テニスプレイヤーのレベル分けについてあれこれ | テ、テ、テ、テニス!!!!

テ、テ、テ、テニス!!!!

「テニスの上達!」「テニス仲間の輪を広げる!」 をテーマに様々なテニス情報を更新します。


テーマ:

テニスオフや試合などを通して、普段いろいろな方とテニスをする機会があるのですが、各々のテニスレベルについて尺度や基準が曖昧で、その結果、初めましてでテニスをする場合にちょっとガッカリすることがここ最近続いております(^^;)

 

 

そこで、私の独断と偏見ですが、テニスレベルの分け方についていろいろとお書きしていこうと思います。

 

 

まずはじめに!テニススクールのレベル分けはハッキリ言って無意味です。

 

 

あれはあくまでもスクールのレッスンにおいて、球出し、もしくはコーチが打ちやすい球を返球された場合にどの程度コントロールできるかどうかのレベルです。

 

 

そのため、スクール上級の人でも、少しでも動いて打つ場合にはすぐミスが増える…

生きたボールが返せない…

そもそもフットワークが悪いので、ボールに追いつかない…

 

追いつかないならまだしも、ボールを追う気がない人も中にはいますorz

 

なんて方はたくさんいます。

 

 

そのほかにも決めるかミスるかのギャンブルのようなテニスをする人も多いです。

まあ、スクールで決まるようなショットでも試合慣れしてる人からすると返すだけなら難なく出来る場合がほとんどですが笑

 

 

試合に出れば分かりますがスクールでしかテニスをしてない人は過去に部活などでバリバリやっていた人でもない限り弱いです。

 

 

スクール自体が試合に必要な技術を正しく教えられていないですからね(^^;)

 

 

というわけでスクール上級でもせいぜい一般では中級程度でしょう。

 

 

スクールでも中上級以下の人はたいていは一般初中級以下ですかね(^^;)

 

 

もちろんスクールに通っていても、スクール外で積極的に試合に出ている人はちょっと話が変わってきますが。

 

 

なにか苦手な技術があったとしても、試合慣れしている人は自分の持っている技術で出来ることをし、相手の苦手なところを狙うなど、糸をもってプレイできるので、スクールのレッスンでは測れないような技術を持っています。

 

 

なので、女性の場合は意外とスクール中級くらいに在籍している人のほうが、スクール上級の男性よりも実は上手いなんてこともあります。

 

 

では、上級とはいかないまでも中上級と言われるような人のレベルはどのくらいでしょうか。

 

 

あくまでも私の個人的な意見ですが市民大会のオープンクラスで本戦(BEST32)に入れるような人が中上級かなと。

 

 

もちろんドロー運などの要素もありますが、2回以上BEST32程度に入ったことがあれば中上級でしょう。

 

 

あとはオープンクラスの草トーで優勝経験がある人も中上級ですかね。

 

 

では上級となると、どうかというと市民大会でコンスタントに本戦入し、BEST4以上に入ったような経験がある人じゃないですかねー

 

 

Jrでやっていた人だと都道府県のBEST8以上ですかねー

 

 

そのくらいになると試合経験もある程度の豊富で、技術的な引き出しも多いので、ダブルスであればシングルスであれ、試合をすると楽しめますね(*^^*)

 

 

要するに、中上級以上と自己申告するなら試合慣れしていて、何かしらの戦績くらいは持ってるはず!というのが私の考えです。

 

 

つまり、試合に出たことない人や、出ても1.2回勝つのがやっとの人は中級以下ですね。

 

 

あくまでもこれは私の経験則での話なので、いろいろとご意見を持たれる方もいるかもしれませんが、なるほどと思った方は一つ参考にしてみてください。

 

 

ではまた!

阿部 亮平さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス