読書のススメ

テーマ:
こんにちは
齋藤歯科医院副院長 齋藤千夏です。

桜の蕾が膨らみ、いよいよ開花。
昨日は日中暖かかったので、一気に花が咲いて
今日は行楽地が賑わいそうですね。

さて、齋藤歯科医院にはこの4月、新たに
メンバーが加入しました。

歯科衛生士と保育士の2人です。

のちのち、お二方から自己紹介ブログが
upされるので楽しみにお待ちください。

新しいメンバーが加入するたび、
医院には新しい風が吹き 新鮮な
気持ちになります。

先輩たちは、新人に自分たちが教えてもらったことを思い出しながら教えていきます。

人に教えることの難しさや、苦労を実感し
自分たちを教えてくれた先輩への
感謝を感じるでしょう。

齋藤歯科医院だけでなく、どの職場でも
この時期そうした光景があちらこちらで
見られるんでしょうね。

齋藤歯科医院には文化があります。
理念やビジョン、一緒に働く者たちに必要な
共通の価値観をもつことです。

入社前から私たちは
これらの文化を伝え、
入社後もこれらに添い、
人間成長を目指します。

その1つに「読書」があります。
スタッフ一人一人、読書が大切ということは
十分理解していますが、
皆さんは日々の生活で本を読んでいますか?

本から学ぶことは、大変多いです。
大人になると なかなか人に教わる
ということがありません。

しかも、「人として」大切であろう
「人間性」の部分はなかなか
教えてくれません。

そうした部分は、本を読み
色んな知識を得ることで
補えてくれるのかもしれません。

子どもたちも学校で先生たちに、
「本をたくさん読んでください」
「本を読むと頭が良くなります」
と、言われていますね。

子どもたちの見本になるように、
大人の
私たちは本を読む姿を見せましょう。

ちなみに、我が家は、、、
{76F37524-9136-48A1-A85F-FDC24171BC2B}

{13ADD5D1-EE01-48C8-A790-638C1E2B45DA}

{9CCAB10F-CE0B-4D7F-9C3E-5B4EA020EAB2}

{3071E349-2F7B-4306-92A7-394A40C2318A}


家中に本棚があります。笑

パパさん(しんぺい先生)は、
暇があれば本を読みます。

私は寝る前の読書が日課です。

子どもたちは、学校の宿題で
家でのお父さんお母さんの仕事を調べるという
宿題で、

「父は本を読むのが仕事です」と書くほど。笑

あながち間違いではありません。

私が最近買った本は、
{D6B4A32F-D74C-496C-8E7A-52D809E90A07}

これです。

大切なことがシンプルに表現されていて
読みやすいです。

彼ら(子どもたち)が大きくなって、
何かにつまづいたり、悩んだり、
投げ出したくなったとき、
支えてくれたり励ましたりしてくれるのは、
親の私たちであってほしいけど、

私たちの力では力不足なとき、
家にあるこの本棚から
「今の自分を救ってくれる本」に出会ってくれたらな、そんな風にも思います。

そんな日が来るまで、
色んなジャンルの
自分や家族、スタッフの人生を豊かにする、
ステキな本を読みまくります‼︎


副院長 齋藤千夏