こんにちは。管理栄養士の幸枝です。

 

私事ではありますが、先日約半年間受講させていただいていた食育セミナー「イートライトセミナー」を修了し、晴れてイートライト(eatright=良い食べ方)サポーターとなりました!

 

 

 

 

イートライトサポーターとして皆様に、日々の生活に役立つ知識を少しだけお伝えいたします!

 

 

 

さて、こちらに並んだスティックシュガー18本、、

 

 

 

実はペットボトル(今回はカルピスウォーター500ml)1本に入っているお砂糖の量です・・

 

 

 

びっくりですよね。

 

 

甘い清涼飲料水には、だいたいお砂糖30~50gくらい入っていることが多いです。

 

 

 

 

ちなみに自分が飲んでいる飲み物の中のお砂糖の量が知りたい!という場合は

栄養成分表示の『炭水化物 ○○g』というところを見てみてください。

 

 

 

500ml入りの場合、100ml当たり炭水化物 ○○gと書かれていれば×5で1本分のお砂糖の量がわかります。(※食品の場合は炭水化物に食物繊維が含まれているので、この限りではありません。)

 

 

ペットボトル症候群という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、甘いスポーツドリンクやジュースなどを飲みすぎると糖尿病のリスクが高まったり、全身の健康に良くない影響を及ぼします。

 

 

 

 

ぜひ、水分補給は水やお茶などにしましょう!

 

 

 

他にも何か普段の食生活の中で相談したいことなどがあれば、

 

 

 

お気軽にお声がけください☺