こんにちは


齋藤歯科医院、歯科衛生士の小野寺です。

今年もはや半分が過ぎ、夏空が眩しく輝くころとなりました。


今週は、糖尿病について学びました。

※暖炉に集まっていますが、暖炉はついていません 笑




世界の糖尿病人口は爆発的に増加しています!!

11人に1人は糖尿病・65歳以上では5人に1人が糖尿病と言われています。


糖尿病は、歯に関係無いと思われる方が多いと思います。

しかし、歯周病は糖尿病の合併症と言われるほど、とても深い関係性があります!


糖尿病が歯周病に与える影響

1.唾液が減り、口が乾く

2.血液の巡りが悪くなる

3.免疫力の低下

4.血管がもろくなりやすい

5.歯周病にかかりやすくなる



糖尿病があると、歯周病になりやすく、重症化しやすいです。

また、歯周病があると、糖尿病の治療が困難になるという相互関係があります!


歯周病の治療を行うことで、血糖値のコントロールが良好になるという研究結果が報告されるようになりました。


歯周病の早期治療がとても大切です!



http://tsubame-saito-shika.com/