グレイヘアにポジティブな流れ?! 日本橋三越のグレイヘアセミナー | 40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

40代女性 白髪染めをやめて、かっこいい白髪を目指す!

1971年生まれ、主婦、仕事あり。
10代より若白髪に悩まされ続けた私が、ヘアカラーを止めてグレイヘアに生まれ変わるまでの経過を、写真付きでつづります。

▼今日は、真夏のように暑かったですね!

 

そんななか、グレイヘアアドバイザーのねぎさんが告知してくださっていた、日本橋三越のセミナー、「グレイヘアアレンジ 白髪を染める選択を止めて素敵に変身」に行ってまいりました。

 

 

▼何が驚いたって、参加人数です。

 

伺ったところ、60名近くの方がいらっしゃったとか。

 

セミナールームに入ったとたん、「あれれ? 空席はどこ?」といった盛況ぶり!

 

それを見た瞬間、なんだかじんわりと、心が熱くなりました。

 

というのも、私が最初に本気で白髪染めをやめようかな……と思った6,7年前は、周囲の誰もが反対したし、ネットで検索しても批判的な記事ばかりが目についたからです。

 

そのあと、何度染めるのをやめたい、やめられないと、心が揺れ動いたことか!

 

でも、昨年の秋にきっぱりとやめる決意をし、その決意が揺らがないためにとブログを始めたことを思い出しました。

 

 

▼たぶん私は、誰かに「白髪のままでもいいよ」と承認してほしかったかもしれません。

 

少しずつ伸びていく白髪部分にドキドキしながら、ブログを通じてどこかの誰かに、「いいよね? 私、大丈夫だよね?」と訴えていたのだと思います。

 

でも今日のセミナーには、60人もの人が、リアルの場に集まっていたんです。

 

それも、グレイヘアの人、伸ばし途中の人、まだ染めている人、それぞれ。

 

みなさんがそれぞれの立場で、「グレイヘアってどうなんだろう?」と考え、お金を払って参加されている。

 

これって、とてもポジティブな流れだなと感じました。

 

 

▼セミナーは二部制で、最初は美容師の田村先生のお話、後半はスタイリストの石田純子先生のお話でした。

 

田村さんはグレイヘアに色を乗せた、素敵な髪色の持ち主。ジャパニーズマロンヘアとでも言いましょうか? こんな色遊びもいいですよね。

 

田村さんのように、白髪染めをやめたいという人の味方になってくれる美容師さんが増えるといいのですが……。

 

石田さんの「黒い髪は、いわば蓋(ふた)。蓋がなければ自由になる」とは名言だなと思いました。

 

黒い蓋がなくなれば、お洋服の色遊びが、より自由になるんですね。

 

グレイヘアのモデルさんたちは、本当に素敵でした。黒髪には出せない軽やかさや色気があって、うらやましいほどだった!

 

 

▼モデルさんたちを見て、「白髪の個性」の面白さにも気づきました。

 

たとえば、上の写真の右のモデルさんは、真っ白な前髪がアクセント。

 

赤い服を着て座っているモデルさんは、ほぼまんべんなくグレイヘアで、ショートヘアがとてもお似合いです。

 

では、私の「白髪の個性」って、どんな感じなんだろう?

 

白くなっていく自分の髪が楽しみになったセミナーでした。

 

↓にほんブログ村に登録してみました。

白髪カテゴリは、ほとんどが「白髪染め」の話。でも、白髪を目指している仲間も見つかります。よろしければ、ポチッとしていただけると嬉しいです。

 

にほんブログ村 美容ブログ 白髪・白髪染めへ
にほんブログ村

朝倉真弓(nina)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス