月末、月初は、経営者にとって

胃が痛いときかもしれません。

 

銀行残高をみて

えっ・・・、来々月の支払い、

まずいんじゃないの??

と青ざめたりする。

 

そうして資金調達に

駆けずり回ることになります。

(私も経験が人を雇用しているので

気持ちはよくわかります)

 

今日は採用とお金の話です。

 

人材を採用し、育成し、

さらなる業績アップにつなげる。

そのために採用をするはずです。

 

採用のこの本来の目的を忘れると

無駄な採用活動をしてしまいます。

 

経営者の頭の中で

採用が人件費として「単なるコスト」と

認識されると、

 

採用を適当にこなしてしまって

会社が強い組織になりません。

 

採用は適当にしないことです。