10/20 大人の姿勢講座に参加頂いた方からのご感想をご紹介します。講座のご参加、感想も送って頂き、掲載許可もありがとうございました✨
 
 
 
 
🍀🍀 以下ご感想を引用します 🍀🍀
 
昨日はどうもありがとうございました!
 
とても丁寧に開催の準備をされていて感動しました。
 
お陰様で大変心地よく、有意義な時間を過ごすことができ、とてもありがたく感じています。
 
また埼玉で受講したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
 
 
身体は全てが繋がっているからこそ、足裏が痛いときに足裏だけ、腰が痛いときに腰だけケアしても何の解決にもならないという当たり前に気づかされました。
 
そして正しく足裏で地面をつかめるからこそ、骨盤も背骨も頭も正しい位置を維持できるのだということを学べたこと、ありがたく思います。
 
小指の向きは一生治らないものだとずっと諦めていましたが、正しく使うことで今からでも上向きに戻せるんですね。
 
それに足幅が広いことが姿勢の悪さに起因することも勉強になりました。
 
幅が広いからと更に幅広の靴を選ぶのは良くないとシューフィッターにアドバイスされ、またアシックスでは自分が思っているほど幅は広くないのだと測定してもらいましたが、体重がかかった状態と宙に浮かせた状態で幅が変わることや、アーチが崩れて幅が広くなっていることは一切触れられませんでした。
 
テーピングをしていただいただけでも重心の位置が変わったようで、普段から悩んでいた踵の痛みが一切ありませんでした。
 
よく考えてみれば先生のおっしゃる通り、幅は地面と宙で変わりますし、そもそもなぜ幅が広がるのかを意識しなくてはいけないのですね。
 
土踏まずケアのために、縦のラインは気にしていましたが、横(幅)の大切さを蔑ろにしてきたことが悔やまれます。
 
正しく立つことができれば必要な筋肉がおのずと鍛えられる、先生の教えに力づけられました。
 
以前マンツーマントレーニングをしていた時は歪みも改善され調子も良かったのですが、一人だとなかなか同じように鍛えることができず産後しばらくは打つ手がないのだと悲観していました。
 
しかし、正しいポジションを知る、それを再現する、維持する、たったそれだけでも十分に身体を変えられること、そして赤ちゃんにとって心地よい抱っこができる身体に変われることが嬉しく思います。
 
 
先生の講座ではいつも、よく考えれば先生のおっしゃる通りなのに、まったく疑問を抱きすらしなかったこと、熟考しなかったこと、つい見て見ぬふりや素通りしてしまったことの多さ、大きさに反省します。
 
そしてそんな先生にとっては当たり前と思われることも、一歩ずつかみ砕いて論理的に説明してくださるので、とても心に響きます。結論だけじゃなくて根本的な部分から知ることができるので、まだまだではありますが、考え方(思考)の特訓にもなり自問自答する中で徐々に応用が利くようになっている気がします。
 
🍀🍀引用終了🍀🍀
 
☆☆スタッフより☆☆
色々な所に出掛けて学ばれている素敵な方でした。
 
手軽にインターネットで調べることができる世の中ですが、やはりどこかに出掛けてその道のプロに学ぶと、知識もどんどん広がっていきますし、本当に有益な情報が手に入るのではないか、と私は妊娠して以来特に感じています。心配なことを検索すると、極端な情報に行き着いて、余計不安になってしまいますしね。
 
不安なことやわからないことがある方は、なお先生の講座で質問してみてはいかがでしょうか?
 
12月22日(金)
上落合公民館にて
10:30~12:30   子どもの姿勢発達講座(赤ちゃんが誕生してから歩くまでどのように発達していくかを知ることができ、その子に合った遊びや関わり方を指導していただけます。)
 
13:30~15:30 まぁるい抱っこ講座(お子さんに合わせた抱っこの仕方を学びます)
 
詳しくは上記こくちーずプロの告知ページをご確認下さいますよう宜しくお願い致します。