済生会 訪問看護ステーションかみす
  • 09Oct
    • 警察官の作文力に感心

      先日の事ですが、家である被害に遭い、警察に通報しました。間もなくパトカーが到着。二人の警察官が来られて、私は状況を説明しました。警察官は一つ一つ確認しながら、A4サイズの白紙にメモ書きしています。マスや線はなく、用紙のあちこちに、なおかつ作業をしながらなので不揃いでお世辞にも綺麗とは言えないメモ書き。むしろ、ちょっと不安。最後にメモした項目をたどりながら間違いや不備がないか私に確認し、『ではこれからパトカーに戻って被害届(?←何と言ったかよく覚えてない)を作成しますのでお待ちください』と…。 警察を呼んだことが初めてだった事や、被害に遭って若干パニックため、何のことやら言われるままに待つこと15分程度。先ほどの警察官が来て『被害届を一緒に確認して下さい』と。そこにはボールペンの細かい文字で埋めつくされた被害届があり、一つ一つ丁寧に説明してくれました。非常にわかりやすく、内容に間違いがないのを確認して、署名捺印しました。 鑑識を呼んで指紋などを調べる事もできるようですが、繰り返されるようであればお願いしますと、今回はお断りしました。最後に『何か質問などはありますか?』と言われたので、巡回を強化してほしい事を伝え、警察官は『そのように報告します』と言い、帰っていきました。 被害は数万円で、すぐに自衛策をしたので更に数万円、痛い出費になりました。今回の被害は時間も手間もお金も無駄にしたので不快な思いをしましたが、この出来事で一番驚き、感心したことは、被害のことではなく、警察官の作文力です。被害届の内容は時系列に一つ一つの出来事が分かりやすく記されていて、無駄な情報は一切なく、だれが読んでも同じ状況を思い浮かべると思いました。それを不揃いなメモ書きと若干パニックで拙い私からの聞き取りを元に短時間で失敗なく書き上げる。警察官にとっては軽い案件で、何件もこなしているし、慣れているのかもしれません。書き方の勉強もしているのでしょう。全ての警察官がすごいのか、担当してくださった警察官がすごかったのか、是非とも作文のコツを教えてもらいたいものです。でも一番は犯人を捕まえてもらいたいです。ジュンソン

  • 25Sep
    • ほっとしました

      前回のブログで「青年の木」をおすそ分けでいただき、成長をまた報告すると言いました。なのに、虫がついてしまい枯れてしまいました。ブログで報告できない、どうしようと思っていたら、根っこから新しい葉っぱが出ていました。生命力の強さに感動すると同時に「またブログで報告できる」とほっとしました。(^_^)v                                                RIN

  • 21Sep
    • 第2回 済生会『つながる』セミナーを行いました

       9月20日に若松公民館にて済生会『つながる』セミナーを開催しました。 今回は25名ほどの方にご参加いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。 講義前半は看護師より「訪問看護の制度について」を、後半は理学療法士より「転倒予防と運動の実際」をテーマに行いました。 今後も皆さんが普段疑問に思っていることや興味のあることに焦点をあて、情報共有できればと思います。 次回は12月20日(金)に予定しております。詳細が決まり次第、関係各所へお知らせしたいと思います。 繰返しになりますが、当会の目的は「医療・福祉の垣根を払い、交流を図りつつ、共に学ぶ」になります。決して堅苦しいものではないので、気軽にご参加下さい。 

  • 05Sep
    • ちょっと嬉しかった事

       今年に引っ越す可能性があったので、昨年の夏は、ここ(旧自宅)から見る花火は見納めだな、きっと・・・次の場所からは見られないかも・・・と思って、感慨深く花火を見ていました。 引っ越して、今年1回目の花火大会。花火が上がり始めたので、2Fのベランダに出てみると、見えました!高く上がる花火は結構良く見えたので、急いでビールを持ち、狭いベランダギリギリに簡易イスを置き、楽しみました。 今年2回目の花火大会。今までは家からだと、屋根の上に出て見ていた花火でしたが、見えました!またもや狭いベランダにビールを運び、楽しみました。 今まで、船上や会場、実家や友人の家など色々なところで、この年2回の花火を見てきました。花火を怖がる飼い犬の傍で見ていた事も思い出します。年を重ねるにつれイベント性も薄れてきている花火大会ですが「出かけなくても見られる!」事が判り、嬉しかったです。                                                                                                                                                       日々是好日

  • 29Aug
    • 仙台七夕まつり

      8月のはじめに『仙台七夕まつり』へ行ってきました。息子が数年前より仙台市内に住んでいることもあり、一度は観てみたいと思っていました。東北三大まつりの一つである『仙台七夕まつり』は、仙台市中心部につらなるアーケードをはじめ市内商店街に、3000本の七夕飾りが彩ります。最大の特徴は、各商店の七夕飾りは和紙で作られており、毎年、手作業で半年かけて飾りを制作する商店もあるそうです。また商店街ごとに、その創意工夫された七夕飾りに対して飾り付けの審査があり、金・銀・銅の各賞が贈られ、飾りの根元に受賞プレートがつけられるので、その受賞作品を探しながら鑑賞するのも楽しみであるのではないでしょうか。実際、初めて鑑賞しての感想は、七夕飾りの多さや大きさに圧巻しました。また七夕飾りは目線の高さまで吹き出しが垂れていたので間近で観ることができ、細やかな部分の美しさやデザインに感動しました。他、中心部のアーケード商店街の七夕飾りだけでなく、少し離れた郊外の商店街や仙台藩祖伊達政宗が眠る「瑞鳳殿」でも七夕期間中のみ1200本の竹灯籠が設置され、小さな七夕飾りつけや特別ライトアップをしているそうです。ぜひ今度は、そちらも行ってみたいです。                      RJぞうさん

  • 21Aug
    • 二色トリアシスミレ

      昨年、枝垂れ桜を見に福島を旅した際、葉と花が独特なカタチをしているとてもユニークなスミレを、露店で見つけました。名前は「トリアシスミレ」だと、店の人に教えてもらい、本当に葉っぱがトリノアシのよう。山野草で、涼しい気候を好むので、高温多湿には気を付けて、夏は暑くならないように、木陰で風通しの良い場所においてあげると良いとのこと。果たして来年も咲かせることができるのだろうか。しばらく考えて、だいぶ長く考えて、やっぱり神栖に連れて帰ることにしました。冬になり、葉も全部枯れて、もう咲かないかもしれないと思いましたが、初春の頃、一枚の葉が出て、うれしくて、一回り大きめの鉢に植え替えたところ、昨年は3輪の花が、今年はこんなに花数が増えました。調べたところ、ビオラ・ペダータ(鳥の足)と名付けられて、北米に分布する植物だそうです。                                                 寅吉のはは

  • 09Aug
    • 夏休みの宿題

      小学校の宿題で毎年、絵日記3枚を提出することになっています。担任の先生からは、「皆で出かけたのを書いて・・」子供だけではなく親に対しての課題に一苦労。毎年、恐竜博物館には足しげく通い子供も興味津々。今までは、化石に触れたりは出来ましたが迫力には欠けていました。今回は、横浜アリーナに「ウォーキング・ウィズ・ダイナソー」を観覧してきました。恐竜の大きさや動きにも迫力があり、小さい子は泣いている子もいて・・我が子も泣いているかと思いきや、コンサートの様にペンライトを振り回す始末。恐竜の脇に、大人が隠れているのが見つけられますか?                                         三兄弟のママ

  • 07Aug
    • つまみ細工

       数年前、つまみ細工がマイブームとなり、いろんな色や柄のちりめん生地を集めたり、アクセサリーパーツを集めて、ヘアピンを作っていたことがありました。その頃は、半年程でやめてしまいましたが、再びマイブーム到来!祭礼や花火の時期とあって、今回は祭りの仲間とお揃いの物を作ってみたいと思い、ピアスとイヤリングを作成してみました。素人が作ったものなので、不安はありましたが、皆さんとても気にいってくれ、下は小学生から上は大人まで、お揃いのピアスとイヤリングを付け、楽しい時間を過ごすことが出来ました。来年は、髪飾りなどに挑戦してみたいです。                                          ちーどん

  • 01Aug
    • 第18回全国済生会在宅サービス協議会

      7月13日土曜日に新潟で開催された第18回済生会在宅サービス協議会へ参加させて頂きました。「地域包括ケアシステム構築に向けた地域の特徴と済生会の係わり」をテーマに、特別講演やシンポジウムが行われました。訪問看護部会では、「選ばれる訪問看護ステーションになる為に」というテーマで、事前アンケートをもとにグループディスカッションを行いました。また、サービスの要であるケアマネジャーと事例検討を行いました。済生会ならではの地域包括ケアシステムの構築に向けた医療と連携の強化への取り組みや他事業所の特徴や工夫している事、問題点を直接伺う事ができ、とても良い機会となりました。最後に初めて新潟に行く機会が出来、2日目は新潟観光をしてきました。スタッフの皆さんに実りある協議会の報告をしっかりしていきたいと思います。(プーさん)

  • 26Jul
    • 野良ネコ

      7月始めの雨の日、夜中に「ニャー、ニャー...」と。外を見渡すが姿は見えず。翌朝、自宅周辺を確認すると、やはり「ニャー、ニャー」と、どこからか声が。色々探すと車からは聞こえるが姿はない。スマホで検索し、猫は車のボンネットに隠れていることが多いと。ボンネットを開けると、中に子猫が...。野良猫なので一度出せば逃げるかと思えば、出したら、またボンネット。また出したら、ボンネットへと3回も戻ってきてしまうしまつ。根負けし、自宅で飼うことになりました。名前は、家族会議で『あずき』となり、お互い慣れないが猫との生活を楽しんでいます。                                              どんぐり

  • 05Jul
    • 第1回 済生会『つながる』セミナーをおこないました

       6月28日にうずもコミュニティセンターにて済生会『つながる』セミナーを開催しました。 今回は40名ほどの方にご参加いただきました。お忙しい中、ありがとうございました。 講義前半は当事業所所長より「訪問看護の制度について」を、後半は同事業所保健師より「意思決定支援について」をテーマに行いました。 今後も皆さんが普段疑問に思っていることや興味のあることに焦点をあて、情報共有できればと思います。 次回は9月20日(金)に予定しております。詳細が決まり次第、関係各所へお知らせしたいと思います。

  • 04Jul
    • ~ダンゴムシ~

      我が家の子供たちは、毎朝登校・登園前に自宅の庭でダンゴムシ探しをします。私自身は、虫が苦手なのですが、そんな私を横目に、目をキラキラさせながら、必死でダンゴムシを探しています。正直、私には何が楽しいかさっぱり分からないのですが。クルっと丸まるダンゴムシが愛おしいようです。終いには、手に握ったまま自宅内に入れて、行方不明となります。私は必死で家宅捜索をします。先日は、紙コップにしまってありました。不覚にも笑ってしまいました。まだまだ我が家のダンゴムシブームは続きそうです。PIGU

  • 12Jun
    • 自分史について

      時々、家族や友人と【自身の人生=自分史】を振り返ることがあります。そのタイミングは、何かに悩んで話を聞いて欲しいと自ら思う時や、相手に聞かれた時です。【自分史を振り返る。】というと大袈裟ですが、ある医療系の書を読み、【自分史を振り返る】ことに、以下の効果があると知り、「人間って奥が深いなぁ~。」と思いましたので、紹介させていただきます。例えば、家族との関係など、人間関係で悩んでいることがあるとします。これを医療用語で【関係性喪失】というそうです。どのタイミングかは人それぞれだとは思いますが・・・その家族との思い出を振り返る機会があると、今は例え悪くても、過去を総合して評価することになり、自然と家族との関係性を再確認し、結果的に良い評価となるそうです。そして、今感じている【関係性喪失】という人間の苦悩が和らぐそうです。難しいですが・・・簡単に言うと、人間関係で悩みがある時に、人に話し振り返ることで、「悪いこともあるけど、良いことの方が多いな。」と気が付く。そして、気持ちの辛さを軽減することが出来るということだそうです。(勿論、総合して悪い評価になってしまうこともあるのですが・・・)また、仕事や家庭での役割について振り返り、評価をするという事は、仕事が上手くいかない、火事が上手くこなせないなどの【自律性喪失】という苦悩を和らげてくれるそうです。これも、上記と同じで、気持ちの辛さを軽減し、「仕方ない。また頑張ろう。」と思える効果があるそうです。自分は意識して、自分史を振り返ったことがありません・・・が!振り返ると、ちょこちょこと日常の中で、自分史を誰かに聞いて欲しいと思い、話す機会が沢山あったなぁ~と気が付きました。生きる中で人間は自然と、辛さを和らぎ、同時に生きる意味を改めて見出している。それが前に進む力となり、生き続けているんですね。私は人として、また、看護師として、誰かの役に立てるよう、相手の自分史をきちんと聞くことが出来るようになりたいと思いました。また、明日から頑張ります(*^^*)!!Lily

  • 30May
    • 掃除機

      先日、うちの十数年使っていた掃除機がついに動かなくなり、我が家もコードレス掃除機を購入することになりました。有名な某海外メーカー品は吸引力・バッテリー持続時間共に良かったのですが、電源のON/OFFがスイッチではなくレバーを常に握っていなくてはならないので、それはとても疲れそうだ‥と却下。結局店員さんお勧めの日立のコードレス掃除機にしました。日本のメーカー品は自走式といって買ってに進んでくれるそうで、試しにお店で使ってみたら驚くほど軽い動きだったのでこれに決めました。そのお店でも店舗内の掃除機がけに使っているとのことでしたが、勝手に進んでくれるので店員さんたちの間では通称犬の散歩と呼ばれているそうです。吸引力はやっぱりコード付きに比べるとやや落ちますが、これで面倒な掃除機がけが少しは楽になるかなぁと期待しています。ちーば

  • 10May
    • 潮干狩り in 大洗

       先日、家族で潮干狩りをしに大洗へ出かけました。干潮を調べて、1時間前に到着を計画するも、子供の準備で少し遅れ出発。道路は渋滞考慮して迂回しながら向かい、直前までは大きな渋滞はありませんでした。しかし、駐車場で渋滞でした。他県のナンバーも多く、ゴールデンウイークの影響はすごいです。そして、ようやく駐車し干潮近くになって開始。砂浜には人がたくさん、そしてワンタッチテントもたくさん。家族で足で掘ったり、熊手で掘ったりしました。ライバルも多かったですが、何とか次の日の夕ご飯程度は取れました。子供達も濡れながら楽しめました。たいよう

  • 04May
    • 毎年恒例の

      ここ数年、GWに自宅で友人達とバーベキューをすることが恒例となっています。とはいっても、大半が妻の友人なので、男性陣は自分と同級生の2人だけ。ですので、もっぱら焼き当番と、もてなし係になっています。小さな子供達も毎年増えるのでかなり賑やかになります。その中で好評なのが、デザートに出す焼きマシュマロです。竹串にマシュマロを刺して炭火であぶるだけなのですが、子供達に大人気で、すぐにおかわりの注文を受けます。遠方から毎年来てくれる事に感謝しながら、この先もずっと続けられるといいなと思っています。ついんずぱぱ

  • 16Apr
    •  先日、鹿島神宮へ行きました。お正月に、子供達の合格祈願をしていたので、晴れて合格しそれぞれが入学式を終え、新しい生活がスタートしたタイミングでお礼参りをしてきました。 お礼参りに出かけた日は、お天気にも恵まれ親としての気持ちも、より晴れ晴れした気分でした。 お正月には、怖くて引けなかった「おみくじ」を引き見事に、「吉」! 良い春になっったと、しみじみ感じる1日でした。               bekikomama

  • 13Apr
    • 毎年、桜の咲く季節になると、花見に行きたいと思いながら、いつの間にか葉桜となってしまいます。花びらが風で舞う際は気持ちが癒されます。 テレビを見ていたら、菜の花畑一面の所に桃の花が咲いているところが写しだされており、どこか旅行に行きたいと思いました。リボンママ

  • 27Mar
    • 済生会相談支援事業所かみす 休止のお知らせ

       このたび諸般の事情により、平成31年3月末日をもちまして、相談支援事業を一時休止させていただくことになりましたのでお知らせいたします。関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。 済生会相談支援事業所かみすは、平成27年4月の開設から4年間と短い期間でしたが、これまで多くの方に支えていただきました。関わっていただいた皆様には、本当に感謝しております。 併設の「済生会訪問看護ステーションかみす」及び「済生会居宅介護支援事業所かみす」におきましては、これまでどおり運営しております。  引き続き今後とも倍旧のご愛顧とご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。済生会相談支援事業所かみす管理者 石毛 靖

  • 25Mar
    • 明日の活力

      先日、以前から応援している韓国スターのコンサートに行って来ました。約1年ぶりだったので、待ちに待った~‼️って感じです。やっぱり、生で聞く歌声は胸に響いてきます。うっとりしながら、少女のような気持ちになってました。ペンライトを必死に振って、頑張りました。(^.^)/~~~心は潤い、癒され、活力に溢れ若返りました。しかし、身体は、年齢に逆らうことはできず、腕が筋肉痛、、、。運動不足もありますね。でも、とても満足しています。また、次の楽しみに向けて、日々頑張ろうと思いました(^^)KBK