できる女性になれる仕事術、公開中!働く女性に確かなビジネススキルを 彩職献美コンサルティング


Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

皆さんこんにちは。

彩職献美(さいしょくけんび)コンサルティングの原田かおりです。


会社や仕事での会話を聞いていると、

話の腰を折る人がとても多い気がするのです。。。汗

皆さんも、自分の話を最後まで聞いてもらえずに、
消化不良しょぼんな気持ちになったことはありませんか?


例えば、1日のうち、相手と交わす会話を

仮に10だとしたら、相手の話を最後までちゃんと

聞いている場合って、どのくらいあると思いますか?

私の感覚値ではありますが・・・


恐らく2割くらいだと思うのですが、いかがでしょうか?

つまり、10人いたら8人の人達は自分の話を

最後まで聞いてくれない、

話の途中で口を挟まれてしまうことが多い。。。


そして、最悪の場合は、話の途中ですべてわかった
つもりになって、それ以上話を聞いてもらえず、

さらには、話が違う方向へ行ってしまう・・・叫び


という場合もあるのではないでしょうか?


一概に言い切ることはできませんが、
”話を聞いてくれない!”というお悩みをもっている

方はとても多いのです。



できる女性になれる仕事術、公開中!働く女性に確かなビジネススキルを 彩職献美コンサルティング 原田かおり公式ブログ


「自分の話し方が悪いか?」
「相手がせっかちなのか?」


皆さんそれぞれ、環境や色々な要因があるとは

思いますが、それにしても悩んでしまうところですね。


でも、少なくとも、”自分はそうならない!”ように

することはできます。

相手がどうであっても、自分は相手の話を、

相手の意図を最後までちゃんと聞いてあげること、
それは、明日からでもできることです!


特に、後輩や部下を育てていく立場にある方にとっては、
これはとても重要なことですアップ


部下や後輩の意見や話を、言いたいことを、

意図をくみ取ることが、皆さんへの信頼につながり、

自分で考える人間へ育てる大切な一歩になります。


もしも、自分が言いたいことがあったとしても、
その一言、待ってあげませんか?




テーマ:

皆さんこんにちは。

彩職献美(さいしょくけんび)コンサルティングの原田かおりです。


テレビやメディアで引っ張りだこのタレント、

マツコ・デラックスさんですが、私は、

彼の核心をつく言葉に心を動かされることが多いです。


「自分が幸せかどうかは、
    自分で決めるしかないのよ」


社会生活をしている私たちは、自分の価値を、

人と比較することで見出そうとします。


それは仕方のないことですが、ただ、

最終的な自分の価値や幸せの判断基準は、
他人ではなく自分自身、


気休めでもなく、強がりでもなく、負け惜しみでもなく、

やっぱり、自分で決めなきゃいけない、


自分の人生は、他の誰でもない自分だけのもの

ですから、多くの人とふれあって自分の価値観を

高めていき、最終的に自分の幸せを決める!!


いつもそうありたいものですね。


できる女性になれる仕事術、公開中!働く女性に確かなビジネススキルを 彩職献美コンサルティング 原田かおり公式ブログ


テーマ:

皆さんこんにちは。

彩職献美(さいしょくけんび)コンサルティングの原田かおりです。


近い将来、一家に一台、いえ、一人一台、

ロボットを所有する時代がやってくるとしたら、

いかがでしょうか?叫び


しかも・・・


そのロボットは、人間の感情を理解してくれるとしたら・・・



先日の新聞で、人間の感情を読み取るセンサー技術の

開発が進んでいるという記事がありました。


まだ開発段階ですが、近い将来には、人間同士の

コミュニケーションだけではなく、
「機械」との共生という時代がやってくるのかもしれません。


できる女性になれる仕事術、公開中!働く女性に確かなビジネススキルを 彩職献美コンサルティング 原田かおり公式ブログ

IT技術の進歩は、人間の感情までも把握するという、
新たな興味深い時代の幕開けを担っているのだと思うと、

何だかワクワクするような、

同時に、少々怖いような気持ちになりました。。。汗


ひと昔前には考えられなかった現在の技術革新、

携帯はスマホに取って変わり、タブレットへと発展し、
そして、これからは、感情を読み取るセンサー技術へと、

確実に着実に進んでいます。


機械、ロボットと共に生活するという環境が現実化する

ことになったら、


人間の役割とは何か?
コミュニケーションとは?


そんな根本的な概念を問う必要性が

生じる気がしてなりません。。


人間であるからこそ心のコミュニケーションができる、

そんな確固たる軸をもつ時代がくるのではないか

と思いました。


 ・
 ・
 ・


これからの時代を、改めて考えていきたですね。


皆さんは、どのような未来を予測されますか??

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス