1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007年04月30日(月) 15時36分05秒

休日の公園

テーマ:日記

気温も温かくなってきて、やっと公園日和に

なってきた。連休やし、いつもみたいに近所の

代々木公園とかではなく、ちょっと遠出したい

ということで、昨日は水元公園に。



地元の鶴見緑地公園を思い出させるくらい

大きくて、緑の多い公園だった。



休みなので、家族連れが多いけど、

それはそれでまた良しという感じ。

都内からだと1時間もかからずにいけるので、

かなりおススメです。



こんな感じ。




水元公園1




水元公園2


やっぱ連休は良いね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月29日(日) 01時36分24秒

もう騙されない

テーマ:日記

ちょっと前にニュースでやっていた。



集団的自衛権、新たな憲法解釈検討・首相が法制局に指示
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070426AT3S2501725042007.html



いよいよ安倍さん本領発揮というところか。
政治に関心の無い若者がウカウカしているうちに、
日本は大きく変わろうとしている。



小泉さんが、うまく国民とメディアを騙して、郵政民営化
だけに焦点を絞って圧勝した選挙から数年が経った。
郵政民営化に気を取られているうちに、あっさりと
首相は安倍さんに変わり、戦争をしやすい体制作りを
着々と進めている。



その時の首相の捉え方一つで、コロコロ憲法解釈を
変えられたらたまったもんじゃない。これはあまりにも
勝手すぎる。ほんとにこれが国民の大半が望んでいる
政策なのだろうか。



さぁこの夏、参議院選挙がある。



もう、正直、小泉時代の郵政選挙とは状況が違う。
いわゆるマスメディアの信頼は薄くなり、ブログなどの
ソーシャルメディアの信頼性が高くなってきた。
しかも、技術やサービスの発達で、有益な情報を
見つけやすい。



もう、簡単に国民を騙せる環境ではない。



次は正々堂々と勝負したらどうだろう。安倍さん。



福祉とか年金とかにテーマを変えずに、自らが一番
主張する意見で正々堂々と勝負してもらいたい。



「日本国民の皆さん、日本をアメリカと一緒に戦争
できる国にしたいですか?したくないですか?」



そのくらいストレートでも、いいくらいだろう。



選挙が近づいてきたので、これから安倍さんがどんな
発言をし、メディアがどうやって報道するのか楽しみだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007年04月28日(土) 02時24分15秒

ちょっと明らかになってきた!

テーマ:日記

まっちゃんの映画、大日本人の詳細が少し

明らかになってきた。



予告編ムービー

http://www.dainipponjin.com/index.html



あー、わくわくする。

どんな笑いが繰り広げられるのか、

予告編を見た感じは、やっぱり王道では

なさそうだ。



トカゲのおっさんみたいな感じで、

シュールで、メッセージ性のある深い

笑いだろうか。



いづれにしても、やっぱり板尾さんに注目だ。



前売り券も買ったし、準備万端。

あと1ヶ月強。。。楽しみ♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月25日(水) 23時12分50秒

自然エネルギーで動くmixiについて

テーマ:日記

yahooのトップニュースでも出ていたが、
こんなニュースが、



mixiは「自然エネルギーで動く」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000020-zdn_n-sci



で、このニュースに関連するミクシィの日記を
見てみると、



「落ちひんかなぁ・・・」



「俺なら保険で一般電気も使うけどな。」



「何回かサーバーダウンするだろうけど、
良い取り組みだ」



みたいな内容の日記が多くてびっくり。
やはり増えてきたとはいえ、グリーン電力
証明書のことなんてほとんどの人が
知らないんやね。



実際には、使用する電気はこれまでとなんら
変わらない。簡単に言うと、自然エネルギーの
発電事業者を応援するという証のグリーン電力
証明書を購入し、それで自然エネルギーを使用
しているってことにしようということ。



自然エネルギー発電事業所から直接電線を
ひっぱってくれば良いと思うかもしれないが、
それはできない。原子力、火力、水力、風力などで
発電した電気は、一度電力会社に集められるのだ。



こんなにみんなが注目してるので、これを機に
グリーン電力証明書が広まったらいいなと思う。
yahooさんもっと詳しく書いてあげてくださいな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月24日(火) 01時47分04秒

近い将来

テーマ:日記

あんましブログに書いたことはないが、
今日はなんとなく気分的に書いておこうと
思う。



いつか、そんなに遠くない将来、関西に
帰ろうと思っている。



生まれてから22年間大阪に住み、就職を機に
東京に3年住んだ。



東京に住んでみて思うのは、思ってたよりも
ずいぶん素敵な街やなぁということ。熱い人は
たくさんいるし、自然も結構多いし、下町は人情
溢れてるし、田舎も割りとすぐにいける。


勉強や仕事をする土地としては、非常に適して
いると思う。



と、同時に思うのは、やっぱり大阪にしかない
良さもあるなぁってこと。



何か説明してと言われれば、なかなか言葉では
表現しにくいのだが、大阪にしかない何かが
あると思う。アットホームさやお笑い文化というと、

なんかちゃちぃが、あながち間違ってはいないかな。



22年間住んだからなのかもわからないが、
やっぱり大阪が好きだ。東京も好きだけど。



東京でできるだけ勉強して、いつか大阪に
勉強したことを持ち帰ろうと思っている。
そして、少しでも大阪が良くなるようなことを
したいと漠然とだが思っている。



と、そんなことをずっと前から思ってましたが、
今日初めて書いてみました。



近い将来っていっても、今の会社のことも
好きなので、恩返しや貢献をしたいので、
30歳くらいまではいると思うけどね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月23日(月) 04時24分47秒

アースデイ大阪がんばっ!

テーマ:日記

無事にアースデイ終了!!



昨日も書いたけど、参加者も素敵な人たち
ばかりで、ほんとに良いイベントだと思います。



全国各地であるみたいだから、大阪はどうなん
やろうなと思って調べてみたら、ありました。



アースデイ大阪
http://www010.upp.so-net.ne.jp/earthday-Osaka/



実際に出たことがないので、わからないが、
ブログなどを検索しても、ほとんど何も出てこない
ので、もしかしたらあまり盛り上がってないのかな。
(盛り上がってたらごめんなさい。)



この手のイベントや取り組みはやはり東京の方が
熱心で、楽しく催すね。アートとうまく組み合わせて、
おしゃれにやるのがやはり東京はうまい。



HPを見てもその差は明らかだ



アースデイ東京
http://www.earthday-tokyo.org/



きっと、ボランティアの方の数や、一般市民の意識や、
予算が全く違うのだろうけど、大阪は一般的には
日本で2番目に大きな都市。



その大阪と東京で、大きな差があるのはとても
もどかしいものだ。がんばれアースデイ大阪!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日) 06時20分33秒

coccoからのメッセージ

テーマ:サステナブル

中途半端に寝てしまい、ネットサーフィンをして

いたら、ズドンときて、泣いてしまった。



ほんとに素敵なメッセージだと思います。

まだ見たこと無い方は是非。



coccoからのメッセージ①

http://www.youtube.com/watch?v=xAsfuji-gSE



coccoからのメッセージ②

http://www.youtube.com/watch?v=3agpQJ-NZ-4&mode=related&search =



素晴らしい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年04月22日(日) 04時17分06秒

アースデイ2007に行ってきました♪

テーマ:サステナブル

今日はアースデイ東京2007



イーココロ! がブースを出すということで、
そのお手伝いをさせていただいた。



無農薬野菜、エコショップ、NPO、NGO、
エコ貯金、フェアトレードなど、いろいろな
ブースが出ていて、やはりテンションが
上がる。



参加し始めて今年で3年目だが、
毎年アースデイでエネルギーが充電される。
ほんとに良いイベントだと思います。



去年と違ったのは、参加者に自分の知り合いや
一度話したことがある人が増えたってとこ。



イーココロ!はもちろん、kurkku の仲良しの
シェフやスタッフの方もいたし、NHKのプロデュー
サーもカメラマンのもいたし、この前一緒に花見した
シブハナ のみなさんもいた。偶然何人かの友達とも
会った。



なんか、同じような意識を持った人たちってやっぱり
同じような場所に集まるんだなぁと実感。



明日も行って来ます♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年04月20日(金) 08時34分30秒

「選んで買う」ってことについて

テーマ:サステナブル

前、kurkkuのワークショップに行ったので、
整理とメモがてら内容を書いておこう。


選んで買うというテーマの内容で、今回は
その中でも、「物を選ぶ」という内容の
ワークショップ。

グリーン購入ネットワーク(http://www.gpn.jp/ )

の佐藤博之さんが講師で、グリーン購入に関して
いろいろお話して下さった。


ちなみにグリーン購入というのは、
「購入の必要性を十分に考慮し、品質や価格
だけでなく環境の事を考え、環境負荷ができる
だけ小さい製品やサービスを、環境負荷の低減に
努める事業者から優先して購入すること(GPN
のHPより)」


その取り決めを行ったり、データベースを作ったりして、
グリーン購入を広めていく取り組みをしているのが
グリーン購入ネットワーク(GPN)だ。


もともとグリーン購入自体は知っていて、HPも見た
ことがあったので、結構面白い内容だった。


いくつか紹介。


物を選ぶときにどういう基準で選ぶかを教わった。


①必要かどうかを今一度判断する。

日本を含めた先進国は、世界のほとんどの物や
エネルギーを消費している。だいたいだが世界の2割の
先進国の人が、世界の8割のエネルギーや資源を消費
してるそうだ。

よく聞く話だが、年収が600万円ぐらいあれば、
世界の上位1%くらいに入れるらしい。そういう意味
では、日本は半分弱くらいがこの1%くらいに入る。

物がそんなになくても、ある程度は大丈夫で、物を
買ったり、捨てたりすることで自分の目では見えない
ところに負荷がかかっているということを認識する
必要があるね。


②必要な場合は、長期的な視点で選ぶ

安いものをとっかえひっかえ買うよりも、少々高くても
長く使う方が、財布にも心にも優しいっていう話。

例えば、オブジェと言うシリーズの食器を売っている
宮崎製作所と言う会社がある。

宮崎製作所
http://www.miyazaki-ss.co.jp/index.html

この会社でつくる食器の特徴は、とにかく長く使える所。
最初は割と高価な値段がするそうだが、めちゃくちゃ長く
使える。保障期間も最低でも5年、長かったら15年も
ある。部品の交換も磨きなおしに関しては、安くやって
もらえる。

これは凄い。さらに、HPを見れば分かるが、実は一言
たりともエコを謳っていないのが分かる。それでいて、
指示され続ける宮崎製作所。凄いの一言だ。何十年も
使えるこの鍋の方が、実は財布に優しかったりもする。

こうやって、無理せず、気持ち良く、長く使えるものを
選ぶのも大切っていう話。


③エコリュックサックを見て商品を選ぶ

エコリュックサックとは、商品が作られるまでの間で、
与えてしまう環境負荷のこと。

例えば、エコロジーなテレビがあるとして、
そのテレビは消費電力も少なく環境に優しいと謳われて
いる。けれど、そのテレビを売るまでには、希少金属、
プラスチック、鉄、ビニール、ガラスなどが必要で、
それらを生成、発掘するまでにまた二酸化炭素を排出し、
さらにはその輸送で石油を使うという感じで、見えない
ところで、環境には負荷を与えている。

表面的な部分だけでなく、見えないエコリュックサックの
部分を見て商品を選ぶのも一つの方法だ。GNPがデータ
ベースをまとめて、エコリュックサックを比較できる
ようにしているが、正直使いづらいので、これがもう
ちょっと使いやすくなれば良さそうだ。リニューアルに期待。

ちょっとビックリしたのは、銅1Kg、プラスチック
1Kg、牛肉1Kgを消費するに当たって一番二酸化炭素を
出しているのは、実は牛肉1Kgだそうだ。しかも、それぞれ
の排出量で見ても銅は2Kg、プラスチック1.5Kg、

牛肉36.4Kgとダントツで多い。

輸送や飼料生産、糞尿処理、蓄体(ゲップ)などでかなり
二酸化炭素を出すらしく、特に蓄体(ゲップ)は20Kg
ぐらい出すらしい。

一見分からないねぇ。

食べ物に関しても、旬の食べ物を食べる方が圧倒的に
環境負荷は少ないんだって。旬の食べ物は、その時々の自然の
力を借りて作物を作る。もちろん環境負荷はゼロ。その分、
食べれる季節が限られる。

ハウス栽培などで育つ植物は、年中暖房などをつける必要が
あるので、普通に育てるよりも7~10倍くらい環境負荷が
かかるんだって。けれど、年中食べることができる。

ま、どれくらい食べたいかとのバランスだとは思うんだけど、
なるべく旬の食べ物を食べた方が良いね。その方が、
「あっ、春だからイチゴやなぁ」とか「そろそろ冬やし茄子
食べれるなぁ」って思える。

食べたいものをいつでも食べれるっていう裕福さよりも、
食べたいものを、食べたい時期が来たから食べるっていう方が
心が豊かかもしれない。

旬の食べ物を知りたい方はコチラをどうぞ
http://health-info.jp/nutrition/kondate/shun/


と、こんな感じでいろいろお話してくださった。


印象的だったのは、グリーン購入の話の内容はもちろん

だけど、それよりもグリーン購入って別に我慢してやる

ことではなく、楽しんでやるものなんだなぁと感じたことだ。

こういう取り組みは、続かないと意味がないからね。


良い勉強になりました。
次回も是非参加したいと思う。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2007年04月18日(水) 08時30分40秒

放送業界の今後

テーマ:日記

米メディア大手ViacomがYouTubeを著作権違法で、
提訴しているのは、まだ記憶に新しい。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0703/14/news013.html


どうなるのかな?興味は増すばかり。
この提訴に関して、CNETの記事で面白い記事があった。


YouTubeの存在は、罪でしかないのか
http://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000055923,20347315,00.htm?ref=rss


驚いたのは、放送事業者側が求めた技術的対応の内容で、
日本からの動画アップロードの不可というのがあったという

こと。そんなに違法コンテンツが多いのか。


ただ、アップロード不可したところで、問題は解決しない

ように思うが、、、youtubeと同じようなサービスが、日本

国内だけでなく、アメリカやフランスにも次々と表れて

いるので、ユーザーがそこに乗り換えるだけな気も

せんでもない。そんな表面的な部分よりも、もっと

根本を見直す必要がありそうだ。


ユーザーなら誰でもそうだと思うが、youtubeのような

サービスは本当にありがたい。もちろん、ただ単に

ビデオ感覚で楽しいというのもあるが、それ以上に、

より正確な情報源として必要だ。記事にも書いているが、

ここのところ多発している番組捏造や格闘技の不正など

の発見にyoutubeが大きく寄与しているのは誰が見ても

明らかだ。


より公平な社会になるには、このようなボトムアップ型の

ソーシャルメディアが確実に必要になると思う。


ま、放送業界からしたら、自分達が汗水流して作った

ものを、無料で使われてしまって、自分達には1円も

入らないってのが、たまらんのだろう。


その気持ちも分かる。


けれど、広告業界のごく一部の大手企業だけでほぼ

独占している利益が、もっとばらけるようになっても、

多くは文句は言わないだろうな。文句を言う一部が、

権力やお金を持っているのは否めないが。


いずれにしても、とっても興味ある問題である。
Viacom、YouTubeという企業の今後を決めると

言うよりも、もはや放送業界の今後を決める重要な

局面であることは間違いない。


どうなるかが楽しみだ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

募金サイト イーココロ!
[PR]ストラップ専門店ストラップヤ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。