エスエールカフェ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

続・昆虫 & やどかり採集

おはようございます。パタパタです。

今日は前々回の、『昆虫 & やどかり採集』のつづきです。

ヤドカリさんたちがうちに来て、はや3か月。

その後、貝たちとともに、げんきに過ごしています。
脱皮は計7回! 2回以上脱皮した個体もいくつかいるってことかな?
ちびっこサイズだったシロちゃんも、すっかり大人の大きさに。

 

でも、シロちゃん、シロちゃん、ってかわいがってると、シロちゃんは、大きくなって別の貝にお引越しをしており、別の子がシロちゃんの貝に入って、知らぬ間に中身が別人に入れ替わってたりするので、注意です。
今シロちゃんはきいろちゃんになってます。ってイミフですかね。

すっかりヤドカリに夢中のパタパタへの、かぞくからの誕生日プレゼントが、こちら。


やばカワ~~~💛💛💛 (けっこうデカイ)

 

そして先月我が家に新たに仲間入りした子が、こちら。

ノコギリクワガタ~!!


またしてもマンションの廊下にいた。
 


がお~~!
カッコイイ!!!キラキラ

この長いツノのバッファローのようなしなり!!

これはツノ?なに?とおもって検索したら、カブトムシはつのだけど、クワガタはアゴなんだって。これがアゴ!!目


しかしながら、見た目のカッコよさとはうらはらに、じつに控えめな性格をしており、、、
人の気配があるときは土の中にもぐってしまい、出てきません。

人が出かけて、だれもいないとき、寝静まった後などに出てきて、黒糖ゼリーにめちゃめちゃがっついています。

ノコギリクワガタって、成虫になってから寿命が3か月ぐらい。冬を越せないらしい。
お別れの時が近づいてますが、長生きしてくれるといいな~

マン太(5歳)はいまは恐竜に夢中なので、ヤドカリや昆虫にはさほど興味がなく…。
ママが一人で夢中になってあれこれ世話しているという…。
なんかちょっと本末転倒なかんじ…?


byぱたぱた

 

 

 

 

だだちゃ豆~パート2

おはようございます。パタパタです。

先日、お客様がご自身で育てた「だだちゃ豆」をいただきました~


去年のお話は→こちら

今年は

↑焼きだだちゃ豆~生ビール

 

↑蒸しだだちゃ豆~グリーンハーツ

お酒すすむ~~~日本酒
今まで居酒屋さんとかで、この茶豆おいしいねって言ってたのよりもっとおいしい。 


本当に、去年もびっくりしたんですが、ふだん豆類を食べてくれないマン太(5歳)が、食べる食べる。エンドレス。
「これおいしい 目!!
本当においしいときにしか言ってくれない一言、何回も出てました。

山盛りがあっという間にはけて、おかわりのおかわりです。
びっくりするくらい止まらなくなりますね。無心にひたすら食べ続ける。

ばーちゃんちにおすそわけしようと帰りに寄ったのですが、

「いらない茶豆きらいだから!」
とか言ってるところにむりやり、じゃー味見ねって少しだけおいてきて、次の日。
「だだちゃ豆うまっ!こんな味だった?なんと!」って即ラインが来てました笑

おいしくて貴重な、めったに食べられないだだちゃ豆、
ありがとうございます!

みんな栄養満点~キラキラ ごちそうさまでした


byぱたぱた

 

 

 

 

昆虫 & やどかり採集

おはようございます。パタパタです。
今年はなかなかお出かけもできず、梅雨も非常に長かったので、夏らしさをあまり満喫できなかった方も多かったのではないでしょうか。


セミがいっせいに鳴き始めたかと思ったらもう、秋の虫が大合唱・・・。
夜になると、♪リー、リー、リー、リーってきれいな声が大音量のサラウンド。
え!もう!? びっくり びっくりです。

ぱたが感じた今年の夏らしさ。
①マダラカミキリ
②ヤブキリ(最強のバッタといわれる、大きなキリギリスのなかま)
③ヤドカリ

夏らしさというより、捕獲リストになっちゃいましたが。
マン太(5才)とかんさつするために、いろいろ捕獲しています。


(苦手な人もいるかもなのでなるべく小さめの写真で)

虫たちはなぜか次々と、マンションの廊下に迷い込んでくる。
(^^;) 他にはカナブンや、カマキリ、せみなどなど。

でも、虫ってエサがむずかしいので、しばらく観察したあと逃がしています。
特にヤブキリ。ほかのバッタをまるかじりして、完食してしまうらしい。怖ッ
家にいる間も、貫禄がすごかったです。

ヤドカリさんはうちに来てもうすぐ2か月になりますが、元気に暮らしてます。
脱皮を4回、お引越しを数回。

わかめを入れると、両はさみでぷっちんぷっちんひっぱってちぎって、両手交互にせっせとくちに運ぶ。
なんともかわいらしいようす。
わかめに集まってきて、両端からひっぱって食べるので、わかめのつなひきが繰り広げられます。
しまいにゃ、アナアオサですか。ってくらい穴だらけのわかめが出来上がります。

ほかのヤドカリや貝の上によじ登って3段アイスみたいになってたり。

ときどきケンカもする。
あんまりにもかわいらしいので、ぼーっと観察したり、動画撮ったりしてます。

↓こちら右上がシロちゃん。きれいな白い貝殻入れたらお引越しをしてくれた。


↑上の写真の下にいるのがスガイ。↓下の写真右下がイシダタミガイ。

たまたま一緒に貝も連れてきていたのがよかったらしく、水槽の藻や、ヤドカリが食べ散らかして溶けてきたたわかめをきれいすっきり食べてくれる。

 

 

貝たちと、ブクブクポンプのおかげで、飼育ケースはいつもぴっかぴか。
マン太も、わかめあげたり、海水つくったり、ほかの水槽にうつしたり、がんばってお世話しています。

やどかり、すっごくかわいいし、けっこう強くて飼いやすいですよ~~。
ちびっこいるおうちにおすすめです。



by ぱたぱた

 

 

 

 

夏季 休業日のお知らせ

日頃ご利用頂きありがとうございます。


誠に勝手ながら、8月13日(木)~8月16日(日) まで夏季休業とさせて頂きます。


休業中はご不便をおかけいたしますが、 よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

マスクの下の顔

おはようございます。パタパタです。

ちょっとどうでもいい話で恐縮なのですけど、パタはうわくちびるにマスクがあたるのがきもちわるいらしく、マスクをしているとき、いつも無意識に「もー」っていうかんじの口になっていることに気づきました。


それで思ったのですが、毎日毎日一日中そんな顔をしていたら、いつも笑っている人がタレ目なように、いつもイライラしている人のミケンにたてじわが深く刻まれているように、パタの顔は「もー」って言ってるみたいな筋肉の肉付きに変わってしまうのではないか。ゲホゲホ

そこで、なるべく「もー」の顔にならないように気を付けて過ごしていると、こんどは「にー」だったり「むー」になってしまっている!

マスクが日常になって何か月もたった頃には、みんな少しずつ顔つきが変わってくると思われます。

あと気になるのが、笑ったあとに表情戻すのを忘れて、ずっと笑ったままになっている。
人の目がないって、こんなにもちがいがあったのか!って自分でふしぎになるくらいです。

という大発見のおはなしでした。
これ、けっこうあるあるですよね!
これを読んだ人は、私も!おれも!ってこころのなかで思ってますよね?
ですよね??


BYぱたぱた

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>