この週末は、

手持ちのお洋服の繕いと

改造をしました(^^)

 

朝倉真弓の

自己紹介はこちらから ⇒ 

 

 

みなさんも、

知らず知らずのうちに

ボタンが緩んでいること

ありますよね?

 

ピロンと出てきた糸を

ツーーーと引っ張ってみたら、

あらあら、全部解けちゃった(>_<)

 

そんなかわいそうなボタンを

繕ってあげるついでに、

 

同じようなカーディガンだったり

シャツだったりのボタンを

全部チェック。

 

怪しいところを

全て縫い直しました。

 

 

そして、ずいぶん前に

(たぶん、髪を染めていた時代に)

買ったお洋服を

ひとつ改造。

 

 

今年もまた流行している

透ける素材のトップス。

 

 

↑去年も着ていた、

大好きな黄色の服です。

 

 

これ、タンクトップがドッキングした

カタチのトップスでしたが……

 

 

中のタンクトップは取ってしまって、

透けるトップスだけに。

 

これで、インナーをいろいろと変えて

楽しむことができますよね。

 

 

私はどちらかというと、

たくさんの服を買うのではなく、

好きな服を しつこく 

長く着続けるほうです。

 

正直、数年前の服は

どこか古い印象がある

という事実は否めません。

 

たとえば、同じ

“透ける素材のトップス”

といっても、

 

数年前のカタチと

今の流行のカタチは少し違います。

 

だから、スタイリストさんたちの一部は

「4年経ったら服はチェンジ」

(↑〇年の年数は人によって違います)

 

とかおっしゃるんですよね。

 

 

でも。

 

着方や装い方で

多少の工夫はできるはず。

 

上の透けるトップスは、

ボワッとしたボリューム感が

今年のものとは違うのですが、

 

逆にマキシ丈のスカートと合わせて

ルーズに着てみたらどうだろうと

考えています。

 

なんなら、

スカートにインして着ちゃっても

いいかもしれないし……。

 

 

先日、コーディネートの写真を

撮っている理由を書きましたが、

 

 

外出のたびに撮っておくことで、

 

「この組み合わせはアリだな」

「この装いはベストかも♡」

 

というのを

シーズン中に1つでも2つでも

作っておきたいという理由もあります。

 

時間が無いときに、

「あのベストの組み合わせで行こう!」

と即断できたらラクですよね。

 

そして、

もし何かを買い足したくなったときは、

 

自分に似合うベストの型にはめながら

買い足すものを考えたら、

 

無駄買いが抑えられそうと

もくろんでいます。

 

 

朝倉真弓の

自己紹介はこちらから ⇒ 

 

 

関東地方は、梅雨の末期。

 

大雨が心配ですが、

いよいよ大好きな夏の到来です!

 

暑い気候がやってきますが、

暑いからこそ楽しめる

おしゃれを極めていきたいです。

 

 

こちらもぜひチェックしてくださいね♪

 

・オフィシャルサイト ⇒

・Instagram ⇒

・YouTube ⇒

・Twitter ⇒

・Facebook ⇒

 

・日本グレイヘア協会 ⇒

(ただいま会員募集中!)