けんごのブログ
  • 28Aug
    • 本を読む

      本を読む ビルエヴァンスをかけて 優雅に 本を読む 使い古したブックカバーのザラつき 本は今まで何を 僕に与えてくれただろう 幾度となく読み返した 色褪せた小説の思い出 本を読む 至福の時間は誰のものでもないぜ 本を読む 昼下がり 木漏れ日 心地いいそよ風に吹かれ 少しだけ居眠り 緩やかに過ぎる時間 ざわめく大木の上 セミが鳴く午後6時の公園 子供の声 快晴の空 夕焼けに染まる路地裏 本を読む 至福の時間は誰のものでもないぜ

      テーマ:
    • 恋煩い

      君の返事が パタリと途絶えて 僕がどんな気持ちになったとか そんなことは この恋において 全然関係ないね 予定のない休日 腹も空かないから 君の気配のしない携帯を 布団の上にぶん投げて 全部忘れようとした 君に会いたい 涙は出ないよ あっけなかったから 独りで落ち込む必要もないでしょう 缶ビールを ああ、一気飲みして 明日へ向かうのだ 明日へ向かうのだ

      1
      テーマ:
  • 14Jun
    • 6/17西荻窪アートリオン企画。

      東京に来て、1年が経ちました。僕にとってこの1年は、端的に言って物凄く密度の濃い1年で、大げさに言うと3年くらい過ぎた気分です。実際に世間からの見た目年齢もそれくらい上がったので、多分それくらいなんだと思います。(謎まぁ大体の人はどこにいようが何していようが色んな経験をするとは思いますが、僕も例外なく色んな経験をして、またはさせてもらって、挙句12/29のワンマンが終わった後からはネガティヴシンキングが捗り、ツイッターが荒れに荒れた時期もありました。実はそれもあって、正直に話すと6/17の企画を期に一旦活動休止しようか、まで考えてしまっていました。おかげさまで今はそんなこと考えていませんが。なんにせよ、それくらい追い込まれていました。考える機会を、企画を勧めてくれた平原謙吾さんに貰ったと思うくらいでした。失礼な話ですよね、そんなこと何も告知しないでミュージシャンに声をかけて、どんな気持ちかも知らないようなライブをみせようとしていたなんて。間違っていたかは知りませんが、今は考え方を変えました。良い言葉を使えば、これから前を向いて走っていくためのライブ。悪い言葉を使えば、出演者をボコボコにして、果てはお客さんに引かれるレベルの振り切ったライブをしようと思います。色んなパンチの効いたライブがしたい。俺性格悪いからさ、やっぱそれくらいの方が燃えるんだよね。ただちょっと待って、ステージで歌ってるからには俺にもそれなりの理由があります。言葉や文字でおこせるほど学はありませんし、そもそもそんなことしなくたって聴いてる人が1番それを感じてくれると思うので。ういー!カッコつけたー!…すみません。後付けの理由をベラベラと書き散らしましたが、俺は後付けが正義だと思っているので思い通す覚悟です。異論は認めません。断固拒否致します。俺が好きっつったもんはいいもんだし、いい人だし、いい人生なんじゃ。分かれ!今年も半分が過ぎましたが、まだまだ色々考えています。レコ発とかツアーとか。なんか他の人って色々勿体ぶりがちな感じするから俺はもう言ったわ。日程は言わない。教えない!企画に来て!!2018年6月17日(日)齊藤けんご企画ライブ『上京一年目。』場所:西荻窪ARTRION時間:開場/11:30 開演/12:30料金:前売り¥2,500 当日¥3,000(+1drink¥500)〜出演者〜ふくだしんやカナザワマナブ齊藤けんご最後に、最近出来た曲の歌詞を貼ります。なんとなく。俺は音楽をしていたい。貴方は何をしていたい?至福の時間は、誰のものでもないぜ。本を読む曲・詞:齊藤けんご本を読むビルエヴァンスをかけて 優雅に本を読む使い古したブックカバーのザラつき本は今まで何を僕に与えてくれただろう幾度となく読み返した色褪せた小説の思い出本を読む至福の時間は誰のものでもないぜ本を読む昼下がり 木漏れ日心地いいそよ風に吹かれ少しだけ居眠り 緩やかに過ぎる時間忘れたことがあれば分かったこともちゃんとある忘れたことだってちゃんと覚えている使い古したブックカバーのようにそれぞれの理由があって次のページをめくる1ページ 1ページと物語は続いてく泣きたけりゃ泣けばいい笑いたけりゃ笑え思いのままに本を読もうぜ物語はまだ続く 物語はまだ続く物語はまだ続く本を読む至福の時間は誰のものでもないぜ

      4
      テーマ:
  • 12Apr
    • 【歌詞】そんなもんか東京

      そんなもんか東京作詞・作曲・編曲:齊藤けんごどこへ行ったって 何したって満たされることのない状況が上京だとすんなら 夢もクソもねえなふてくされてんのもそうだし人に感化されてばっかりでお前自分を棚に上げて 一体何がしてえんだほら そうしているうちにも日はあっという間に暮れていくぜ甘ったれんな 根性論だまだまだいけんだろ?そんなもんか 東京まだ腐っちゃいねーぞそんなもんか 東京何もやりきってねーぞそんなもんか 東京こんな小せえ島の小せえ街に何ができる 何ができる負けねえ 負けねえ 負けんなよ 東京ほら今日だって どうせまた家に帰ったらお決まりのように泣いて 泣いて しょげんだろ慰めて欲しいんだろ?そんなかっこ悪い大人になるつもりじゃなかったろ?つまんねえことばっかやってねーでほら 笑え 笑え 笑え!そんなもんか 東京まだ腐っちゃいねーぞそんなもんか 東京何もやりきってねーぞそんなもんか 東京こんな小せえ島の小せえ街に何ができる 何ができる負けねえ 負けねえ 負けんなよ 東京何のためにやってんだお前何のためにやってんだそんなもんか 東京まだ腐っちゃいねーぞそんなもんか 東京何もやりきってねーぞそんなもんか 東京こんな小せえ島の小せえ街に何ができる 何ができる負けねえ 負けねえ 負けんなよ 俺

      3
      テーマ:
  • 21Jan
    • DV

      新年1発目に凄い曲名だけど、これが一番しっくりきました。曲名:DV作詞:齊藤けんご人を嫌いと言い切れるほどの 人を見てきたわけじゃなくて 人を好きと言い切れるほどの 度胸がないだけ あの時だってそうさ 彼女は僕を 許してくれたのに 当然だと言わんばかりのむすっとした顔 ああ 僕はバカだな どうすれば優しくなれるの どうすれば正直になれるの 朝方5時の洗面台で 鏡越し 少しだけ泣いた その日仕事で出会った男に 散々女の自慢をされ 負けじとこちらの武勇伝を語った後で ああ 何も変われちゃいないな 心の中では恨んだことも 殺したこともあるくせに 都合のいい時だけ甘ったるい声で 大好き 大好き 大好き 嗚呼 度重なる暴力 積み重ねられた暴言 彼女はひたすらに強く 僕は惨めだ 今日もまた僕は思い出を生贄に 罪滅ぼしの命を1秒 1秒 夢見ながら生きてる 笑いながら生きてる 何もかも忘れたかのように歌を歌う no,no,no それでもまだ胸には あの夜の "Move Over"

      3
      テーマ:
  • 30Dec
    • 12/29ワンマンライブ直後。

      御来場下さった方々、先輩、幡ヶ谷36°5、僕は今日本当に幸せ者でした。ありがとうございました。結果から言うと、この前の記事に書いてあった諸々のアレは全部クリアできました。もうダメかと思ったけど。でもさ、謝りたいことがやっぱりいっぱいあって、まずはその前の記事の諸々全てのこと。あんなの誰にも何のメリットもないことばっかりだったのに、その時の感情に任せて書いてしまった。僕って昔からそういうところがあるから本当に謝りたいです。ワンマン終わった後で申し訳ないんだけど、本当に迷惑かけました。見返してみれば日付もそう。誰でも休みじゃんと思って組んだんだけど、ワンマンライブってなると話は別で、色んな予定を切り捨てないとこれない日程だった。客観的に物事を見ることが本当にできなくて、見切り発車もいいところなものでした。でも、それでも、そんなことがあっても、今日は見たかった景色を見ることができた。これは一重に皆さんのおかげです。僕なんかのことを支えて下さって、本当に本当にありがとうございます。頭が上がりません。これからも、来年再来年と音楽活動を続けていきます。でも、続けていくにはやっぱりどうしても皆さんの力が必要です。僕は前しか向きません。この期に及んで大変恐縮ですが、どうかどうか力を貸してください。その分、音楽で返せるように頑張ります。今日は本当に、ありがとう。

      2
      テーマ:
  • 07Nov
    • 12/29のワンマンライブに向けた取り組み。

      タイトル長いね。笑ワンマンライブに向けて、ここでは色々書きます。正直に書きます。で、どういう気持ちとか、そういうのってわりとこういう時は言わなくても良いんじゃないかなぁと思うので、単刀直入に今やろうとしていることを書きます。まず一つ、今ツイッターやYouTubeの方で毎日動画を上げています。クオリティーはあまり高くないけど。これはワンマンまでずっと続けていきます。そして二つ、このブログを更新した今日からワンマンまで、毎日路上ライブをやります。正直、地元の秋田と比べたら路上ライブって遥かにやりにくいんです。色々と。でも、そういう問題じゃない。俺は今、なりふりは構ってられないんです。何が何でも決めたことに向かって行かなきゃいけないと思ってます。だからそれくらいやらないと。そして三つ、ちょっと大事です。万が一、動員が20人を切るような醜態を晒したら、現在決まっているライブを除き全てのライブ活動を休止します。期間は決めてないです。早く戻ってくるかもしれないし、1年くらい潜るかもしれないし。軌道修正ができるまでです。正直に言うと、30人でソールドにしようと思っているのですが、目標を30人にしようと当初は思っていました。でも多分、今の感じじゃ無理だなって思ってる。俺負け戦自分で組んで、はい負けー音楽辞めるーってやるのは嫌だ。俺音楽辞めたくないもん。休止も嫌だ。だから20人にしたんだけど、もっと正直にいうとそこにも全然到達していないんです、現状。雑魚いでしょう、本当。これが自分に甘えてきた結果です。以上です。他には何もありません。あとはやるだけです。最後に告知をして終わります。あわよくばじゃねえ、目標なんて形だけ。絶対ソールドさせてやる。その方が僕もみんなも楽しい。やるぞ。12月29日(金)けんご 東京1st.ワンマンライブat 幡ヶ谷36°5open 18:30start 19:00ticket ¥2,000(+1drink ¥500)お問い合わせは下記までmail:kengo5296.contact@gmail.comTwitter:@kengo5296

      5
      テーマ:
  • 28Oct
    • 11月26日、秋田カフェブルージュでのライブについて。

      11月26日(日)の、秋田カフェブルージュでのライブについてのブログです。どうしてオープニングアクトというクソ短い出番のライブを推したいか、その訳を話します。クソ長い文章になるんだけど、もし来たいと思ってくれている方がいたら読んでもらいたいです。流し読みでも。正直、個人的に対バンしたいと思っていた方とのライブなので僕はアツくなっているのですが、そんなこと聴き手にとっては蛇足であり、そんなことライブには関係ありません。それに、もし僕の歌を聴きたいという素敵な方がライブに来てくれた場合、僕の出番は15分というクソ短い時間でその日一日を素敵な日にしなくてはいけないので、とても大変です。それをする僕も大変です。お互いにとってあまりメリットはありません。そして、その事実を承知していたが故に、ちょっと前までもう一つ、前日に企画を組もうとしていました。構想上とてもいいイベントで、皆さんにも長い時間歌を聴かせられるし、素敵な一日にするには十分な時間を提供できるようなイベントを組もうとしていました。でも、やめました。そんな器用な人間じゃねえとか、また独りよがりなこと考えてしまった為、素晴らしいイベントを先延ばしにしました。上記のタイミングまで、ブレッブレで活動をぬらぬら続けていました。告知もろくにせずにいました。非常にかっこ悪いし、何がしたいかわかりません。僕もわかりませんでした。というか、今の時点で混乱していた事実に気づきました。それでも、俺はそう決めた。イベントなんて組まなくても、俺は15分で聴く人全員を満足させられると胸を張っている。なぜなら、秋田は俺のホームだからです。誰が何と言おうと、俺のホームです。俺のホームでは、俺が一番最強です。否定の言葉なんて跳ね返してやる。何ができる?俺はライブができるよ。それももっともっと伸びしろのあるタイプの人間だ。向上心のあるタイプの人間だ。つまりもっと思いやりの気持ちをこれから先育んでいこうと意気込んでいるタイプの人間だ。難点は普段から落ち込みやすいところと、誰でも構わず信用しまくって後で痛い目を見るところだ。つまり、物凄くこのライブには自信を持っていて、時間なんて気にならなくなるくらいアツいライブにするから来てほしいってことです。呼んだら呼んだだけ先輩方が一生懸命CDとかライブの宣伝すると思うんだけど、そんなの頭に入らないくらい15分でいっぱいいっぱいにさせるので、来てほしいのです。11月26日(日)、秋田カフェブルージュ、17:30開場、トッパー。連絡待ってます。あ、ちなみにもし皆さんすごく早めに来てくれたら、早めにできるかもしれないので、オープン直後から全員来てくれることをちょっとだけ期待してます。へばな。

      3
      テーマ:
  • 27Sep
    • それでいい

      どんなに自分が嫌いでも、どんなに本当の気持ちが言えなくても、それを悔しいとか変えたいとか思える気持ちがあるなら、それでいいと思う。ダメな人なんて1人もいないと思う。自分にも言い聞かせる為、丁度それで悩んでいる友人の為、歌詞なんてめちゃめちゃ不恰好だけど曲にしました。良い曲ではないかもしれないけど、とりあえず歌詞だけでも読んでみて頂けるなら本望です。ありがとう。では、どうぞ。"それでいい"自分の気持ちそのまんま伝えるのって難しいし、辛い。 だってその人の目の前で突然服脱いで裸になるようなものだから。 でもそれができて初めて本心で会話ができると思ったから どんなに恥ずかしくても、どんなに不安でも 今僕は必死でこの綺麗なシャツを脱ごうとしている。 中3の頃語った夢も 今の気持ちも 10年後の理想も 言ってるつもり 目指してるつもりが つもりつもって膿になった 本当に言いたいこと  喉につかえまだ言えないまま 口だけがまた独り歩きして 今日も僕は歌が歌えない 転んだことは何度もある でも擦り傷だけで顔をしかめてきた そんなに痛くないくせに泣き言ばかり 慰められることを期待してきた もちろんその全てが無駄なわけじゃない でももう嫌なんだこんな自分 変えてやりたい そうだろ? 僕はこの気持ちをこの口から吐き出す為に1から始める こんなシャツ破り捨ててやる! 後悔なんてするものか 知りたいのは一秒先の未来 明日 明後日 明々後日 僕は立って叫んで裸になるよ 本当に言いたいこと 喉につかえまだ言えないなら まだ言わなくていい 言えないでいい 今から少しずつ前へ進めればいい それでいいライブ、来てね。

      4
      テーマ:
  • 16Sep
    • (9/20更新)強がり。

      一昨日のライブの感想とか、色々更新しようと思ったんだけど、全部ひとまとめにした曲が1曲できたので、それの歌詞を上げます。秋田からの声が届くたびに、僕は泣きそうになるけど、今は堪えて12月29日のワンマンまで走ります。んじゃ歌詞読んでな。俺なんか なんの取り柄もない人間だって 口ではそう言って 心では踏ん反り返ってる 見切り発車のくせに 怖気づく打ち上げ 実際になんの取り柄もなかったなんて 思いもしなかった うるせえとか負けねえとか 頭で唱えながら歩く帰り道 いつの間にか家とは反対の方を歩いていた 俺は今 悔しい 悔しい 悔しくて 流れそうになってる涙を 必死で堪えてる 中央線 線路沿い深夜1時を回る頃 家まで近いからと乗るのをやめた 中野ゆきが俺を追い越す カップルがイチャつき ひそひそ声で何かを話している サラリーマンのおっさんは 部下の女のお尻を触っている 横断歩道は赤信号 構わずにトボトボと渡ったところで それをとがめる人もいない 無性に孤独を感じてしまった 俺は今 寂しい 寂しい 寂しくて 深夜2時の青梅街道沿い 独り歩いてる 俺は今 悔しい 悔しい 悔しくて 流れそうになってる涙を 必死で堪えてる 俺は今 寂しい 寂しい 寂しくて 深夜2時の青梅街道沿い 独り歩いてる 風が冷たい 家に帰れば 炊いたまま忘れてた一合の米 おかずなんてないから そのまま…

      6
      テーマ:
  • 10Sep
    • tresure

      音楽がただ好きなだけじゃなくてあなたと笑いたいだけ歌うことがただ好きなだけじゃなくてあなたと話したいだけ同じ痛みを感じ合うために同じ喜びを分かち合おう「ねえ、夜はどうすれば明けるの?」星の声が隣で呟く目を瞑っても広がる星空に心さらわれても泣かないで 1人じゃないよ志した道が揺らいだわけじゃなくてあなたを知りたいだけ暗くて目が見えないわけじゃなくてあなたを探したいだけ温もりを忘れるくらいならいっそ闇に体ごと浸かろうかまだ 気づけないままの春桜の蕾に 手を伸ばして見つからないと微笑むあなたを私は 愛しているよ心から 愛しているよどこにも行かないであなたがいなくなると寂しい「ねえ、夜はどうすれば明けるの?」あなたの声が頭を巡るわからないよ わからないんだ それでもまだあなたには 笑っていてほしいからせめて少しでも そばにいるよどこに行ったとしても愛してるよ

      テーマ:
  • 24Aug
    • 荒野へ。

      音楽がしたいのではなく、歌が歌いたいのでもなく、僕は生きたくて、誰かと面と向かって生きたくて、ステージの上に立っている。でも、怖くて、怖くて、誰かと触れ合うことで自分を閉じ込めてしまいそうで、きっと僕は自分を閉じ込めてきた。もっと素直に、もっと率直に、僕は誰かと共に生きたくて、それで必死に言葉をかき集めているけど、大切なのはもっと別の大きなこと。ステージの上で生きること。前を向いて生きることで、僕は僕を示そう。僕の幸せは、僕が生きることで証明されるものなのだから。怖さ、弱さ、全てを受け入れることが、僕が今ステージでできることの全てだと思う。全ての人へ、僕からの愛を。僕の狭すぎる未来へ、宣戦布告。思いのままに、生きていこう。僕のライブは、正しく僕だ。

      5
      テーマ:
  • 08Jul
    • 東京の空に

      東京の自宅への帰り、Howling With Painのライブが立川であったのに見られなかった悔しさを抑えながら、迷い歩いた1ヶ月の中で辿り着いた言葉を、幾つもの曲を超えてようやく繋ぎ合わせることができました。これからこの詞を、この歌を歌っていきます。まだ変わるかも知れないけど、とりあえず思いついてババッと書いたものを。時間が空いたらちょっとだけ歌もツイッターとかに載せます。「東京の空に」です。憧れすぎた 町並みを履き慣れたサンダルで歩く「今日はラーメンを食べよう。」「帰ったらすぐ風呂入れよう。」「眠たい。」汗ばんだ手にはギター以外の何か「全ては自分の為、誰かの為。」言い聞かす「東京してる。」突拍子も無い言葉を吐きながら 見上げた空は何色だ心は まるで他人のように「帰りたい。」「帰らない。」探す 東京意味も忘れた 言葉達を羅列させる日々「本当にありがとう。」「また会いましょう。」ため息切り捨てられない弱さ切り捨てない強さそのどちらかを選べと言う人生「東京してる。」今遠くで笑ってるあなたの心の空は何色だ時には星のない夜が涙も 喜びさえも隠す 東京「東京してる。」ただ闇雲に泣く僕らの明日の空は何色だ思いは心をたやすく超えて 超えて響く 東京超えて 超えて響け 東京

      5
      テーマ:
  • 21Jun
    • 帰る場所

      歩道橋歩いてると 死にたくなる胸まである手すり 越えたくなるきっと凄く痛いし 不本意だし家に帰りたいから まだ生きる海の音を聞くと 死にたくなるブイの向こうまで 泳ぎたくなる溺れると苦しいし冷たくて寒いし風呂に浸かりたいから まだ生きる通過電車を見ると 死にたくなる体が風に吸い込まれそうになる迷惑かけるし 次の電車まで後5分だし家路急ぎたくて また生きてしまった家の中にいると 死にたくなる窓を閉め切って ガス栓抜いて間接照明の下 コーヒーを飲んで泣いて好きなあの人と話したくなった思い出したら また生きたくなった

      3
      テーマ:
    • 東京

      星の見えない夜鳴り止まない青梅街道(おうめかいどう)夜風に追い越されながら今君に会いたい光がまぶし過ぎて痛みがただ募る君は笑ってるかなああ今日も 独りよがり手紙の文面にも描いた似顔絵にも君の泣き顔はどこにもないああ 君のことは何も君のいない街でああ君のことばかり僕を強くするものなんてないよああ君の言葉より星の見えない夜鳴り止まない青梅街道夜風に追い越されながら今君に会いたい今君に会いたい

      2
      テーマ:
  • 17Jun
    • 自己主張と思いやり。

      この2週間ちょっと、先輩方に声をかけてはライブを観に行きまくっていて、今日もライブ終わりに書きたくなってブログを書いています。浸り慣れたと思っていたライブハウスの雰囲気が、観るたびに全く別の場所に見えてきて、その都度自分は東京にいるんだということを自覚する日々。秋田で育ててきた自分が創っていた空間は、僕の歌を聴いてくれている方々が一緒に創ってくれていたものだということに改めて気づくたびに、僕の居場所はこれからどのようにできてくるのだろうかと考えています。意固地になってしまうのはやっぱりダメだけど、どうやって秋田でやってきたことを残しながら歌っていけるだろうか。不安になってはダーツをして、本読んで、映画観て、ライブ観て。きっと6月中にもっともっと曲ができる。そんな気がする。新しい気持ちで書いた曲が。僕はその歌をこれから歌っていきたいと思っていて、今は作曲活動に集中しています。1回路上ライブしたけど、なんか気持ちがまだ後ずさりしていて気持ち悪かったのです。でも、何となく、僕の席は空いてるかなって少し思っています。思ってるから、多分大丈夫です。ブレずに、僕は僕の歌を、もっともっと追求していきます。がんばるぞ!

      3
      テーマ:
  • 15Jun
    • 上京の歌

      行きたいところへ行ったとして やりたいことが出来てなかったらさ そりゃ本末転倒だろって 他でもない自分が言ってる じゃあ僕は何をしたい? そう 結局何も変わらない 美味いもの沢山食べたいし 歌を歌っていろんな意味でモテたい 「好きな女優とかはいんの?」って 聞かれて答えてお互い笑顔になって 「あの子はマジ可愛いよな!」って 共感されて何故か得意げになって でもその先 急に弱気 「高嶺の花だよな。」ってお前 いや違う僕は天才だから あの麗しの僕の天使と結婚するんだ 妄想空想を 現実に変えようとする覇気 この気持ち 人はいずれ忘れる ここまで聴いたあなたは一体 何を思い 何を感じているのか わからないが 僕はこう思い ここまで来た 何でもできる だって人間だもの そうでなけりゃ こんな場所で こんな歌を歌ったって意味がない 届く範囲にばかり物置いて 散らかすのが人生なのか? ああ わかってるよ 非現実的なことは馬鹿臭い でも 馬鹿なことして楽しかった 中学の頃を 思い出せよ なんだってできると思ったろう? それこそが上京

      2
      テーマ:
  • 09Jun
    • 一週間。

      東京に来て一週間が経ちました。まぁ、別に何が変わったとかそういうことじゃなくて、単純に一週間が経ったっていうブログ。笑来たはいいものの、秋田にいるうちにお世話になった東京のハコがほとんどなく、一から探していくということと、まずはこっちの音楽聴かなくちゃと思い、先輩のライブを観に行ったり、あとはお酒を飲んでいました。笑ブログ書くっていう行為自体カッコ悪くない?とりあえず、別に来て早々帰りたいとか死にたいとか思ってないよって言いたいだけでした。明日路上ライブしようかなとか考えてます。新曲できそう、いい感じ。ふふ。おつかるび。

      3
      テーマ:
  • 26May
    • ワンマン前夜。

      実感ないとか言ってるが、多分ドキドキしてるし大いに実感している僕。わりと何人入るかとか、失敗しないかとか、気になるようなことも頭に入ってなかったりするので大いに実感している可能性が高い僕。セットリストが決まらない夜。思えば今日までにそこそこ曲書いた。色々悩みながら曲書いた。一曲一曲に思い出があることに、今気付きながら明日の準備をしている。僕の人生は果たしてこれでいいのだろうか、僕はこれからも真っ直ぐ頑張っていけるのだろうか。その答えも明日出るんだろうな。僕の決意表明を、見届けにきてください。

      4
      テーマ:
  • 14May
    • もう少し。

      5月27日のワンマンライブまで、残り2週間を切りました。ぶっちゃけた話、実感はあまりないんです。東京行くことに関しても全然実感ないんです。いつも来てくれるみんながあったかすぎて、本当に居心地が良くて、そこから離れるという実感が、僕にはまだ持てないでいます。ちなみに初ワンマンの時は、「やっとこの辛い日々が終わる・・・。」って感じだったので、大いに実感していました。苦笑言いたいことも、やりたいことも、今ではそれなりにライブで表現できるようになったつもり。楽しい!とか、大好き!とか。それはドリカムではないだろうか、とか思ったり。笑でも、本当に僕が音楽をやってる大きな理由としてそれらがある。てか感情面で言ったらそれしかないと思う。感動させたいとか、人生を豊かにしてあげたいとか、そういう綺麗なこと一切考えてないです。俺が考えることじゃないと思うんだ。というか考えられるレベルに達していないの方が正しいのか。クソッ!で、もう一つの理由として、目立ちたいという想いがあります。ちやほやされて、可愛い女優さんからもモテにモテて、挙句結婚もしちゃう贅沢な人生を歩みたいんです。多分みんなそんなもんだと思ってたんだけど、割とバカにされたりするのでこの部分に関してはしっかりとプライドを持って突き詰めたいところだ。間違ってないと思うから。という想いの元夢を追っていたはずなのに、いつの間にかよくわからないプライドを持ち始め、嫌われることを怖がり、どんどん綺麗好きになってきていました。この歌で、誰かを幸せにしたい。この歌で、誰かを笑顔にしたい。言いたいことはそういうことじゃないってわかっているはずなのに、どんどん湧いてくる綺麗な言葉の数々。僕は自分が大嫌いでした。違うんです。僕はもともとナルシストのはずなんです。自分が嫌いとか言語道断。ありえない場所に身を投じていた感触を、最近になってようやく思い出すことができました。僕のそんな内面なんてみんな分かってるのに、それを隠し下手な僕がどんなに頑張って押し殺したところで数分後にはバレてる。なんでもバレるもんなんですね、嘘って。犯罪も恋愛も。だから、僕はもう嘘つきません。僕が言いたいことを言って、やりたいことをやって、これからを生きていこうと思っています。向こうでも、ブレることなく前へ前へ進んでいきたいと思っています。ラストワンマンは、その決意表明となるライブにしようと思っています。聴きたい人にだけ届ける、最高にエゴイズムなライブをしようと目論んでいます。言いたいことは沢山ある。でも生憎、その全てをこのワンマンで披露する新曲に詰め込んでしまったために、ネタバレになる恐れが大いにある為、この場では伏せたいと思う所存でございます。悪しからず。また、そんな今の気持ちを詰め込んだ渾身の当日限定CDを用意するかもしれないという可能性に関しても、この場での明言は避けたいと思っております。どうかご了承いただければ幸いです。全ては来た人特典。来てくれた人に全力で応えるのがライブ。頭からケツまで、余すことなく全て注ぎ込みます。僕が今まで出演させていただいた数少ないライブハウスの中で、トップクラスにやりづらいライブハウス「ライブスポット2000」で。当日、いらっしゃる方はぜひ、オープンからいらっしゃってください。頼む。じゃあね。

      4
      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス