済生会 訪問看護ステーションかみす
  • 15Nov
    • 訪問看護でしか出来ない貴重な経験~外出支援について~

      訪問看護師として1年が経ちました。この1年は悩むことも多かったのですが、利用者様、地域の皆様、スタッフの皆様に支えられ、とても多くの学びがあり、成長することが出来た1年だったと思います。特に、自分が担当させて頂いている利用者様のご家族様の結婚式に同行訪問をさせて頂き、その外出がきっかけに、今まで外出することを諦めていた、また、外出したことがなかった利用者様が、「次は、○○に行きたい。」「在宅生活を楽しみたい。」と意欲的になったことが、とても嬉しく思います。訪問看護でしか出来ない貴重な経験をさせて頂いたことに感謝し、また、とてもやりがいを感じているところであります。今後も、「動けないから。」「人工呼吸器だから。」と、外出できないと思い込んでいる利用者様に対して、御意向を確認して気持ちがあった際は、その実現をするために、関連職種と連携を密に図っていきたいと思います。今後もよろしくお願いします。                                    Lily

      1
      テーマ:
  • 02Nov
    • 誕生日を迎えて・・・

      先日、誕生日を迎えました。夫からは何のプレゼントも有りませんでしたが・・・(笑)6歳になる長女からは可愛いお手紙を、2歳になる長男からはケーキとパッピーバースディソングを頂戴しました。「ママ、ぱっぴバースデーチューユー だいすちよ~」と片言ですが、その優しさが嬉しくてたまりませんでした。毎日、育児や仕事に追われバタバタした日々を過ごしていますが、ささやかな幸せに感謝しながら、毎日丁寧に過ごせたらと思います。季節の変わり目なので、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。                                      PIGU

      1
      テーマ:
  • 26Oct
    • 介護支援専門員対象セミナーを行いました。

      10月19日にうずもコミュニティセンターにて第2回介護支援専門員対象セミナーを開催しました。 今回は26名の方にご参加いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。 講義前半は当事業所保健師より「療養生活支援について~栄養と排泄~」について、後半は同じく理学療法士より「福祉用具の活用と住宅改修」をテーマに行いました。 次回もアンケート結果をもとにケアマネジャーの皆さんが普段疑問に思っていることや興味のあることに焦点をあて、情報共有できればと思います。 次回は来年1月18日(金)に予定しております。詳細が決まり次第、関係各所へお知らせしたいと思います。 繰返しになりますが、当会の目的は「医療・福祉の垣根を払い、交流を図りつつ、共に学ぶ」になります。決して堅苦しいものではないので、気軽にご参加下さい。

      1
      テーマ:
  • 23Oct
    • 風水はじめました。

       今回は私の趣味について話をさせて頂きます。 私は最近、風水に興味を持ち、断捨離、寝る向きの方向を変えたり、玄関の盛り塩、お香、庭風水を始めました。 今のところ効果はわかりませんが、気持ちはとてもよく清々しています。家庭も円満?だと思っています。 効果が出たらまた報告していきたいと思います。(プーさん)

      テーマ:
  • 17Oct
    • チョコレート

       学生の頃からチョコレートが大好きで、10代の頃は1日1枚以上板チョコを食べていました。もちろん、体重もニキビも気にしていましたが誘惑には勝てずに・・・同じくチョコ好きの友達と昼休みにチョコを買いに売店に出かけていました。 歳を重ねても、もちろんチョコ好きは変わえらず・・・鞄の中には必ずチョコを常備しています。秋になり、鞄のチョコも溶けなくなったうえ、ホットコーヒーも美味しい季節になりました。 学生の頃とは違って、体重をかなり気にしながら食べていますが・・・疲れた時の一粒は、ほんの少しの幸せを届けてくれます。 これから、美味しいチョコを探しに行きまーす。                                                    bekikomama

      テーマ:
  • 29Sep
    • 韓国ドラマにはまって

       こんにちは。韓国ドラマを見始めたのは15年前でした。その後は、そんなにはまることはなかったんですけど2年くらい前から、レンタルビデオ店によく行くようになりました。日本のドラマは10話から11話で終了してしまい観ていても何度もコマーシャルが入る為、集中力が欠ける事がありますが、韓国ドラマは最低でも16話位あり多いドラマだと100話以上がざらにある状況です。私的には40話位で終了する物を選び観ています。見始めると、目がチカチカする状態になっても途中で中止することができない状態となり朝方3時位になる時があるほどです。こうなると自分でも病気だわと思いますが、やめられないんです。集中できることが仕事にも向けることができるといいなと思います。                                                               リボンママ

      1
      テーマ:
  • 18Sep
    • 介護支援専門員 対象セミナー 開催のお知らせ

       地域のケアマネジャーの方を対象に当事業所主催で研修会を開催致します。 前回は沢山のケアマネジャーの方にご参加いただきました。また、遠方からもご参加いただきありがとうございました。 さて、今回のテーマは、前回いただいたアンケートをもとに下記の通りとさせていただきました。 医療・福祉の垣根を払い、交流を図りつつ、共に学ぶ事ができればと考えています。 前回同様、決して堅苦しいものではなく、気楽に開催できたらと思いますので、奮ってご参加ください。平成30年度第2回済生会訪問看護ステーションかみす介護支援専門員対象セミナー対象者  神栖市および近隣の介護支援専門員日 時  平成30年10月19日(金) 17:00~18:30      ※前回より30分早い開催になります。ご注意ください。会 場  うずもコミュニティーセンターテーマ  ① 療養生活の支援について(栄養と排泄)   ② 福祉用具の活用と住宅改修の実際参加費  無料参加ご希望の方は、当事業所までご連絡下さい。TEL 0299-94-5566

      テーマ:
    • 研修会に参加しました

       先日の日曜日、子供2人を実家に預けて、茨城県立医療大学で行われた「茨城における小児の発達を支える地域リハビリテーションを考える会」の研修会に参加しました。昼食は、洒落たところでと思っていたのですが、時間の関係上ファストフードで済ませました。研修会は「基礎感覚に注目した発達障害児の行動の理解」という題名で作業療法士の講師の方が講演してくださいました。講師の方は著書も多く出版されており、実際の治療場面や自身のお子さんの幼少期等の動画を交えて分かりやすく説明してくれ、充実した内容で半日では足りない程でした。終了後のアンケートにも再度講演をお願いしたいと書きました。「子供の発達や状態に何らかの支障が出ている場合、その子がどんなつまずきを抱えているのかを見極めるのはとても大切なこと。その見極めがついたら、つまずいている部分に手をかしていく」と講演の中でお話がありました。私も、少しでも見極めや手をかしていくことが出来るようにしたいと思いました。たいよう

      テーマ:
  • 11Sep
    • 思い切って

       今年の家族旅行は思い切ってオーストラリアに行ってきました。新婚旅行で見た景色を子供達にも経験させたいという思いから、13年ぶりの海外旅行となりました。 なるべく旅費を浮かせるために、個人手配の方法を取り、現地ツアーも含め全て自分で行ってみました。宿泊先もフルキッチンの付いているアパートメントにして、毎日スーパーに通いながら、ほぼ自炊で過ごしました。 今回の主目的は、コアラの抱っこと気球に乗る事でした。特に気球ツアーは早朝4時のピックアップでかなり辛かったのですが、広大な景色と朝日を見ることが出来、心に残る経験となりました。 数年後、数十年後にまた訪れたいなと強く思った旅行になりました。                                                      ついんずぱぱ

      テーマ:
  • 31Aug
    • 夏祭り

      少し前になりますが8月5日に地元・銚子の「銚子みなと祭り」へ行ってきました。神輿パレードは毎年見に行っていますが、今年はとにかく暑く、群を抜いていたと思います…。当事業所のケアマネさんが1名参加していたので挨拶をして、いつもの制服とは違う半纏姿が新鮮でした(*^^*)(写真の掲載許可は下りず…)子供の頃からこういったモノが好きでよく見に行きますが、やっぱりお神輿も鳴り物もかっこいいですね。今年唯一の夏らしい出来事でした。ちーば

      1
      テーマ:
  • 16Aug
    • ラクレットチーズの悲劇

      最近、話題のラクレットチーズ食べました?(イメージ)テレビでよく見かける光景・・・目の前で料理にチーズをかけてくれます☆その光景見たさにずっと食べてみたいと思っていた私。インターネットで調べて、水戸市にラクレットチーズ料理をうりにしているお店を見つけて行ってきました。早速、“ラクレットチーズのせハンバーグ”と“ラクレットチーズのせ温野菜”を注文しました。料理が運ばれてきました!!……………なんとチーズが既にハンバーグと温野菜にかけられているではないですか!!!インターネットで見たラクレットチーズをかけている動画はいったい何だったんだろうとショックを隠し切れませんでした。次こそは、目の前でチーズをかけてくれるお店に足を運びたい。

      1
      テーマ:
  • 03Aug
    • 熱中症の話

      今日(8/3)名古屋で40.3℃を記録たそうです。茨城県神栖市は30℃ですが暑いです。しかし、高温のピークはもう少し先でしょうか。以前、ブログで熱中症の話しをしましたが、Amebaさんに変えて過去ブログが表示できないので改めて熱中症のお話し。熱中症は、暑さのせいで体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして発症する障害の総称です。甘く見ていると死に至る事もあるので注意が必要です。熱中症は予防法を知る事で防ぐ事も出来るし、応急処置を知っている事で救命も出来ます。症状としては、のどの渇き、食欲不振、体温上昇、イライラする、疲れやすい、尿が少ない・濃い、頭痛、痙攣、めまい、失神、筋肉痛、大量に汗をかく、吐き気、嘔吐、だるい、力が入らない、こむら返り・・・などなど、一見深刻ではないような症状も含まれています。対処が遅れると、気づかないうちに症状が悪化します。これが厄介なところで、自分が熱中症ということに気づかない事が多いのです。気づいた頃には重症化し、自分ではどうする事も出来ないのです。なので、予防と早めの対策が必要です。室温28℃を超えたらエアコンをつける、こまめに水分を摂る、涼しい服装、涼しい場所へ避難、などなど・・・あたりまえと思っても怠っていると気づかないうちに・・・と言う事で、「あれっ?ちょっとおかしいなぁ・・・」と思ったら病院へ相談。症状が軽く、意識がしっかりしていれば、すぐに涼しい場所へ移り体を冷やし、水分を摂ります。ここで復活したからといって安心せずに受診をお勧めします。仮に重症化してしまったら自分ではどうする事も出来ません。即救急車です!子供も熱中症で救急搬送されたニュースが珍しくないくらい尋常ではない暑さです。高齢者は尚の事、気をつけなければなりません。 ところで、環境省のホームページに熱中症予防情報サイトというものがあります。そこには(WBGT)暑さ指数というものがありまして、地域をクリックすると安全なのか危険なのか暑さ指数を表示してくれます。気温だけでなく、湿度や日差しの違いなどを関連づけての指標なので、熱中症対策の参考になるそうです。8/3時点で関東地方は厳重警戒~危険が占めています。さらに余談、気温どのように計測しているか?と素朴な疑問。子供の頃は学校に百葉箱がありましたが…気象庁のホームページに載っていました。『気温の観測は、風通しや日当たりの良い場所で、電気式温度計を用いて、芝生の上1.5mの位置で観測することを標準としています。また、電気式温度計は、直射日光に当たらないように、通風筒の中に格納しています。通風筒上部に電動のファンがあり、筒の下から常に外気を取り入れて、気温を計測しています』との事です。「通風筒」(仙台管区気象台ホームページより) 自分では気を付けていると思いますが、子供やお年寄りは周りの人達が気を配らないといけないくらい、尋常でない暑さです。皆で協力し合いながら何とかこの夏を乗り切りましょう!ジュンソン

      テーマ:
  • 01Aug
    • 神戸

      先日、神戸のポートピアホテルで「第17回全国済生会在宅サービス協議会」が開催されました。協議会へ出発前に、生田神社へ参拝してから、会場へ行きました。済生会の在宅サービス事業所(訪問看護ステーション、居宅介護支援事業、地域包括・在宅介護支援センター、訪問介護事業、通所介護事業)5部門の事業所が全国から集まり意見交換が行われました。地域によって格差はありますが、どの部会もどの地域も「済生会として地域包括ケアシステムへのより深い取り組みや新しい取り組みを実践できるか」という課題に意見交換が活発に行われました。翌日は、神戸の観光!神戸北野異人館巡りをしました。台風も去って、暑い暑い日差しの中、坂道を登っていきました。異人館の街並みの中にある、北野天満宮で参拝。ここから、北野天満宮の階段を登ると、風見鶏の館と神戸市街が一望できる展望場所がありました。そして、風見鶏の館。トーマス氏が住んでいたお家です。世界大戦でドイツに帰国されてから、一家の消息は不明になってしまったそうです。しかし、戦争も終わってから、一人娘のエルゼさんが館を買い戻され一般公開されたとの事です。続いて、萌黄の館を拝観し、一休み。。。。北野美術館のお店で、ワッフルを頂きました。疲れた身体に甘い物( ^ω^)・・・美味しかったです。それから、それから。うろこの家・うろこ美術館。山手八番館、坂の上の異人館。と回りました。どこも、細い坂道を登って下ってと、大変な道のり。昔も、この坂道を異人さん達はこの道を通っていたのでしょうね。すごい脚力だわ!と、いうことで、、、この後は帰路につきました。                           KBK

      テーマ:
  • 23Jul
    • 介護支援専門員対象セミナーを行いました。

      7月20日にうずもコミュニティーセンターをお借りして、第1回介護支援専門員対象セミナーを、無事開催する事ができました。当日は遅い時間にも関わらず、神栖市はもとより銚子市、香取市から25名もの方がご参加下さり、大変嬉しく思います。 前半は「訪問看護の概要と難病、看取り」をテーマに、実例を交えながら話題提供を行い、後半は「ポジショニングの実際」をテーマに、体験型の講義を行いました。 フロアからも多くのご質問があり、地域の皆様の熱量を直に感じることができ、大変貴重な経験となりました。 次回は10月19日(金)を予定しております。ご参加下さった方々に、より良い内容を提供し、地域に還元していきたいと考えております。この度は、ありがとうございました。

      テーマ:
  • 21Jul
    • うとうと

      先日、東京の息子の所へ行ってきました。平日だった為、息子は不在。そうじをして一休みしていると、近くを走っている荒川都電の走る音や踏切の音が聞こえてきました。普通の電車と違って、発車のブザーや踏切の音色が優しく心地よかったので、いつの間にかうとうと してしまいました。すぐそばに荒川車庫もあり、かわいい電車がたくさんみられて楽しくていいところです。本当はもっと行きたいのですが息子に嫌がられている母です。                                                            RIN

      テーマ:
  • 11Jul
    • 介護支援専門員 対象セミナー 開催のお知らせ

      地域の介護支援専門員の方を対象に研修会を開催致します。医療・福祉の垣根を払い、交流を図りつつ、共に学ぶ事ができればと考えています。テーマもさまざまなものを準備しています。第1回目は下記のとおりとなります。平成30年度 第1回済生会訪問看護ステーションかみす介護支援専門員対象セミナー対象者  神栖市および近隣の介護支援専門員日 時  平成30年7月20日(金) 17:30~19:00会 場  うずもコミュニティーセンターテーマ  ① 訪問看護概要、難病、看取り概論     ② ポジショニングの実際参加費  無料決して堅苦しいものではなく、気楽にゆるく開催できればと考えていますので、ぜひご参加ください。参加ご希望の方は、当事業所までご連絡下さい。TEL 0299-94-5566

      テーマ:
  • 10Jul
    • 8年経つかな~

      8年ほど前に、お兄さん仲間たちと一緒に纏を作りました。自分達が振る大人用のサイズや飾り用のサイズなど各々。私は子供用の纏を作りました。休日や仕事終わりの夜にみんなに手伝ってもらって作った物です。白く広い部分には、自分でデザインした家紋のシールが貼ってあったのですが、劣化で今ではうっすらと・・・・。悲しい・・・。小学校中学年だった息子には、当時少し大きくて、重くて、遊んで振るだけでした。今では高校生になり、軽々と振れてしまいますが大きさが合いません。何年も放置したままでしたが、大切な人達との楽しかった頃の思い出の品でもあるので、少しずつメンテナンスをしていこうと思います。                                        日々是好日                                                                                                                                              

      テーマ:
  • 28Jun
    • 半端ねぇー

      最後のブログ・・・何を書こうか迷って、どこにも行ってない、何も趣味がない私・・・結局思いついたのは、やっぱり子供のこと。サッカーには全く興味がなかった私ですが、息子たちがサッカーを始めて、応援したり、一緒にサッカーを観たり、ルールはまだまだですが、たぶん1番ハマっています!今年は長男が1年から始めたサッカー最後の年。去年は手の骨折をしたり、頑張り方がわからずに伸び悩んだり・・・苦しい1年でした。なんて声をかけたらいいか、親として何ができるか、自分も悩んだ年でした。きっと、みなさんすでに経験済??かもしれませんが・・・スポーツをやってる子供を持つ親なら誰もが通る道でしょうか。結局は、私は見守る事しかできず、本人が自分で決めて、変わろうと努力して、いつのまにか抜け出していました。「うちの息子、半端ねぇー」うちのチームは、人数も少ないし、決して強くはないチーム。そんなチームが、今年は初めて県大会に連れて行ってくれました!すぐ泣いていた長男も、色々乗り越えて、本人も強くなって、サッカーを通して、仲間を大事にすること、ルールを守ること、自信を持つこと、あきらめないこと・・・たくさん学んで成長したなと思います。練習の送迎、日差しの強い中の応援、大変なこともあるけど、子どもと一緒に悩んだり、成長が見れたり、私自身も学ぶことがあったり、こうやって時間を共有できることが本当に貴重だなと思います。今年は1つ1つの試合をしっかり目に焼き付けて、遠征(南房総へ)を楽しんで、悔いのない1年にしたいと思っています。みなさん、2年間ありがとうございました。くしゃみが聞こえたら笑ってくださいね!                                                              赤BEKO

      テーマ:
  • 18Jun
    • 「雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・」

      2016年の夏、収穫前に台風ですべて落ちてしまった我が家のりんご。品種は、おそらく「つがる」。その年、背が高くなりすぎたため枝をバッサリと剪定したところ、ご立腹したのか、次の年は、実りませんでした。りんごは、同じ品種の花粉が付いたのでは身にならないそうで、春先に、異なる「アルプス乙女」という品種の鉢植えを購入しました。屋台などで売っている「りんごあめ」でもおなじみ、直径5㎝前後のミニりんご。特に何もせず、ほったらかしにしましたが、「つがる」も「アルプス乙女」もどちらも実ってくれました。今年の「つがる」はなぜか、下の方にばかり実っています。先日、ピンポン玉ほどの大きさになったため、「袋かけ」をしました。9月上旬に収穫予定ですが、梅雨の雨にも、強風にも負けないように、おいしく、大きく育ってほしいです。ろんぐあいらんど

      テーマ:
  • 09Jun
    • アジサイ IN 日本寺

      6月に入り見頃を迎えるアジサイは、梅雨や初夏を楽しむ風物詩です。アジサイ見物に千葉県多古町にあるアジサイの名所である日蓮宗本山・日本寺に行ってきました。日本寺は元応元年(1319年)に開基され、関東の三大壇林(日蓮宗教学の学校)の1つに数えられた「中村壇林」旧跡であり、日蓮宗の古刹だそうです。境内には8000株のアジサイが植栽され、杉林の中にはアジサイ庭園があり、150種類もの珍しい品種のアジサイが散策路わきに所狭しと咲き揃っていました。その散策路を歩くと、色とりどりに咲くアジサイに囲まれ、異次元に行ったような気分になりました。せっかく古刹を訪れたので参拝し、最近始めた「ご朱印集め」のご朱印も頂きました。日本寺のあじさい祭りは6月17日予定との広告があったので、これからが満開となり見頃ではないでしょうか。RJぞうさん

      2
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス