「DAF10」でお伝えしたこと | 40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

1971年生まれ、主婦、仕事あり。
10代より若白髪に悩まされ続けた私が、ヘアカラーを止めてグレイヘアに生まれ変わるまでの経過を、写真付きでつづります。


テーマ:

こんにちは。ninaこと朝倉真弓です。

 

改めまして、先日「DAF(ドランク・アカデミー・フェス)」というトークイベントで登壇させていただきました。

 

こちら、一言で言うと、お酒を飲みながらエンタテインメントとして楽しめるTEDトークみたいなものです。

 

発するメッセージは大真面目だけれど、ツカミや笑いも意識しなければならない、他の登壇者の受けもしなければ……という、かなり難易度の高いステージなんです。

 

ここで私は、コンプレックスをテーマにお話しました。

 

 

人間誰しも、多少のコンプレックスを抱えて生きています。

 

たとえば私、藤原紀香さんと同い年で、中学高校のときに同じ学区に住んでいた。

 

目がふたつ、鼻がひとつ、口がひとつ。

 

おんなじはずなのに……ノリカ様みたいに美人じゃありません(^^;)

 

でもね、こういうコンプレックスって、大人なら、お金と少しの努力で解消できちゃうんです。

 

・プロのメイクさんにノリカメイクを習って真似する

・美容整形で顔面の基礎工事をしてもらう

 

……ね! 解消できるでしょ!?(賛否はともかく(^^;))

 

 

気にしないという手もあります。

 

私、ノリカ様よりもブサイクだけど、そこそこ幸せな生活できてるし。

 

ウチの夫、愛之助さんほどイケメンじゃないけど、幸せだし(^^)

 

 

そしてもうひとつのコンプレックスとの付き合い方。

 

それは、個性という武器にするという方法です。

 

私の人生最大のコンプレックス、それはこの白髪です。

 

初めて自分の白髪に気づいたのは11歳のとき。

 

初めて髪を染めたのは18歳。

 

そこから45歳まで27年間、ざっと計算してみると、300回以上白髪染めをしてきた計算になります。

 

300回といったら、約300万円です!!

 

いつしかヘアカラーが辛くなり、なぜ自分の髪や頭皮を痛めつけてまで黒くしなければならないのか分からなくなり……。

 

でも、ノリカ様は白髪染めのCMをしている。

 

「簡単に、きれいに染まるよ♡」と言っている。

 

やっぱり一生染め続けなければならないのかな……とあきらめていました。

 

 

それでも、「白髪染めに人生を振り回されてたまるか!」と考えてから完全にグレイヘアに生まれ変わるまでの過程は、このブログに綴ってきたとおりです。

 

そして今、私のグレイヘアは、私にとってかけがえのない個性になってくれています。

 

私の武器でもあると思っています。

 

 

「武器にする」という対処法は、より厳密に言えば、「気にしない」と腹をくくった先に見えてくる方法です。

 

コンプレックスによってたくさんの傷を負い、それでも胸を張って前を向こうとしたその先に、武器にするという方法が見えてくるのだと信じています。

 

 

どうしようもないコンプレックスを人知れず抱えているみなさん。

 

そのコンプレックスを解消するもよし、気にしないもよし。

 

でもその先に、個性という武器にするという方法も、もしかしたらあるかもしれません。

 

2018年、そんな前向きなチャレンジに取り組もうとする人を、私は心から応援したいと思っています!

 

……こんな話をさせていただきました。

 

 

2017年は、私にとって激動の1年でした。

 

グレイヘアになって見た目も大きく変わりましたが、何より心が変わりました。

 

来年も、前を向く者としての発信をしていきたいと考えています。

 

これからも、よろしくお願いいたします!

 

……今、私は緊張から解き放たれて、もう2017年が終わった気分になっています(^^;)

 

 asakuramayumi.com

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

朝倉真弓(nina)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス