日本の皆様、いつもブログに訪問していただきありがとうございます。

 

世界各国にたくさんのプロサッカー選手がいるなかで、僕みたいな人間を応援して頂き感謝しています。

 

いつもいつも世界各国からのお手紙、プレゼントなども本当にありがとうございます。

 

夢に向かって頑張っている子供たちのお陰で、国内でも色々な活動、事業を展開していくなかで、テレビ番組、新聞、雑誌など、たくさんのメディアにも取り上げていただけることになりました。

 
 
去年から日本の地元さいたま市でサッカースクールを開校して、そして今年の3月から新しくサッカー個人レッスン塾を開校いたしました。

 

僕自身、コロナの期間中は色々な制限があり、国外への渡航が禁止され、日本に滞在しています。

そして、国内でも緊急事態宣言があり、色々な活動が自粛されていきました。。

 

国内ではサッカー活動の全てを自粛いたしました。

 

もちろん、子供達の安全第一を考え活動を自粛して、自宅待機させることが、一番の安全対策だと思います。

 

だけどそれが本当に正しいのか?正しくないのか?なんて僕自身、子供たち、保護者の皆様たちにも、初めての経験だったから分からなかった。

 

だけど、そのなかでも自分と向き合い、子供たちと向き合い、保護者の皆さま向き合い、「子供達に何か役に立てることはできないのか?」と日々考えていきました。

 

そして。。

 

子供たちの健康面を考え予防対策を徹底した運動支援をしていくために、サッカー個人レッスン塾(屋外で一対一の空間で行うマンツーマン指導)を開校いたしました。 

もちろん最初は無料でレッスンを開催したいと考えていたのですが。。

 

だけど色々な意味で、それが正しいのか?正しくないのか?分からなかった。

 

少しでもご参加者様からレッスン料を頂戴して、そのお金でコロナで困っている子供たちのために、支援をしてあげた方が、今の困難な世の中の為になるのではないかと思いました。

毎週のように世界各国の子供たちに送り続けてきた大切な宝物。

 
そして緊急事態宣言が解除され、たくさんの子供たち、保護者様が「これからも個人レッスン塾」を続けてほしいと声をいただき。。
 
本格的に事業化をして東京都、埼玉県、千葉県で、斉藤誠司サッカー個人塾をスタート。
 
現在は皆様の応援もあり、3ヶ月先まで定員のため受付終了とキャンセル待ちです。
地元のサッカースクールもそうだけと、サッカー個人塾も、僕1人で作り上げたのではなく、困難なときに、たくさんの子供たち、保護者の皆様と出会い、みんなでこの大きな困難を乗り越えていき作り上げることができた、セジニョサッカースクールと斉藤誠司 個人レッスン塾、です。
 
本当に本当にありがとうございました。
 
サッカー個人レッスン塾を開講してからも自分自身に様々な困難が訪れました。

 

3回目の膝の手術のために、毎日のリハビリ。 

そして。。

数ヵ月前に家族が病気で亡くなり天国に旅立ちました。。

 

この2年間で3人も自分の家族が病気で天国に旅立ちました。。 

神様は、なんでこんなに僕に対して困難を与え続けるのだろう。。

 

大切な人たちが、自分の周りからみんないなくなっていく。。

 

正直、もう限界です。。

少し前に天国にいる子供と再会できました。

 

だから、まだ頑張れそうです。

 

これからも感謝の気持ちを忘れずに頑張れるところまで、一生懸命最後まで生きていきたいです。

 
自分の残された人生を精一杯、生きていく。
 
そして、これからも。。
 
自分自身の人生で訪れるたくさんの困難を乗り越えていき、
 
1人の人間としても、優しく、強い人間に成長していけるように。
 
子供たちに、言葉だけでなく、行動で、夢の大切さを伝えていき。。
 
コーチの必死で、カッコ悪い姿を見てもらい。。
 
勇気と希望を、子供達に与えていきたい。。
 
僕はどんなことがあっても、これからも。
 
世界を舞台にチャレンジしていきます。
 
2020年6月14日 斉藤誠司
 
セジニョサッカースクール
 
斉藤誠司 サッカー個人塾