こんばんは。
齋藤歯科医院副院長の齋藤ちかです。

消費税増税まであと少し。
歯科材料も買い占め傾向にあって
色んな材料が品薄状態のようです。

私の記憶が確かなら、
小学生時代に3%になり、あれよあれよと
5%8%になりました。

消費税のない頃は
缶ジュースは100円でしたし、
駄菓子屋での買い物もキリが良く簡単でした。

時代を感じます。。。笑


さて、9月は様々な出来事がありました。

台湾茶会や、ヨガ、ボーリング大会。

他には 学校医をしている燕の小学校に
親子向けの虫歯予防のお話に出かけました。

{931E9CA5-2633-476D-97D8-771A6FA8C85F}

しんぺい先生が
●虫歯菌はお砂糖が好きだという話
●唾液の話
●虫歯の成り立ち
●歯肉炎の特徴
などをお話してから

小学生のみんなが歯垢の染め出しをして、
保護者に確認してもらい、
仕上げ磨きを体験して頂きました。

{AB01AF98-3E96-4444-9540-C649224EAC69}

お子様だけにまかせている歯磨きでは、
このように
歯と歯の間や、裏側に歯垢が残って
しまうようです。

歯垢は赤く染まると一目瞭然で、
保護者の皆さんは
「あー!真っ赤じゃーん!」とか
「意外と前歯が磨けてないね」とか
「奥歯は白い!磨けているね」など
さまざまな感想をお聞きしました。

小学生は、乳歯と永久歯が混在する
非常に歯磨きが難しい時期です。

それにも関わらず、
仕上げ磨きを卒業してしまった方もいるようで
少し心配になりました。

全てを磨いてあげることは必要なくても、
萌出中で背が低い永久歯や、
歯並びが悪く重なっている歯などを
磨く「ポイント磨き」をしてくれると
虫歯を防げるでしょう。

ぜひ、仕上げ磨きを頑張って
お子様の虫歯予防を極めましょう!

ご自宅で染め出しをしたいという方向けに、
齋藤歯科医院では
染め出しセットを販売しています。

抜き打ちチェックや、
歯磨き勝負にお使いくださいね☺︎