湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院  院長の齋藤 崇です。


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 では、このたび土曜日の歯科医師を1名、スタッフを1名増強し、より皆様のご予約がお取り頂きやすい環境をととのえさせて頂きました。


今後とも、ご愛顧頂きますよう、よろしくお願いいたします。


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院  院長の齋藤 崇です。

 

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 では、7月16日に当院の勤務歯科医師とともに、BLSヘルスケアプロバイダーの講習を受けてきました。

 

 

このコースでは、救命に必要な知識とスキルについて学習したのですが、
3人で一つのチームをつくり、そこに1人インストラクターがつくという実践重視の講習でした。

 

 

参加人数が20人程だったので一つ一つ丁寧にトレーニングすることができました。

 

 

心肺蘇生のトレーニングをかなりしたので、講習が終わる夕方には腕や肩が筋肉痛に・・・あせる

 

 


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院

 

偶然にも、審美歯科で高名な植松先生と同じチームでした。

 

勉強になった一日でしたビックリマーク

 

 

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院

 

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院  院長の齋藤 崇です。


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 では、寝ている間に治療が終わる“静脈内鎮静法”を積極的に行っています。

これは、眠りに落ちる直前のうつらうつらしている状態を保って、その間に治療をするという方法です。


この方法のメリットとしては、

 1.意識のあまりない状態で行うので緊張や不安などのストレスがほとんどない。

 2.ストレスが限りなく少ないため、血圧が上がったりする危険性が少ない。

 3.治療中の記憶がほとんどない(健忘効果)。

があげられます。


したがって、湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 ではインプラント治療時に積極的に行っています。



湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院
真ん中の医師が、麻酔医です。

術中、患者さまの血圧や脈拍、心電図等を見ながら安全に管理しています。


この“静脈内鎮静法”は全身の管理が必要なため、神奈川歯科大学麻酔科学講座 と連携し、麻酔学会 専門医あるいは認定医の医師により、施術を行っています。彼らはいわゆる麻酔のプロです。

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 では患者さまの安心・安全のためプロ集団で治療に当たっています。


ご希望の方は、湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 スタッフまでお申し付けください。

CT見学

テーマ:

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院  院長の齋藤 崇です。


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院 では、インプラント治療予定の患者さまに、全員CT撮影を行っています。

今までは、近隣の先生に撮影を願いしていましたが、患者さまにもいろいろとご迷惑をおかけしているためCTの導入を検討しています。


今回は導入予定のCT実機を操作しに行ってきました。


導入するにあたって、導入予定の実機を触ってみたかったのと、開発者の新井嘉則先生にお会いしたかったのもあり、モリタさんのご厚意で、北千住ラジスト歯科i-VIEW画像センター へ伺いました。



湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院


とても気さくな先生で操作方法や利用方法、今後の展望など情熱的に教えていただきました。


気づけばお邪魔してから2時間近く経ってしまい、恐縮しています。


早く導入できるように、頑張りますキャッ☆


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院

はじめまして。

湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院  院長の齋藤 崇です。


これから、湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院の日々の出来事や研修日記等、

皆様からは見えにくい、当院の裏側をつづってみようかと思います。


とはいっても、堅苦しくなく気楽に楽しめるよう張り切っていきましょうニコニコ



saitakachanのブログ


湘南横須賀インプラントセンター斉藤歯科医院