墨さくら、菫

15代目の真田紐師が作られた三分や四分の真田紐に、アンティークやビンテージビーズ、天然石、スパンコールなどをオリジナルで編んだ粒らを帯留のように配しています。

この週末、四国は四万十の呉服店 呉服の片岡 さまの展示のひとつに加えて頂きます。

{63A3090A-BA79-40E3-A4FC-8640F327FAA1:01}

粒ら帯〆・ミモザ
一筋の秘めたる想いをあなたに。

{9D7DBB72-8618-453A-9FC2-BFFC2E8F7639:01}

普通に結ぶと、結び目の両側にミモザの花が咲いたように。

{C3162790-651D-4746-9A70-C29C17073E8A:01}

後ろで結ぶと帯留付きのように。

{37B9D465-A575-480F-9EF6-7D0E05DAB438:01}

粒ら帯〆・菫 すみれ
春の野に すみれ摘みにと来し我そ
野をなつかし一夜寝にける(山部赤人)

{CC74CD4D-0BA2-46AB-9816-F1DFD8BC1C13:01}

普通に結ぶと、一片の花と花の小道。

{8C45A6A5-9F37-4B31-B459-9AAFAF549F68:01}

後ろで結ぶと花束の帯留付きのように。

{528D516B-F393-4B3B-B433-40ECCE57656D:01}

粒ら帯〆・淡墨さくら
凛として強く、淡く儚く、春の気配。花の色気。

{F15C30FB-5369-4670-8B9A-B94DF048D2AB:01}

普通に結ぶと、結び目の両側に花びらが舞うように。

{31B5D568-DD88-4854-BD78-036DE5BE130A:01}

後ろで結ぶと、凛とした花の集まり。

{2EBAD58D-F506-4137-97AB-F53C4762B8FA:01}

粒ら帯〆・泡沫 うたかた
淡く儚く揺れ弾ける、泡のように軽やかに、煌めいて。

{FE9C6498-1F6E-4D9D-BADC-949DDE209337:01}

普通に結ぶと、泡の流れが結び目の片側にフワフワと。

{8F09819F-4549-40DF-AE5E-01F51AFB82A8:01}

後ろで結ぶと、弾ける泡の集まりが。

リクエストを頂き、久しぶりに封印していた粒らを時間を掛けて制作しました。
今年2016年は、二黒土星の年。
粒々や和のモノは、吉祥アイテムになります。
というわけで、とてもノッテル粒ら。
今年は他のアイテムもお披露目できそうですっ。

先ずは四国の皆様、どうぞよろしくお願いします!

〒787-0029高知県四万十市中村小姓町38
TEL 0880-35-2244
9:30~19:00
3/12~14 貴久樹展にて添えて頂きます。
page1image256   



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

{D3C43774-194D-4030-A23D-B2F477903950:01}

久しぶりに「粒ら」を編みました。
今年は粒々のものが、吉祥モチーフ。
アンティークやビンテージビーズ、スワロフスキー、天然石、スパンコールなどをトルコの伝統的手工芸のオヤ編みを元に、オリジナルで編んでいます。
それを今年旬の「真田」紐にあしらった 粒ら帯〆。
何年か振りの登場です。

{04110141-E51F-4022-B994-7406B06B67F6:01}

帯留のように中央に。

{42BDD162-CFAF-4B5A-9025-70510A333058:01}

普通に結ぶと、片側にアクセントで流れるように配してます。
1.6mの普通の帯〆の長さがありますので、二通りで使って頂けます。

晴れ渡る空、清い水の青に、情熱の赤は 恋い。鯉。こい。

{2CDBC577-AE2A-46C2-B648-6EA42B353B2B:01}

今年も広島は宮島で開催の 宮島きものdays2016 に少しだけ参加させて頂きます。
始まった年から毎年宮島へ上陸しておりましたが、今年は諸事情により現地へは行けず…(泣)

その代わり、渾身のこの一品をお送り致します。
限定1点、早い者勝ち。

この週末、3/4~8 はぜひ宮島へお出掛けくださいませ。
広島の着物友達が、一年掛けて準備している宮島での着物イベント。
広島でも関東での着物イベントを!という熱い想いから始まったこのイベントは、参加店舗なども増えて、関東などのイベントよりも豪華なラインナップですっ。

セレクトショップの出展は(順不同・敬称略)
・和キッチュ&富士商会
・キンゾウ商店
・モダン着物小物梅屋
・西陣織りんとう屋と「2384」
・たかはしきもの工房
・藤岡組紐店
・和*榮堂
・funny coco
・Berry工房
・永藤呉服店(普段きもののネットショップ「ネコのヒゲ」)
・スタジオアレコレ
・彩り華つまみ
・すたぢおμ

今年のテーマ展示は
「きものでカープ観戦のすすめ」
主催者が実際に着たカープ応援着物と(←非売品です)
永藤呉服店さんのご協力による応援着物(←お買い上げ可)


そんなわけで、この粒ら帯〆も「きものでカープ観戦のすすめ」を裏テーマにしておりますっ。

どうぞ宮島でよろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
{FAB05CE0-2B25-468B-8A43-D5502A3F3A8A:01}

涼やかな簪がやってきました。
去年の夏に髪の毛を切るタイミングを逃してから、ひたすらただ伸びていき…
結わえるぐらいまで、肩下まで伸びました。
長年ボブベースの髪型だったので、簪には無縁でしたが、とうとう簪まで手を伸ばしてしまいました!
ガラス作家 nangoo 南宮智子さんの作品。
透明ガラスに切子が施されています。
web に上がっているグリーンに惹かれ…
が、決めたのはクリアなもの。
丸玉タイプの簪のこだわりは、昔ながら華奢なもの。
耳かき部分も小さいのが好みなのですが、見た目のバランスのせいか、クリアが一番私の髪に華奢に見えて合っていました。
簪一本でまとめることはまだまだ無理ですが、日常使いにも取り入れたい簪が増えました ( ´艸`)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ何年か、毎年新しい草履を製作しています。
その年の吉祥を呼び導いていれる色や季節の色を取り入れて、草履を仕立てる職人さんの力を頂き、色々なタイプ、形を提案してきています。

洋服でもそうですが、足元は大切。
昔から履物で人柄が分かる、と言われています。
洋服も着物も帯もある程度サイズが一緒であれば借りることは出来ますが、履物はやはり自分の足に馴染んでいないと、歩くのも辛くなったり、何だか落ち着かない…。

草履や下駄は靴ほど大きさが限られず、サイズ感も緩いものですが、人が履いていた履物はやはりクセがついているので、やっぱり気持ち悪かったり。

良い履物を選びなさい。
大事にされた履物が良い場所へ導いてくれるから。

履物は、結界であり、守り導いてくれるもの。
お気に入りを大切に大切に、コーディネートに合わせて履きたいものです。

足元を固める。
そんな想いで履物の未来に少しでも携わって、職人さんの技術がキチンと生かし、伝わることに寄り添いたいと思っています。




この草履は、2010年11月
「トリノホツカムリ」イベント~るるん♪な履物そろってます!~
の際に作ったもの。
アフリカンファブリックを大胆に台に配し、粒らビーズを縫い付けた鼻緒でカッコ良くも可愛さ残る草履にしました。
画像を見た広島の方が気に入って下さり、お嫁入りしたもの。
5年が経ち、とても気に入って大切に、そしてお出掛けのお供にとても連れてって下さったので、鼻緒の受けが擦り切れてきたとのこと。
折しも今年の春、宮島での着物イベント「きものできんちゃい 宮島きものdays2015」でお会いすることが出来、「鼻緒を新しくしたい」と言って下さいました。
受け取ると本当に愛おしく履いて下さって、台は踵がそれなりに減っているものの、とても綺麗な状態。
ビニールコーティングも問題なく、とても嬉しい再会でした。
新しい鼻緒のご相談をし、出来上がったものがこちら。

{8625CB3C-D4CA-45A5-B7B9-F988B1D2328B:01}

市松リボン帯留の中から「抹茶チョコ」をお選び頂いたので、台の雰囲気とお客様のコーデの雰囲気に合わせて色をプラスしたり、ツボの色を決めさせて頂きました。
鼻緒を変えるだけで、雰囲気がまた違います。
可愛い感じから、少し落ち着いたオトナのファンキーさが出た仕上がりになったかと。
踵のゴムを変えて、また5年ほどお出掛けのお供をさせて頂けそうです。

鼻緒で調整出来る履物ならではの楽しみ方の一つかと思います。
今は履き潰しのように鼻緒が調整できないタイプも多く出ていますし、楽チンな履きごごちも確か。
でも、着物のように仕立て変えて楽しむことが履物も出来て、ひとつの日本の文化でもあると思います。

{EB3909D5-D949-4CB7-9C9A-E6209C1A926B:01}

「一欅庵 和の暮らし展」でお披露目した今年の春夏草履もそろそろコトホギ屋 web shopに上がってくるかと思います。
どうぞお気に入りの一足に今年も出会えますように。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。